ICTで複式学級授業の充実を~花徳・母間・山小学校遠隔合同授業公開~

2月2日、徳之島町立花徳小学校をメイン会場に、
町内の母間小学校・山小学校をICT(情報通信技術)でつないだ
遠隔合同授業の研究公開が行われました。
テレビ会議による5・6年生の遠隔合同授業テレビ会議による5・6年生の遠隔合同授業

文部科学省委託の実証事業として平成27年度から3年間行われている本事業。
今回の研究公開では、小規模校の複式学級授業の充実を図ることを主なねらいとし、実際の授業の様子を公開。
個別指導の充実や、主体的・対話的な学習の充実などが図られました。
体育館で公開された外国語活動体育館で公開された外国語活動

鹿児島大学の山本朋宏准教授は講演で「全国の学校をリードできる実績」と述べました。
鹿児島大学の山本朋宏准教授鹿児島大学の山本朋宏准教授

今回得られた成果が、徳之島町だけでなく全国の教育現場に寄与することが期待されます。