住まい特化ツアーIN奄美大島<その2>

3/9~3/11で実施した住まい特化ツアーIN奄美大島
奄美市名瀬の定住促進住宅を見学した後、東シナ海方面に移動。

奄美大島が誇る夕日スポット、大浜海岸やキャンプが出来る小浜海岸を訪れ、

温泉はないけれどタラソやジムがリーズナブルな料金で使えること、
タラソ奄美の竜宮
海で泳げなくても奄美の海にいる魚やウミガメが見れる水族館があることを説明した後は
海洋展示館
奄美市の東シナ海側の集落散策しながら、リフォーム助成の活用事例などを見学しました。

今度は奄美市住用方面へ向かいながら、空き家バンクの物件見学。

川沿いのドミトリー向きの住宅で、見かけは古びていましたが、中身はそのまま使えそうでした。
奄美市の空き家バンク

奄美大島が誇るマングローブを見て、古い家の改修に欠かせないホームセンターを見学。
「物価の高いハワイに比べて、日常品はそんなに高くないね。」
「ちゃんと必要なものが揃ってる。」
離島だけど利便性があることをご理解いただきました。

夜はミュージシャンから農家に転身したつっちぃの”創作キッチンbarくらふと”で、地元民交流会。
移住定住の行政担当者や先輩移住者が混じって、島の暮らしなどを夜遅くまで語り合いました。