島で起業をするという方法

島に移住するときの重要なものの一つが「職」であるかと思います。

現実として奄美群島の雇用情勢はよいとは言えません。
(お仕事情報もお読み下さい)
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

そこで、確実に職を確保する手段として自分で起業するというのはいかがでしょうか?
これまで培ったスキルや経験を生かし、島で起業するのも一つの方法だと思います。

起業したい人には厚生労働省が下記のような助成金も出しておりますのでご活用ください。

=============================================================
【地域再生中小企業創出助成金~鹿児島県の場合~】
飲食店、社会保険・社会福祉・介護事業、その他の小売業(家具、じゅう器、医療品、
化粧品、農耕用品、燃料、書籍、文房具、時計、楽器、たばこ、中古品など)の分野で
創業を行う中小企業事業主等に対し、その創業経費および労働者の雇入れ経費を支援。

創業支援金:対象経費の1/2(上限300万円~500万円)

雇入れ奨励金:一人につき60万円

=============================================================

助成を受けるためには条件がありますので詳しくは下記をご参照ください。

↓鹿児島県労働局のページにリンク↓
http://www.kagoshima.plb.go.jp/oshirase/oshirase15/kaisei/kaisei20.pdf