与論島移住体験ツアーレポート(2日目)

沖永良部島の東です。
11月17日(日)~11月19日(火)の2泊3日の日程で、
与論島の移住体験ツアーが行われました。
2日目の模様をレポートしますね。

住宅事情を聞きに不動産屋さんを訪問、

島の不動産屋さん島の不動産屋さん

台風被害で住宅不足の現状を聞き、
空きが出たら連絡をいただくことをお約束いただきました。

訪問の様子訪問の様子

その後は、住宅を数件見て回りました。
昨年、今年と台風被害が多かったせいで、与論島は今新築ラッシュです。
きれいで、かわいい住宅もたくさんありました。
台風被害のための仮設住宅が完成すれば、一般の住宅には空室が出てくるようです。

その後、介護施設の見学、
介護施設介護施設

海をバックに記念撮影、
記念撮影記念撮影

そして海の見えるレストランでランチをとりました。
ガイドの本園さんの奥さんもIターンの先輩移住者です。
お食事をしながらお話を伺うことができました。
ランチの様子ランチの様子

その後与論町役場を訪れました。
与論町役場与論町役場

教育委員会を訪問し、教育長さんに挨拶、担当の方に
小中高の教育への取り組みを伺いました。
先生方が熱心で中高一貫教育、国公立大学への進学率も高いことを聞いて、
離島でも十分な教育が受けられることを知り安心できたようです。

教育委員会訪問教育委員会訪問

夜はゆっくりお話しする時間があったので、今回、移住の候補地として
与論島と沖永良部島を考えられているということで
それそれの島の特徴を比較しながらご案内しました。