見事な桜並木をウォーキング~健康づくりお花見ウォーキング~

2月3日、「母間集落を歩こう!健康づくりお花見ウォーキング」(徳之島町保健センター主催)が開催されました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、傘を片手に35名が参加し、4キロのコースを元気に歩きました。
雨の中の桜を楽しんだお花見ウォーキング雨の中の桜を楽しんだお花見ウォーキング
コースの途中、母間の児島静男さん(84)が、約17年かけて景観作りのために植え続けた約140本の桜も見ごろとなっており、参加者は見事な桜並木を観賞しながら、晴れの日とはまた違った雰囲気でウォーキングを楽しみました。