奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

島外から奄美大島への主なルート

奄美大島へは、飛行機かフェリーを利用できます。
飛行機は、東京(羽田、成田)、大阪(伊丹、関空)、福岡、鹿児島、沖縄(那覇)からの発着便となります。 成田・関空からはバニラエア、羽田、伊丹、福岡、鹿児島、那覇からはグループとなります。 2018年8月1日より、スカイマークが羽田/中部/神戸から鹿児島経由で奄美大島まで就航します。 フェリーは、沖縄本島~鹿児島間をマルエーフェリーA’Lineマリックスラインが運航しています。

<奄美大島への主なルート>

奄美大島 飛行機を利用する場合

<とにかく安く行くには>

  1. 成田・関空からバニラエアの直行便を利用する。
    関空から4,780円~、成田から6,880円~ですが、出発日が近くなると料金は驚くほど高くなることがあります。
  2. 2018/8/1からは、羽田、中部、神戸からスカイマークを利用し、鹿児島で乗り継ぐ。
    羽田、中部、神戸からスカイマークを利用すると、鹿児島~奄美大島間は3,000円の乗継運賃となります。
  3. 羽田、伊丹、福岡、鹿児島、沖縄からJAL直行便をかなり前もって予約する。
    搭乗日の75日前までに予約する”ウルトラ先得”を利用しても羽田から約18,500円なので、バニラエアやスカイマークに比べて割高感はあります。
  4. 鹿児島/那覇まで格安航空を利用し、奄美大島までフェリーを利用する
    出発日ぎりぎりで予約すると、どの航空会社でも運賃は高くなるので、その場合はフェリーを利用します。フェリー料金は季節等で変動しません。詳しくはフェリーを利用するをご覧ください。
奄美大島 とにかく安く

<とにかく早く行くには>

首都圏からは、羽田からJAL、または成田からバニラエアを利用する(約2.5時間)。 JAL、バニラエアとも午後に奄美大島に到着します。午前中に到着したい場合は、羽田からスカイマークかJALで鹿児島を経由します。

大阪からは、伊丹からJAL、または関空からバニラエアを利用する(約1.5時間)。 JAL、バニラエアとも昼前に奄美大島に到着します。神戸からスカイマークを利用し、鹿児島経由で奄美大島に行けますが、鹿児島での乗継接続が悪いです。

名古屋からは、中部空港からスカイマークを利用し、鹿児島を経由する(約3.5時間)。 昼前に奄美大島に到着します。

福岡からは、日本エアコミューター(JAC)を利用する(約1時間)。

那覇からは、琉球エアコミューター(RAC)を利用する(約1時間)。

その他の空港からは、鹿児島経由で日本エアコミューター(JAC)を利用する(鹿児島から約1時間)。 7~9便/日運航しています。

奄美大島 とにかく早く行く

飛行機を利用する

飛行機で奄美大島へ行くには、奄美大島への直行便か鹿児島空港を経由することになります。 直行便は、東京(羽田、成田)、大阪(伊丹、関空)、福岡、鹿児島、沖縄(那覇)から発着します。 成田・関空発着便はバニラエア、羽田・伊丹・福岡・/鹿児島・那覇発着便はJAL(日本航空)グループです。福岡・鹿児島~奄美大島はJAC(日本エアコミューター)、沖縄~奄美大島はRAC(琉球エアコミューター)となります。 8/1からスカイマークが鹿児島経由で羽田・中部・神戸から運航します。

※7/1からJACが奄美群島アイランドホッピングルート(奄美大島~徳之島~沖永良部島~沖縄本島)を1日1往復で運航します。

奄美大島 飛行機で行く場合

JALは直行便、鹿児島経由とも利用できますが、鹿児島を経由する方が奄美大島に早く到着、遅く出発できます。 ANAやバニラエア以外の格安航空を利用する人は鹿児島経由になります。鹿児島発着便は、鹿児島を経由するをご覧ください。

首都圏から⇒
関西から⇒
名古屋から⇒
福岡から⇒
鹿児島から⇒
那覇から⇒

首都圏から

羽田からJAL成田からバニラエアを利用するのが一般的です(どちらも1日1往復、約2~2.5時間)。 JALは14:30~15:30の間に奄美大島に到着/出発しますが、バニラエアは季節によってダイヤは大きく変わります。夏ダイヤでは到着は16:30頃、出発は12:00過ぎです。 8/1から鹿児島~奄美大島間をスカイマークが就航するので、羽田~鹿児島~奄美大島の乗継便も利用できます(1日2往復、約3時間)

首都圏から行く場合

※運賃は変更します。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。

航空会社 経路 最安値 繁忙期価格(5/28現在)
バニラエア 羽田~奄美大島直行便 6,880円~
※セール等で更に安い価格もあります。
36,980円(8/11出発)
JAL 羽田~奄美大島直行便 約18,500円~ 54,590円(普通運賃)
スカイマーク 羽田~鹿児島~奄美大島 約12,000円~
※鹿児島~奄美大島は乗継運賃
32,790円(8/11出発)

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAL時刻表(羽田~奄美大島)(2018/5月現在)

羽田経由

バニラエア時刻表(成田~奄美大島)(2018/5月現在)

羽田経由バニラ

スカイマーク時刻表(羽田~鹿児島~奄美大島)(8/1から運航)

羽田経由スカイマーク

関西から

伊丹からJAL、関空からバニラエアを利用するのが一般的です(どちらも1日1往復、約1.5時間)。 JALは11:00~13:00の間に奄美大島に到着/出発、8月は2便/日となります。 バニラエアは季節によって大きく変わります。夏ダイヤでは昼前に奄美大島に到着し、17:00過ぎに出発します。 8/1から鹿児島~奄美大島間をスカイマークが就航するので、神戸~鹿児島~奄美大島の乗継便も利用できます。ただし、神戸発の場合は鹿児島での乗継接続が悪く、移動にほぼ一日かかります。

時刻表伊丹~奄美大島

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。

航空会社 経路 最安値 繁忙期価格(5/28現在)
バニラエア 関空~奄美大島直行便 4,780円~
※セール等で更に安い価格もあります。
29,980円(8/15出発)
JAL 伊丹~奄美大島直行便 約18,500円~ 54,590円(普通運賃)
スカイマーク 神戸~鹿児島~奄美大島 約13,000円~
※鹿児島~奄美大島は乗継運賃
21,900円(8/11出発)

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAL時刻表(伊丹~奄美大島)(2018/5月現在)

時刻表 関空~奄美大島JAL

バニラエア時刻表(関空~奄美大島)(2018/5月現在)

羽田経由バニラ

スカイマーク時刻表(神戸~鹿児島~奄美大島)(8/1から運航)

羽田経由スカイマーク

名古屋から

8/1から中部空港~鹿児島~奄美大島間をスカイマークが就航します(1日2往復、約3時間)。
名古屋~鹿児島の料金は、「いま得」で3,600円~で、鹿児島~奄美大島間は乗継運賃で3,000円となります。

時刻表 名古屋スカイマーク

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
スカイマーク時刻表(中部~鹿児島~奄美大島)(8/1から運航)

時刻表 名古屋スカイマーク

福岡から

福岡からはJAC(日本エアコミューター)を利用します(約1.5時間、1日1往復)。 福岡でJACに乗り継ぐ場合は朝6:30頃には福岡に到着する必要があるので、経由としては向いていません。

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAL時刻表(福岡~奄美大島)(2018/5月現在)

時刻表 福岡~奄美

鹿児島から

鹿児島からはJAC(日本エアコミューター)を利用します(約1時間、1日7~9往復)。鹿児島発は7:30頃の始発便から17:30頃の最終便まで、奄美大島発は8:45頃の始発便から19:00頃の最終便まで、1~2時間の間隔で発着しています。
詳しい時刻表は、JALホームページで確認ください。 7/1からスカイマークも利用できるようになります(2往復/日、約45分)。
格安航空も含めて下記の空港と航空会社が、鹿児島経由で利用できます。JALグループ以外を利用する場合は、乗継時間にご注意ください。


※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
スカイマーク時刻表(鹿児島~奄美大島)(8/1から運航)

時刻表 鹿児島スカイマーク

那覇から

那覇からはRAC(琉球エアコミューター)を利用するのが一般的です(1日1往復、約1時間)。 那覇でRACに乗り継ぐ時は、12:30頃に那覇に到着する必要があります。当日乗継が出来ない場合や、天候等でRACが欠航すると那覇に1泊することになります。
7/1からJACが奄美群島アイランドホッピングルート(奄美大島~徳之島~沖永良部島~沖縄本島)を1日1往復で運航します。

那覇空港に就航している航空会社はこちら

那覇から

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
RAC時刻表(那覇~奄美大島)(2018/5月現在)

那覇時刻表

7/1からアイランドホッピングルートも利用できるようになります。

JAC時刻表(奄美群島アイランドホッピングルート、那覇~奄美大島)(2018/5月現在)

那覇時刻表

フェリーを利用する

フェリーを利用する場合は、鹿児島新港~沖縄本島をつなぐ鹿児島航路の利用が一般的で、奄美大島の名瀬港に寄港します。
上り、下りとも毎日1便あり、マルエーフェリーA’Lineマリックスラインが、一日交替で運航しています。
所要時間は鹿児島からは約11時間、那覇から約13時間です。

鹿児島から喜界島を経由する喜界航路は、奄美大島の名瀬港と古仁屋港に寄港します。週5日の運航で、奄美大島への寄港は火曜日~土曜日です。マルエーフェリーA’Lineが運航しています。
所要時間は鹿児島新港~奄美大島名瀬港で約13.5時間です。

海路ルート

※金額は普通2等片道の料金。
奄美大島フェリー

鹿児島から飛行機からフェリーに乗り継ぐ場合は、空港に15:00頃までに到着する必要があります。 空港から港のある市内までリムジンバスで移動できます(約1.5時間)。 那覇で飛行機からフェリーに乗り継ぐ場合、フェリーは07:00に那覇港を出港するため、那覇で1泊になります。

フェリーは島民の足となっていますが、悪天候時に抜港(島に寄港しない)や港変更があります。奄美大島の名瀬港や古仁屋港が抜港になることはまれですが、他の島々では抜港や港変更はよくあります。予約していても事前連絡はなく、予定寄港地から変更港までの送迎もないので、奄美大島以外の島で下船する場合はご注意下さい。

<悪天候等でのスケジュール変更、寄港地変更の確認先>
港変更、抜港は出港の2時間前に決定します。マルエーフェリー A’Lineマリックスラインのトップページに運行状況が表示されています。
今後の寄港地の抜港、港変更の可能性があることを条件付運航と言います。条件付運航となっているフェリーを利用する場合は、乗船・下船港のフェリー代理店に直接、電話で確認することをお勧めします。
その日に運航するフェリー会社によって連絡先が異なりますので、ご注意ください。

◆鹿児島航路(鹿児島新港~那覇港)
◆喜界航路(鹿児島本港~喜界島~奄美大島~徳之島~沖永良部島)

その他、フェリーは飛行機と違う点が、いくつかあります。

  1. フェリー代を大きく抑えるディスカウントチケットはありません。島の人の多くは2等(最低料金)で移動しています。
  2. 予約なしでも乗船できますが、3月末の転勤時期やお盆時期は予約したほうが無難です。
  3. クレジットカードは、奄美群島内の窓口では利用出来ません。
  4. 予約の有無にかかわらず、出港時間の30分前までに港の窓口で乗船受付の手続きが必要です。
  5. 入出港時間は目安であって、正確ではありません。悪天候以外に、引越シーズン、農作物の出荷時期など荷卸しが多い時期などは遅延することが多いです。
  6. 台風、高波など悪天候時は、飛行機よりも早く長く欠航することが多いです。
  7. 全ての荷物を乗船者本人が、待合所から船室まで階段で運びます。ポーターサービスもありますが、有料です。

鹿児島航路時刻表

※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、マルエーフェリーA'Lineマリックスラインのいずれかにお問い合わせください。
鹿児島発(下り)

鹿児島航路鹿児島発(下り) 
鹿児島着(上り)

鹿児島航路那覇発(上り)

喜界航路時刻表

週5日の運航で、鹿児島発は月曜日~金曜日、奄美大島への寄港は火曜日~土曜日です。
鹿児島の港は「鹿児島本港北埠頭」です。
※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、マルエーフェリーA'Lineまでお確かめください。

鹿児島発(下り)

喜界航路 鹿児島発(下り) 
※1:火・木曜日の鹿児島発のみ(現地では水・金曜日)
鹿児島着(上り)

喜界航路 鹿児島着(上り)
水・金曜日の沖永良部島発のみ

奄美大島の宿泊施設情報 Powered by NPO NERIYAKANAYA Residence

※このページは、特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス(NPO-NR)が運営しています。

奄美大島は、世界遺産候補地。島の雰囲気がよく分かる、暮らすように滞在するなど、奄美大島のお勧めの宿をご紹介します。

※ねりやかなやレジデンスでは予約等の斡旋は行いませんので、ご予約やお問い合わせは、直接、各施設にご連絡ください。

龍郷町手広
民宿 結の家

サーフィンで有名な手広海岸にある、アットホームな雰囲気でゆったりした時間を満喫できる素泊まりの宿です。

お問い合わせ・申込
〒894-0411 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1747-4
TEL:0997-55-4333
https://www.yuinoie.com/
yuinoieyhiguchi@gmail.com
奄美大島結の家
龍郷町芦徳
プチリゾートホテル ネイティブシー奄美

豊かな自然に囲まれ、眼前には蒼い海を眺める、抜群のロケーションを誇るホテルです。
マリンスポーツを楽しめるほか、地元の文化に触れることもできます!

お問い合わせ・申込
〒894-0412 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835
TEL:0997-62-2385(8:00~22:00)
FAX:0997-62-2387
http://www.native-sea.com/
プチリゾートホテル ネイティブシー奄美

奄美大島のお楽しみレジャー情報 Powered by NPO NERIYAKANAYA Residence

※このページは、特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス(NPO-NR)が運営しています。

奄美大島は世界自然遺産候補でもある自然豊かな島です。その自然の中で培われた“昭和”を感じるゆったりと流れる時間と人情の島でもあります。奄美大島の日常を感じることができる、島ならではのお楽しみレジャーをご紹介します。

※ねりやかなやレジデンスでは予約等の斡旋は行いませんので、ご予約やお問い合わせは、直接、各施設にご連絡ください。

大和村国直(くになお)
国直集落まるごと体験交流

私たちの暮らす国直集落は人口120人ほどの小さな集落。 珊瑚礁の海と白い砂浜の国直海岸、アダン林やフクギ並木など美しい自然が広がります。
人々は厳しくも豊かな自然と向き合う中で奄美大島独自の文化を育んできました。
年中行事や島料理、八月踊りなどの伝統文化は私たちのアイデンティティであり誇りです。 私たちは、生活に密着した自然や文化を体験プログラムとして提供しています。
来訪者には自然を観賞するのではなく自らが暮らすように体験していただきます。 何より、私たちも体験観光により島の自然や文化を未来に残そうと願っています。
みなさんも集落民とともに島の暮らしを体験しあなたなりの島の宝を探してみませんか?

お問い合わせ・申込
NPO法人TAMASU
TEL/FAX:0997-57-2828
https://www.amami.org/
E-mail:info@amami.org
大和村国直

PAGE TOP