アーカイブ - 2014

12月 24th

【喜界町】「地域おこし協力隊」募集のお知らせ

喜界島は基幹作物であるサトウキビや日本一の生産量を誇る白ゴマ等の作物を軸に農業を主な産業として発展してきましたが,近年人口減少及び高齢化が進行し,過疎地域において様々なコミュニティ活動も停滞する状況が懸念されています。
このような現状の中,都市部の意欲溢れる人材を積極的に受け入れ,地域の活性化を促進するため「喜界町地域おこし協力隊」を募集します。
新たな発想と視点で,本町の未来を考える皆さまの「新しい力」をお待ちしております。
受付期間は平成27年1月31日までとなっております。詳細については,下記URLよりご確認ください。

【喜界町HP】
http://www.town.kikai.lg.jp/kikai01/update/16.asp

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒891-6292
鹿児島県大島郡喜界町湾1746番地
喜界町役場 企画課
TEL:0997-65-3683  FAX:0997-65-4316
E-mail:kikaku-2@town.kikai.lg.jp

12月 11th

お仕事情報、更新しました。

奄美群島のハローワーク求人情報をまとめた「お仕事情報」、更新しました。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

今回は、化粧品会社のノエビアが瀬戸内町にある社有ゲストハウスのために
給与25万円で夫婦住込みの管理人を募集しています。
詳しくはハローワークまで。
ハローワーク 求人番号 28010-35898441

喜界島の移住体験ツアー、募集開始!

喜界島の移住体験ツアー、募集開始です!

2015/3/4~3/6 ※延泊プランあり。
参加費は1万円(おひとり)
1組限定、4名様まで
早い者勝ちです!

http://www.neriyakanaya.jp/

12月 10th

タンカン通販

タンカン通販の予約受付は、2015/1/20に開始します。
http://www.neriyakanaya.jp/tankan.html

12月 9th

喜界島の移住体験ツアー、3月に延期!

喜界島の移住体験ツアーは台風で中止となってしまいました。
そこで、内容を刷新して、ディープに一つの集落をみっちり
見て頂くことにしました。

【住んで学んでお手伝い!花良治(けらじ)移住体験ツアー】

集落のみんなが手作りでゲストハウスを立ち上げましたが、
まだまだやることはたくさん。
是非とも、みなさんの力をお貸しください!というツアーです。
ツアーの舞台となる花良治集落おもてなしハウスFacebookは↓
https://www.facebook.com/kerazihouse/

開催日:2015/03/04(水)~03/06(金)
※最大2泊までの延泊が可能

参加費:10,000円(ひとり)
※10,000円追加で2日間延泊可能
※島内視察の移動交通費、食事代が含まれますが、喜界島までの往復旅費は含みません。

詳細は近日中に公開予定です。
楽しみにお待ちください。

12月 3rd

「地域おこし協力隊員」募集中!!

宇検村では,意欲のある都市部からの人材を積極的に受け入れ,新たな視点・発想で地域住民と協力しながら,本村の資源を生かした特産品づくりなど集落活性化につながる新たな展開を期待し,「地域おこし協力隊員」を募集しております。
詳しくは下記URLからご覧く下さい。
【問い合わせ先】
宇検村総務企画課
TEL:0997-67-2211

http://www.uken.net/index.php?oid=456&dtype=1013&pid=208

12月 1st

親子山村留学募集再開

宇検村の移住担当の松井です。
宇検村の阿室校区で行われている、「親子山村留学」の募集が再開されました。
募集は、1世帯です。詳しいことは、下記のホームページをご覧ください。

http://e-amuro.jpn.org/

11月 29th

沖永良部島移住体験ツアー報告(最終日)

11/20~11/22に行われた沖永良部島の移住体験ツアーの最終日は、
参加者の方がフリーで行動されることになっていなので
朝、軽くご挨拶と意見交換・・・・のはずが、お昼近くまで雑談会となりました。

その理由は、
お土産をプレゼントお土産をプレゼント
などの記念撮影や、感想のインタビュー撮影などもありましたが、

一番は、ツアーの間に知り得たことをさらに語らうことにありました。

台風準備って何をすればいいの?
謎の「黒虫」の対処法は?
ゴミの分別は?
集落費って、集落によって違うの?   などなど

11月 28th

沖永良部島移住体験ツアー報告(二日目その2)

11/20~11/22の2泊3日で行われた沖永良部島の移住体験ツアー2日目の夜は
和泊町(わどまりちょう)谷山集落で、集落ライフを垣間見て頂きました。

谷山集落は平らな沖永良部島のちょっと小高い丘にある感じです。
眼下が谷山集落眼下が谷山集落

30戸弱の小さな集落で、全国の田舎と変わらず過疎に悩んでいましたが
「集落を活性化するぞ~!」と住民一体で、数々の活動に取り組んできました。
今回の移住体験ツアーでは、「集落民一丸でツアーに協力するよ!」と言って頂きました。

谷山字(たにやまあざ)のFACEBOOKはこちら↓

沖永良部島移住体験ツアー報告(二日目その1)

11/20~11/22の2泊3日で行われた沖永良部島の移住体験ツアー2日目は
空家見学からスタートしました。

最初の空家見学は、余多(あまた)集落の物件です。

知名町の空家見学知名町の空家見学

100年モノの古民家で、ちょっと前に伐採と草刈りをしましたが、あっという間に草に覆われていました。
自然豊かな南国の一軒家に住むということは、漏れなく草刈りも付いてくることをご理解いただけたようです。

幾つか物件と生活に欠かせないスーパーやホームセンターを見学しました。

11月 27th

お仕事情報、更新しました!

奄美群島のハローワーク求人情報をまとめた「お仕事情報」、更新しました。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

11月 26th

沖永良部島移住体験ツアー報告(初日その2)

11/20~11/22の2泊3日で行われた沖永良部島の移住体験ツアーの初日夜は、
知名町の区長さん宅で盛大な歓迎会でした。

歓迎会、開始歓迎会、開始

区長さんの奥様の手作りシマ料理に舌鼓を打ちながら、夜が更けていくにつれ
様々な催し物が披露されていきます。

踊りに、
踊りの披露踊りの披露

沖永良部島の歌姫、前田あや子さんも駆けつけてくれました。
沖永良部島の歌姫沖永良部島の歌姫

区長さんの義理のお母様96歳も、歓迎会に参加し、
何と歌まで披露してくれました。
真打、登場!真打、登場!

おばあちゃん熱唱の動画はこちら↓
http://youtu.be/Nj_E92mPt_o

11月 25th

沖永良部島移住体験ツアー報告(初日その1)

沖永良部島の移住体験ツアーが11/20~11/22の2泊3日で行われました。

ツアーのガイドは、Iターン歴11年目の安徳さん。
沖永良部島で子育て支援、町おこし活動を行うNPO心音(こころね)を運営し、
自宅ショップや薬草工房も手掛ける、超多忙な日々を過ごしているエネルギッシュな60代です。
詳しくは、
http://www.neriyakanaya.jp/tour2014_okinoerabu.html#support

参加者は横浜からの50代のご夫婦です。
空港で待ち合わせ、ツアーはスタートです。
お出迎えお出迎え

ツアー中滞在するホテルでオリエンテーションを終え、この日は島にある2町のうち
知名(ちな)町を重点的に回りました。

医療関係のお仕事をされる参加者の奥様のために、病院視察。
移住してくると、いろいろお世話になる役場も見学。
役場見学役場見学

その後は、商店街散策です。

11月 16th

アイランダー2014に奄美群島が出展します!!

【アイランダー2014】
今年度もこの時期がやってきました!!

東京都池袋で開催されるアイランダー2014に奄美群島が出展します!!
当日は移住相談ブースの設置のほか,黒糖焼酎の試飲・販売,特産品の
販売コーナーを設置し,奄美群島をPRします!!

また,ステージでは,可愛い可愛い高校生唄者「ヒメマリ」がシマ唄を披露します♫
皆さまもご家族,ご友人等お誘い合わせのうえ,ぜひ会場にお越し下さい。
一緒に奄美群島を盛り上げましょう!!

~~~~~記~~~~~

1.日時  平成26年11月22日(土) 10:00~18:00
      ※ステージ 13:55~14:10(予定)【出演者:ヒメマリ】
      平成26年11月23日(日) 10:00~17:00

2.場所: 池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC
     (東京都豊島区東池袋3-1)
※詳細:http://www.i-lander.com/2014/index.php

11月 11th

お仕事情報、更新しました!

奄美群島のハローワーク求人情報をまとめた「お仕事情報」、更新しました。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

11月 9th

奄美群島の人口

2014年10月1日現在の奄美群島の推計人口が発表されました。

奄美群島全体で、約11万人。
毎回、少しずつ人口が減少しているのが、気になります。

<2014/11/9 奄美新聞より>

11月 8th

やまとそん女子旅実行委員会より

やまとそん女子旅モニターツアー」は、当初の予想を上回る多数のお問い合わせやご応募をいただき、
大好評のうちに応募を締め切らせていただきました。
ありがとうございました。

次回は、来年の夏頃に開催予定しています。
マリンスポーツや海の幸などその季節にしか味わえない旅を企画!!
最新の情報はFaceBookでお知らせしていきますので、お楽しみに!!
https://www.facebook.com/yamatojyoshi

11月 6th

2014年・徳之島移住体験ツアー(3日目)

いよいよツアー最終日です!

ですが・・・・

徳之島の亀徳港から那覇港行きは出発時間が朝の9時40分と
なるため、残念ながらこの日はお見送りのみでツアー終了となり
ます。

宿泊先であるホテルから9時に出発、港の待合室ではお見送りに
来てくれたゲストハウスの管理人さん達と歓談したあと、いよいよ
那覇に向かって出発です!

みんなでお見送りみんなでお見送り

Tさん、短い時間ではありましたが、徳之島にお越しくださり、
本当にオボラダレンでした!(※ありがとうございます!)

11月 5th

2014年・徳之島移住体験ツアー(2日目)

さて、いよいよツアー2日目です!

この日は前日の交流会でご一緒したOターン者のYさん達が立ち
上げた、集落内にあるお惣菜屋さんに一緒に立ち寄り、その日の
お昼ご飯を買っていきました。
冷凍食品などは一切使わない、全て手作りのお惣菜さんです。

お惣菜屋さん・あまらんどぉお惣菜屋さん・あまらんどぉ

いよいよ2日目のメインである伊仙町にあるゲストハウスに向かって
出発です!

ゲストハウス“あむとぅ”ゲストハウス“あむとぅ”

ここは島暮らしを体験できるゲストハウスで、今年の11月から
来年(2015年)3月まで特別料金で宿泊することができます。
一棟貸し・定員1組5名まで。
料金は1泊6,000円~30泊10万円

管理人による説明管理人による説明

11月 4th

2014年・徳之島移住体験ツアー(1日目)

10月17日から2泊3日で行われた徳之島の移住体験ツアーの
1日目のレポートです。

今回の参加者は沖縄県出身&在住の女性・Tさん。
ツアー当日の17日は早朝7時に那覇港を出発、約10時間の船旅を経て
徳之島の亀徳港に到着しました。

到着後はやはり長い船旅の疲れもでたのか、少し船酔いをされたよう
ですが、着後後はだいぶ回復されたようです。

到着到着

ホテルへ向かう途中、初めての徳之島にTさんの好奇心が刺激された
ようで、車中では色んな質問や発見が飛び出しました。

「あまり沖縄と気温は変わらないですね」
 =県は違えど、やはり同じ琉球弧に属しているんですね。
「徳之島にはトタンの家が多いんですね~」
 =基本的に昔の家はトタンの屋根が多いんですよ。
「全然信号がないですね!」
 =繁華街亀津以外では通行車両が少ないため、ほとんど信号を見かけません。
「やっぱりサトウキビは台風の影響があったの?」
 =台風18号では塩害、19号の強風でかなりやられました。
「山がすごい~!」
 =徳之島は島の中央を縦に山が連なっているのです。沖縄では北部以外では
  見かけない光景かも。