徳之島移住体験ツアー(3日目)

11月14日(水)から2泊3日で行われた徳之島初の移住体験ツアーの様子を
ご紹介します!

まずは参加者様のリクエストで、阿権集落内にある民家を見学

阿権の民家(空き家)阿権の民家(空き家)
部屋数が多く、立派な民家でしたが、
「ちょっと一人で住むには、寂しいですね~。でも、この家賃は信じられない!!!」
と、おっしゃっていました。
確かに・・・都会では考えられない家賃でした(^^;)

お次は交流会に参加してくれた先輩移住者・吉玉さんのコーヒー農園見学へ。
2年前の畑替えによるコーヒー木の移植と今回の台風で、収穫はまたしばらく
先延ばしになるとのお話しに農業の厳しさを実感したひと時。

よしたまコーヒー農園のオーナー・玉ちゃんよしたまコーヒー農園のオーナー・玉ちゃん

コーヒーの実コーヒーの実

ここから最後の訪問地・天城町に向かって島の見どころをご案内

天然の塩田天然の塩田

映画「東京島」の舞台の一つにもなった場所。
今でも販売用の塩はもちろん、集落のいくつかの家庭でも濃度の高くなった塩をここで
汲み上げて1年分の塩を精製しているようです。

犬田布岬犬田布岬

ここは沖縄の万座毛にも似た景観で、ここでの星空観測はまさに天然の
プラネタリウムさながらの美しさです。

犬門蓋のメガメ岩犬門蓋のメガメ岩

メガネと言い切ってしまうにはややムリがありますが、ここの眺めはよく徳之島の
観光パンフレットにも使われています。

中華居酒屋・ゆんたく中華居酒屋・ゆんたく
中華居酒屋〝ゆんたく〟ではオーナーでもあり、Iターン者でもあるオーナーから
昼食を作ってもらっている間、参加者様が興味を示されていた車の運転代行業者
さんのお話を伺うことができました。

人口の少ない天城町では代行業一本でやっていくのは難しく、農業との2足の
わらじを履いてパワフルにがんばっておられるIさんでした。
(※ちなみに島では農業との兼業は珍しくありません)

ゆんたくは安くて美味しいということはもちろん、オーナーの人柄もあって
天城町では人気のお店です。

天城町役場天城町役場

天城町役場では島のインフラについてのお話等を伺うことができました。
やはりこういうことは役場の職員さんに聞くに限ります。

天城町の民家訪問天城町の民家訪問

天城町では実際に民家を借りて生活している島んちゅ~のお宅にお伺いしました。
大家さんから直接借りた場合の敷金や礼金、修繕費等の負担はどちら持ち?
大家さんと借りる人の人間関係などでこの辺りは微妙に変わるということを認識
していただけたようです。

実際に人が住んでいるところを垣間見ることができて、ここでも島暮らしがイメージ
できたかなと思います。

ここを最後に徳之島での2泊3日の移住体験ツアーが終了しました。

島での初めてづくしに参加者のKさんも混乱したり、驚いたりの3日間だったよう
ですが、今度は個人的に島の中をじっくり自分のバイクで回ってみたいとおっしゃ
っていました。

今回はおひとり様参加ということもあってKさんも緊張されていたようですが、
お迎えするこちら側はなるべく普段通りの対応をさせていただいたので、島の
人の気質も感じとってもらえたと思います。

初めての移住体験ツアーにこちらも当初は緊張気味でしたが、無事終わった
今はほっと一安心です。

今後は個人で来られても下見ができるようなご提案を検討中ですので、
ご興味のある方はねりやかなやのお問い合わせフォームからぜひ
お問い合わせください!