『奄美群島 市町村+Masumiだより』では、市町村とねりやかなやが発信する移住支援情報をご紹介しています。

2017年度奄美群島フリー滞在プログラム

2017年度奄美群島フリー滞在プログラム、公開しました。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/index.html

「仕事」ページ、更新!

「仕事」ページ、更新しました。
HOME > 奄美に住もう > 仕事
http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html

「われんきゃガイド」児童たちによる集落ガイド


3月4日、世界自然遺産登録に向けた講演会と「われんきゃガイド」の報告会が行われました。

「われんきゃガイド」とは、小学校の児童たちが、総合学習の時間を活用して集落のことを学び、集落外の人たちにガイドを行う取り組みです。
手々小学校の児童たちは、エコツアーガイド研修受講生でもある集落の先輩から、集落のことやガイドの方法を教わりました。
そして、説明を考えたりクイズを作ったり、集落伝統のムチタボリを披露したり。
集落の魅力をどう伝えるか、自分たちで工夫しました。
町指定無形民俗文化財「ムチタボリ」町指定無形民俗文化財「ムチタボリ」

報告会当日は、ステージに立って大きな声で堂々と発表を行いました。
小学1年生の児童も、上級生に負けず笑顔で発表していました。
児童達がステージ上で披露したムチタボリ児童達がステージ上で披露したムチタボリ

徳之島町の年間行事予定表


徳之島町の公式ウェブサイトに
「平成29年度 徳之島町年間行事予定表」を掲載いたしました。

なお、日程等変更の場合があります。詳しくは関係機関へお問い合わせください。

島のみらいを切り拓くあたらしいチャレンジ~「みらい創りラボ井之川」体験会~


4月オープンを予定している「みらい創りラボ井之川」において、2月26日「みらい創りラボ井之川」体験会が行われ、井之川集落にお住まいの皆さんや、中学生・高校生など約60名が参加しました。
井之川公民館からの景色井之川公民館からの景色

午前は「みらいを切り拓くチャレンジ!ようこそ、島の先輩!」と題し、ライトマイルズ社代表取締役である豊耕一郎氏(徳之島町出身)による講演が行われました。
豊氏はLEDを使った高速通信技術を発明、世界40か国以上の国々へ日々飛び回っています。
島の未来に大きな可能性を示唆した豊氏の講演島の未来に大きな可能性を示唆した豊氏の講演

講演では、北欧のエストニアが子ども達のICT教育に力を入れ今やICT大国となった事例を挙げ
「やらないと何も解決しないけど、やると何かが生まれる」
「難しいことを解決する努力」

奄美群島に国立公園が誕生!

3/7、奄美群島に国立公園が誕生しました!
公園のテーマは、「生命にぎわう亜熱帯のシマ~森と海と島人の暮らし~」です。
http://www.env.go.jp/nature/np/amamigunto.html

奄美群島の朝日奄美群島の朝日

スギラビーチスギラビーチ

与論島全景与論島全景

種おろし種おろし

沖永良部島に滞在できるアルバイト情報

春休みに農家でジャガイモ掘りを手伝いながら、沖永良部島に滞在してみませんか?
HOME<奄美に住もう<仕事<島に滞在できるアルバイト情報
http://www.neriyakanaya.jp/living/parttime_job.html

「仕事」ページ、更新!

「仕事」ページ、更新しました。
HOME > 奄美に住もう > 仕事
http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html

奄美大島 移住体験ツアー(開業編) 2日目

移住体験ツアー(開業編)2日目は、開業支援説明会からスタート。

行政代表として奄美群島広域事務組合の担当者が、移住者向けの支援制度や、
移住後の暮らしにかかわる施策、住宅情報、ハローワーク情報等を紹介。
開業支援制度説明開業支援制度説明
続いて、独立行政法人奄美群島振興開発基金から、融資や保証業務の概要、
参加者が希望している職業について、移住者の実績や活用のポイント、
奄美で開業するときの心構えについて、リアルな失敗事例などを織り交ぜながら、説明がありました。

先輩移住者による開業体験談先輩移住者による開業体験談
最後は、アビコム合同会社(デザイン業)の迫田夫妻が登場。
参加者と会話をしながら、起業の道のりや資金ショート寸前に陥った苦悩、雇用による失敗談を紹介。
Uターンの夫とIターンの嫁というふたり。
奥様は、嫁として暮らしはじめた苦労を語ってくれました。

ランチは、説明会会場から車で約1時間、奄美市笠利町打田原にある「イズムリカフェ」。

奄美大島 移住体験ツアー(開業編) 初日

奄美大島で平成29年2月22日~24日、お仕事特化型の移住体験ツアー(開業編)を開催しました。

2月の奄美は緋寒桜が満開2月の奄美は緋寒桜が満開
福島県から奄美が初めてという美容業経営のYさん、東京都から今回で6回目の来島というKさんの女性2名が参加。

郷土料理の店 喜多八郷土料理の店 喜多八
初日は、奄美市名瀬の繁華街「屋仁川(やにがわ)」にある「喜多八」にて、
奄美の食材を使った料理を楽しみながら、奄美の概要や奄美の暮らし全般について知る機会を設けました。

地元食材をふんだんにつかった島料理地元食材をふんだんにつかった島料理
同席したのは、奄美群島の移住情報を発信するサイト「ねりやかなや」運営者の山腰さん。
近所の人から教えてもらうという、食材の取り方や美味しい食べ方を紹介してくれます。

奄美の暮らしは台風、高い湿度、虫など自然とともに生きることが前提になること、

【ご案内】みらい創りラボ井之川体験会~島のみらいを切り拓くあたらしいチャレンジ~


みらい創りラボ井之川体験会
~島のみらいを切り拓くあたらしいチャレンジ~

島のみらいを切り拓きたい方、中学生・高校生の皆さん、井之川集落にお住まいの方、大募集!
島の先輩による講演会、ICT実験室、みらい創り対話会と、盛り沢山の一日です。

案内チラシ案内チラシ

日時:平成29年2月26日(日)午前10時~午後5時
場所:「みらい創りラボ」井之川(旧井之川へき地保育所)

プログラムの内容プログラムの内容

たんかん通販は2/27月曜日で終了!

奄美大島の中村さんちのたんかん通販は2/27月曜日で終了です。
ラストスパートのご注文はお早めに!
--------------------------------
5kg(30個ぐらい):4,000円
10kg(60個ぐらい):6,000円
--------------------------------
http://www.neriyakanaya.jp/tankan2016.html
奄美大島のたんかん奄美大島のたんかん

島のバスがNAVITIMEで調べられるようになりました。

奄美大島、加計呂麻島、沖永良部島のバスがNAVITIMEで調べられるようになりました。
路線/バス停を選ぶのはちょっと苦労するかもしれませんが、
発着時間と料金は調べられます。

↓の のページを開き
https://www.navitime.co.jp/bus/route/
「鹿児島県」を選択してください。

奄美大島:しまバス
加計呂麻島:加計呂麻バス
沖永良部島:沖永良部バス企業団  となります。

「たんかん」通販中!

奄美大島の冬のフルーツの女王「たんかん」、お手頃価格で販売中です!
5kg (30個前後)4,000円(送料、消費税込!)
10kg (60個前後) 6,000円 (送料、消費税込!)

たんかんを作っている中村農園の中村夫妻たんかんを作っている中村農園の中村夫妻

http://www.neriyakanaya.jp/tankan2016.html

徳之島 移住体験ツアー(開業編)ラストナイト~

移住体験ツアー(開業編)の最終プログラムは、
Uターン者の開業体験談を聞きながらの懇親会。
徳之島で大人気のお店「MURMUNN'2」での開催。
島の美味しいものをいただきながら、
島料理が並ぶ島料理が並ぶ
大手百貨店のサラリーマンを辞めてUターンし、
カフェオーナーに転身した、
「Cafeblue Tokunoshima」を経営する山口さんから、
自営業を選択するに至った経緯や、
自営経験がなかったことによる様々な失敗体験、
そこから学んだ開業の心構えを教わりました。
開業体験談を語る開業体験談を語る
島の教育環境や世界遺産に向けた取り組みなども語り合いました。

〆は、余興と山羊汁。
山羊汁山羊汁
語らいはつきず、宿に戻ったのは1時半を過ぎていました。

翌日は、快晴。

徳之島 移住体験ツアー(開業編)2日目・伊仙町

移住体験ツアー(開業編)2日目の午後は、伊仙町訪問。
犬田布岬からの眺め犬田布岬からの眺め
犬田布岬にある喫茶スマイルで、スマイルのオーナーの
ご主人が栽培する伊仙町産のコーヒーを飲みながら、
移住30年近いカフェオーナーと、移住9年目という役場職員のM女史に
移住の経緯や伊仙町のあれこれを語ってもらいました。
犬田布のカフェで伊仙町の紹介犬田布のカフェで伊仙町の紹介
「同じことでも人の捉え方によって、良い風にも悪い風にも変わってしまう。」
「同じ島でも町や集落によっても性格が違う。」
などのアドバイスもありました。

続いて、伊仙町のみどころを案内してもらいます。
塩づくりが行われていたミヤトバル。
ミヤトバルミヤトバル
そして、伊仙町では欠かせない存在の阿権(あごん)集落。

徳之島 移住体験ツアー(開業編)2日目・天城町

移住体験ツアーIN徳之島(開業編)2日目は、天城町からスタート。
天城町役場で、町の概要や起業支援制度、空き家の紹介を受けた後、
天城町役場で説明を受ける天城町役場で説明を受ける
徳之島の自然に惚れて13年前に移住したという職員に、
徳之島3町の生活環境から人柄まで、
その違いを自身の体験談を踏まえて教えてもらいながら、
天城町の魅力スポットを案内してもらいます。
生きたハブの展示
ハブの館ハブの館
観光マップには載らない地元民に愛される展望台
前野展望台前野展望台
闘牛のトレーニング風景にも出会いました
牛のトレーニング風景牛のトレーニング風景
奄美の世界自然遺産登録の動きを知る鍵となる「ニャンダーランド」

徳之島 移住体験ツアー(開業編)初日

2017年2月1日(水)~2月3日(金)徳之島にて、
移住体験ツアー(開業編)を開催しました。
今回は、奄美群島で初めて「仕事」に特化したツアーを企画。
移住希望者から要望の多かった「開業」がテーマです。
徳之島子宝空港でお迎え徳之島子宝空港でお迎え
今回ツアーに参加したのは、大阪府在住の30代男性と
同じく大阪府在住の40代女性の2名でした。
おふたりとも島に縁のある方でした。

1日目、先に到着した男性は、初めての徳之島。
カフェ経営をしながら島で暮らしていけるのか。
その可能性と現実を探りたいとツアーに参加。
島のカフェめぐりを中心に行いました。

まずは、空港から車で10分、天城町与名間にある「Cafeblue Tokunoshima」へ。
カフェブルーカフェブルー
2013年にオープンした古民家をリノベーションした、
お洒落でどこか懐かしいカフェ。
経営するのは、東京で16年間百貨店に勤務してUターンし、
自営業に転身した山口賢一郎さん。

たんかん通販中!

奄美大島の冬のフルーツの女王「たんかん」、お手頃価格で販売中です!
5kg (30個前後)4,000円(送料、消費税込!)
10kg (60個前後) 6,000円 (送料、消費税込!)
http://www.neriyakanaya.jp/tankan2016.html

たんかんたんかん

「奄美へのアクセス」更新!

「奄美へのアクセス」ページを更新しました!
http://www.neriyakanaya.jp/access/amami.html

コンテンツ配信