アーカイブ - 2011

12月 27th

平成24年新春闘牛大会日程について

徳之島の徳之島町からです。

平成24年新春闘牛大会日程についてお知らせします。

○平成3年生成人記念闘牛大会~成人杯・前田村清杯Wタイトルマッチ~
日 時:平成24年1月1日(日)午後2時開始
場 所:伊藤観光ドーム(徳之島町亀津)
主 催:平成3年生成人生一同
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

○第3回全島中量級・ミニ軽量級優勝旗争奪戦徳之島町大会
日 時:平成24年1月2日(月)午前10時開始
場 所:伊藤観光ドーム(徳之島町亀津)
主 催:徳之島町闘牛協会
後 援:徳之島闘牛連合会
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

○第3回全島一・軽量優勝旗争奪戦平土野大会
日 時:平成24年1月3日(火)午前10時開始
場 所:平土野闘牛場(天城町平土野)
主 催:天城町闘牛協会
後 援:徳之島闘牛連合会
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

○(新春)全島若手オールスター闘牛大会
日 時:平成24年1月4日(水)午前10時開始
場 所:伊藤観光ドーム(徳之島町亀津)
主 催:大進グループ
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

12月 26th

本日夕方、あまみエフエムに出演します!

Masumiです。

本日の夕方に、地元エフエムの、あまみエフエム ディ!に出演します。
トピックは、今、南の島の楽園奄美群島への移住支援サイト ねりやかなやで大募集中の
奄美大島3泊4日 移住体験ツアーです。

出演者は、奄美群島広域事務組合の山下さん、移住体験ツアーのガイドである観光ネットワーク奄美の
水間さん、そして、私です。
本日の夕方フレンドになります。
時間はだいたい18:20~からです。

あまみエフエムの周波数は77.7MHzです。
奄美大島以外にお住まいの方でも、インターネットで聞けますよ。

≪インターネットであまみエフエムを聞くには≫
あまみエフエム ディ!のホームページを開きます。

12月 23rd

徳之島の移住支援コ-ディネ-タ-について②

徳之島町役場の瀬川です。

本町の移住支援コ-ディネ-タ-を紹介します。

※西田 裕二 プロフィ-ル
・住 所: 徳之島町亀津
・家族構成: ファミリ-
・年 齢: (54歳)
・現在の職業: ホテル、タクシ-、不動産、居酒屋等の代表者・行政書士・2級建築施行管 理技士・宅建主任者
 商工会、観光協会、JC、ライオンズの役員を経験し、現在徳之島掃除を学ぶ会事務局長 として頑張っております。
 徳之島の人口減少化を危惧し、島内への移住者支援センタ-を企画中であります。
・相談領域/支援範囲
   本来的に楽天家であり、ノミケ-ションを大事にしている。
   事業が不動産を手掛けていることから街の様子相談屋を目指しています。
   徳之島の来島者への不動産全般のご相談を受け定住実績があります。

今後も移住支援活動にご協力よろしくお願い致します。(^^)

12月 21st

名瀬での移住者交流会の場所、決定!

Masumiです。

来年1/20~/23で実施する奄美大島移住体験ツアーの下見に
先日、島内を回ってきました。
奄美大島を襲った豪雨災害は、島のところどころに痕跡を残していますが、
道路は全て開通済みで、行程変更は必要なかったです。

見どころ等を先にお知らせしてしまうと、参加された方が実際に
いろいろ目にして、「うぁー!」、「すごーい!」、「あげーっ!(奄美語の驚きの表現)」が
薄れてしまうので、今日は3日目の移住者交流会のお店だけ紹介しますね。

お店は、奄美大島の中心街名瀬の「焼酎Dining SAKE工房 心 COCORO」です。
こころこころ

ずらーっと並んだ黒糖焼酎が圧巻で、写真に写っているのはお店のマスター兼
焼酎アドバイザーのJUNPEIさんです。
島の素材をふんだんに利用したお料理も魅力です。
定休日のところを貸切にしていただけることになりました。

当日は飲み放題コースにする予定ですが、焼酎のテイスティングをしたい
参加者の皆さんのために、目下、きき酒セットをお願いしている最中です。
奄美には、沢山の黒糖焼酎銘柄がありますから、是非、トライしてみてください。

12月 17th

奄美群島に住みたい人へ!

奄美群島広域事務組合です。

今週一週間で喜界島、奄美大島、徳之島、与論島、沖永良部島で
移住支援体制を立ち上げるための意見交換を行ってきました!

それぞれの島の特徴を生かした支援体制が来年から始動予定です。

12月 16th

年末年始のイベント情報について

早いもので、今年も残りわずかとなり、
気温もやっと冬らしく肌寒くなってきました。
体調管理には充分気を付けて年末を乗り切りたいと思います。
忘年会シーズンでもありますし暴飲、暴食などしないよう
皆さんも体調管理には充分気を付けてください。

天城町の年末のイベント情報をお知らせします。

第2回マチャラ市
日時:平成23年12月25日(日)午前10時~
場所:天城町松原漁港
マチャラ市マチャラ市

平成3年生成人記念闘牛大会~成人杯・前田村杯タイトルマッチ
日 時:平成24年1月1日(日)午後2時~
場 所:伊藤観光ドーム(徳之島町亀津)
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

第3回全島中量級・ミニ軽量級優勝旗争奪戦大会(仮称)
日 時:平成24年1月2日(月)午前10時~
場 所:伊藤観光ドーム闘牛場(徳之島町亀津)
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

12月 13th

和泊町で撮影されましたお見合い企画(予告編)の放送について

和泊町の男性が参加したお見合い企画(予告編)が放送されます。

番組名:TBS系列「もてもてナインティナイン」
日時:平成23年12月13日(火)19:00~19:56

「もてもてナインティナイン」
http://www.tbs.co.jp/motemote99/

※今回は予告篇ですので,番組内の一部で放送予定です。
※本編の放送については,番組内で紹介されます。

沖永良部の風景等放送されますので,沖永良部へ移住を
検討されている方も是非放送をご覧ください。

お問い合わせ先
和泊町役場企画課内
和泊町お見合い大作戦実行委員会事務局
TEL:0997-84-3512
mail:kikaku@town.wadomari.lg.jp

12月 9th

奄美市の移住コーディネーターについて③

こんにちは。
奄美市の高井 直人(たかい なおと)です。

簡単にプロフィールを紹介します。
与論島から移住してきた54歳のファミリー。

奄美大島奄美市笠利町に在住。親子3人と介護が必要な両親と住んでいます。
与論島時代に観光協会の事務局長を経て、南西諸島におけるマリンスクールの
先駆けとしてスタートして、この道30年となります。その間、大手広告代理店の
イベントの現地サポートや、大手企業のリゾート計画のマリン部門コンサルなどを
行ってきました。

 奄美大島に来てからは、集落区長、民生員、行政改革委員、町づくり連絡協議会
委員等島作りに積極的に取り組んできました。
 現在は、奄美海族塾というマリンスクールが仕事です。子供たちへマリンスクールを
通じて、海のこと、自然のこと、環境のことを教えながら、行動力を育むことを
目的としたマリンキッズ育成に力を入れています。

 また道の島の歴史こそ島の宝ということで、主に奄美北部の交易史の解明と
古道の再生にも力を入れています。

 どうぞ、よろしくお願いします。

連絡先:amaminao@kaizokujuku.in/

12月 8th

移住体験ツアー企画のアンケートは終了

移住体験ツアー企画のアンケートは終了致しました。
ご協力、ありがとうございました!

移住体験ツアーの内容はこちら

12月 6th

懸賞付き移住体験ツアー企画アンケート、間もなく締め切ります!

Masumiです。

既に多くの方にご回答いただいている移住体験ツアーの企画アンケートですが、
そろそろ募集締め切りが近付いてきました。
奄美大島までの往復航空券が当たるアンケートですので、
興味のある方は、今すぐ、
南の島の楽園奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
移住体験ツアーの参加者大募集!トップバナーをクリックして、応募して下さいね!

12月 1st

観光に興味のある方、求人あります!

Masumiです。

奄美大島では、来年4月1日から「奄美群島観光物産協会」が設立されます。
それに伴い、観光事業部職員(サブリーダー)を募集するとのことです。

採用予定人数は1名、勤務地は奄美大島の奄美市名瀬になります。

職務内容は、観光振興事業の企画・実施、観光情報収集と発信、
地域資源を生かした旅行商品づくり
など。

雇用期間は、2012年1月から3/31までは奄美群島広域事務組合の臨時職員として
採用され、2012年4月1日から1年間は奄美群島観光物産協会の職員となり、
更新もあるとのことです。

給与は、月額18万円で別途手当があり、1月~3月までの臨時職員期間は
日額8千円です。

勤務時間は、原則、月曜日~金曜日の午前9時~午後6時です。

応募資格は、
①1967年(昭和42年)以降に生まれた健康な方
②高卒以上
③旅行業、鉄道・バスなど観光関連企業などで、旅行商品の企画や
マーケティングなどを経験
④観光振興に情熱を持ち、知識と行動力のある方

カレンダープレゼントページを公開

2012年カレンダープレゼントページを公開しました!

11月 30th

移住支援コーディネーターの紹介②(龍郷町)

龍郷町役場の丸山です。

本町の移住支援コーディネーター紹介2回目になります。
登場するのは、ご本人の希望により「Iさん」としておきましょう。

Iさんは関東地方のご出身で、お仕事はレストランを経営されています。
また、オフの日は釣りやオフロードバイク、ロープクライミングなど、
アウトドアで過ごされているようですので、「奄美を楽しむ方法」に
精通している方です。

いろいろと「龍郷の遊び場所」について質問してみたらいいと思います。

11月 25th

瀬戸内町のコーディネータ、南澤良幸です

田舎暮らし・島暮らしをお考えのみなさん

こんにちは、
移住支援コーディネータの南澤良幸と申します。

奄美大島の奥座敷といわれる瀬戸内町の嘉鉄に住んでいます。
奄美に移住して、早10年の月日が過ぎました。

出身は生まれも育ちも東京で、家内ともども
奄美大島には移住を考えてから初めて来ました。

都会の喧騒を離れて、田舎暮らしがしたいその思いだけで
10年前に移住してきましたが、かなり無茶な
移住の仕方であったと思います。
面白い経験がたくさんできかなり刺激的な時間を過ごしています。

移住希望者の方々には、私が経験したことを基に
移住希望者の思いを沿いながら、よりよい移住を
実現できるように力になればと思いますので、
いろいろなことを話しながら、奄美移住の力になれればと
思いますのでよろしくお願いいたします。

11月 23rd

東京のサンシャインでお目にかかりましょう!

Masumiです。

今週末の11/26-11/27に東京の池袋サンシャインシティで
全国の島々が集まる「アイランダー 2011」が開催されます。

全国の移住促進に積極的な離島に交じって、奄美群島も
ブースを出展します。
そのブースには、奄美群島広域事務組合のメンバーと
来年1月20日実施予定の奄美大島移住体験ツアー
ガイド、水間忠秀さんと私が詰めてます。
ツアーのこと、移住のこと、なんでもお話しましょう!

開催は11/26-11/27 10:00~18:00
東京 池袋サンシャインシティ 文化会館3階展示ホールC
詳しくはこちら↓
http://www.i-lander.com/2011/index.html

11月 21st

★喜界島★移住支援コーディネーター紹介 ~其の壱~

みなさん、こんにちは(^0^)/

喜界島の移住支援コーディネーターになりました。

喜界町観光協会観光コーディネーターの上園田健です。

鹿児島県大島郡喜界町小野津(onotsu)在住の26歳。

1986年に喜界島で生まれ、中学・高校は野球部に所属。

卒業までの18年間を喜界島で過ごしました。

卒業後は一度島を離れ鹿児島で洋食のコックをしていました。

その後、様々な土地で多くの人に出会い、様々な事を学び、

こんな自分でも何か島の役に立てないか、という思いを

胸に4年前にUターンしました。

島民の皆様に支えられながら、喜界島暮らしを満喫しています。

まだまだ未熟な私ではございますが、少しでも移住希望者の方の

お役に立てるよう、、移住支援コーディネーターとして精一杯

頑張りますので宜しくお願いたします。

奄美市の移住コーディネーターについて②

こんにちは。
奄美市の原 英之(はら ひでゆき)です。

簡単にプロフィールを紹介します。
1974年生まれのIターンシングル、奄美市住用町に在住。
神奈川県の茅ヶ崎市生まれ。東海大学の海洋学部を卒業し、
しばらく潜水士として全国の海を潜っていました。
その後、ダイビングのインストラクターとして沖縄の小さな島に移住しました。

幾つかの島を経て、奄美大島へ。今は、島では唯一のマングローブの中を
カヌーとダイビングが出来る、ダイビング&カヌー珊瑚茶屋を経営しています。
その傍ら、漁協の正組合員として、漁師の顔も持っています。
基本的に海にいることが多いので、エラが生えてこないかだけが心配です。

どうぞ、よろしくお願いします。

連絡先:鹿児島 奄美市 住用町 西仲間339
TEL:0997-56-3020

【奄美大島 島人生活 NEO】というブログやっています。
サンゴや海、最近の奄美(住用)の情報など満載です。
   ↓
http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/

11月 20th

ねりやかなや、設立4年目となりました!

Masumiです。
平素からねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

3年前の今日、2008/11/20に株式ねりやかなやを設立し、
その年の12/29に奄美大島への移住支援サイト ねりやかなやを
オープンしました。

私ごとではありますが、その年の6月に夫が急逝し、本当に失意の
どん底にいた私ですが、多くの方々に支えられてここまで来ることが
できました。
東京時代の友人、そして、この地、奄美大島でポツンと一人と
なってしまった私を陰ひなたで支援して下さる方々、
島外からも惜しみなくご支援頂いている方々、
そして、何よりこのサイトをご覧頂いている読者の方々に
深く御礼申し上げたいと思います。

2010年からは、奄美大島だけでなく、喜界島、徳之島、沖永良部島、
与論島までの奄美群島全体の移住支援サイトになりました。
今後も南の島への移住を検討されている方々へ適切な情報を
タイムリーにお届けできるよう、がんばって参りますので
今後ともよろしくお願い致します。

2011/11/20

ねりやかなや代表 山腰眞澄

11月 18th

徳之島町の移住支援コーディネーターについて①

初めまして、徳之島町の遠藤智(えんどう さとし)です。

徳之島町亀津の通称“アガリンバリ”と呼ばれる、
徳之島一(?)の夜の飲食街に住んでいます。
夜な夜な、通りに響くカラオケの歌声と喧騒をBGMに、PCに向かっています。

出身は宮城県の気仙沼市。大学から東京に進学し、
「教員になって帰ってこい!」という親の希望で教員免許を取りながら、
IT関連の民間企業に就職しました。

バブル全盛期で心の癒しを求めていた頃に出会ったのが現在の家内で、
“徳之島”の「と」の字も知らない南の島で暮らすことになりました。
石橋を叩いても渡らないほど慎重な私が、何故?島への移住を決めたのか
未だに不明です。

島暮らしは平成5年からで、あっという間に18年が経過しました。
私自身、何の先入観も持たずに来たので、あるがままを受け入れ、
身の回りに起きる状況に対応してきたからかも知れませんが、
来るまでは、予想もしなかった人生を送っています…^_^;

暮らすまで知らなかった島の魅力を知ってもらいたいと
WebSiteを開設して13年が経ち、島暮らしを考える方から
アドバイスを求められることもあります。

Iターンに関して、頑張っている人もいれば、それぞれの事情で
去って行った人たちも見ています。

たんかん通販は中止となりました

奄美大島では、今年、タンカンが花をつける時期に台風が到来し、
殆どの花が散ってしまいました。
そのため、中村農園のタンカンは収穫が見込めない状態となっております。
残念ながら来年2月に予定していた「奄美大島たんかん通販」は今回、中止と致します。
来年の天候次第ではありますが、継続的に販売は続けていく所存ですので、
今後ともよろしくお願い致します。