奄美大島北部ツアー2日目

11/26(月)~11/28(水)で開催された奄美大島の北部(奄美市名瀬、奄美市笠利、龍郷町)をぐるっと半周する奄美大島北部ツアーの2日目は、龍郷町からスタートでした。

龍郷町秋名集落で、龍郷町の地域おこし協力隊の村上さんから移住の経緯や集落行事について説明を受けました。

秋名公民館で話を聞く秋名公民館で話を聞く

秋名集落は、国の無形文化財である「ショチョガマ」、「平瀬マンカイ」と言う独特な「秋名アラセツ行事」があります。山と海から稲霊(いなだま)を招いて五穀豊じょうに感謝し,来年の豊作を祈願する祭りで、「ショチョガマ」は夜明けと共に片屋根を揺り倒して豊作を祈り、「平瀬マンカイ」は秋名湾西岸にある「神(カミ)ヒラセ」と「女童(メラベ)ヒラセ」と呼ぶ2つの岩で豊作を祈る行事です。
詳しくは↓
http://www.town.tatsugo.lg.jp/kankou_bunka/gyouzi/akinaarasetsu.html

秋名集落の説明を受けた後は、集落散策です。行事を行う場所を見たり、生活に欠かせない商店、郵便局、保育所を回りました。

ショチョガマを行う台地に上ってみたショチョガマを行う台地に上ってみた

龍郷町手広集落でお昼ごはんを頂きながら、移住2カ月目の先輩移住者から台風の厳しさなどを伺いました。

先輩移住者から話を聞く先輩移住者から話を聞く

お昼の後は奄美市笠利町赤木名集落に移動し、観光客・集落住民・高齢者・障がい者の交流の場「まーぐん広場」を見学しました。まーぐん広場は閉店したスーパーマーケットを改修し、島で暮らすように泊まる「伝泊」と有料老人ホーム、レストラン、喫茶・食材販売を併設し、多種多様な人々が多種多様なコトを作るために集う場所になることを目的としてます。

まーぐん広場まーぐん広場

午後のプログラムはまだまだ続きますが、続きは後日!
ツアーの詳細はこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/tour.html#kita

移住体験ツアーに関心のある方、喜界島、徳之島、与論島はこれからです!

喜界島:2019/1/18(金)~1/20(日)、16,000円(ひとり)
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_kikai/tour.html

徳之島:2019/2/9(土)~2/11(月)、28,700円(ひとり)
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_toku/tour.html

与論島:2019/1/19(土)~2019/1/21(月)、18,000円(ひとり)
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_yoron/tour.html