『奄美群島 市町村+Masumiだより』では、市町村とねりやかなやが発信する移住支援情報をご紹介しています。

奄美群島のお盆行事紹介

 奄美群島広域事務組合の森です。

 今回のお題は、お盆行事紹介・・ということで、
奄美群島観光連盟ホームページに掲載されている
「奄美群島のお祭り・行事情報」↓ を紹介いたします。
http://www.amamikankou.jp/pages/event.html

 群島各市町村で行われますので、
詳しくは、各市町村担当より
このブログで掲載があると思います。

 シマ(集落)独特のお祭りがいっぱいです!
乞うご期待!!

 

奄美のお盆。(奄美市)

奄美市の畑です。

今回の題材は、「お盆」だそうです。

皆さんもご存知のとおり、「お盆」は、旧暦7月15日に祖先の霊を祀る全国的な行事です。
近年は、新暦の8月15日に行う、いわゆる「月遅れ盆」が一般的になっていますが、
奄美の多くのシマでは現在も旧暦で行われています。

他の多くの行事と同じく、お盆も本土からの影響を受けた行事ですが、
奄美では、各家の墓参りを終えた後、集落(シマ)で集まって八月踊りを
夜遅くまで踊るのが特徴的です。
翌16日は仕事をしないで休む日とされています。

今年は、旧暦の7月15日が、新暦の8月14日(日)にあたり、
全国的なお盆期間と重なっております。
例年以上に、お盆休みで帰省する方々で賑うかもしれませんね。

奄美祭りの花火は延期になりました

Masumiです。

台風9号が沖縄本島のそばを通過中で、奄美大島も強風域に入っています。
そのため、予定されていた花火大会と舟漕ぎは日程が変更になりました。

花火大会 8/8 月曜日 20:00~
舟漕ぎ 8/13 土曜日 8:00~

詳しくは↓まで。
http://www.city.amami.lg.jp/update/317.asp

徳之島町どんどん祭り

徳之島町どんどん祭り,7月31日のサ-フインを皮切りにスタ-ト!
天気は良好・・波良好・・・サ-フインには最高のコンディションでした。
心ウキウキ・波ノリノリ・・・島の暑さも忘れるくらいに,皆さん波しぶきを浴びながら楽しんでました。
皆さんもぜひ来年こそは,挑戦してみませんか(^^)

サ-フイン大会サ-フイン大会

サ-フイン大会サ-フイン大会

サ-フイン大会サ-フイン大会

参加した皆さん,真っ黒に日焼けした顔が印象的でした。

奄美群島の人口

Masumiです。

鹿児島県より発表された、7/1現在の奄美群島の人口をお伝えします。

------------------------------------------
奄美大島 65,042人
------------------------------------------
奄美市 45,570人
瀬戸内町 9,733人
龍郷町 6,081人
宇検村 1,926人
大和村1,732人

------------------------------------------
喜界島 8,052人
------------------------------------------
喜界町 8,052人

------------------------------------------
徳之島 25,371人
------------------------------------------
徳之島町 12,017人
伊仙町 6,779人
天城町 6,575人

------------------------------------------

「2011 伊仙町ほーらい祭りIN犬田布岬」の開催について

伊仙町ほーらい祭りの開催についてお知らせをいたします。

第25回「2011 伊仙町ほーらい祭りIN犬田布岬」
8月7日(日)、犬田布岬をメイン会場に開催されます。

伊仙町では来年1月に町制施行50周年を迎えます。
この節目の年を機に祭りの名称も「ほーらい祭り」と
改称し、夜空を彩る大花火大会、レーザーショー
アンパンマンショー、歌謡ショーそしてお楽しみ
抽選会等、盛りだくさんの内容で皆さんをお待ちして
おります。

ご家族ご近所お誘いあわせのうえ、ご来場下さい。

第51回 和泊町港まつりについて

第51回 和泊町港まつりについて

沖永良部島 夏の大イベントであります和泊町港まつりが
7月30日(土),31日(日)の2日間開催されます。

開催期間中は, 子供から大人まで参加する相撲大会,
前夜祭となるサマーナイトフェスタでは,パレードやパフォーマンス,
白熱する事間違いなしの海上競技,そして 一番のお楽しみである
花火大会と盛りだくさんのイベントとなっております。

島民が一丸となって作るお祭りです。
みなさまも,ぜひ一度 体感してください。

7月30日(土)
☆9:00~ 相撲競技 場所:笠石ドーム
☆18:30~ サマーナイトフェスタ
      パレード 場所:みじらしゃ通り商店街
      
7月31日(日)
☆9:00~ 海上競技 場所:沖永良部島漁協
☆19:00~花火大会 場所:長浜特設会場

砂浜で見る花火大会は,とても迫力がありますよ。
みなさまのお越しをお待ちしております。

第41回ヨロンサンゴ祭

第41回 ヨロンサンゴ祭が、8月13日(土)、14日(日)の2日間に渡り開催されます。

サンゴ祭は、13日のパレードから始まり、盆踊りや各種団体・個人によるさまざまなプログラムが目白押しです!

<プログラム>
8月13日(土) 会場:コースタルリゾートイベント広場
 パレード   17:15スタート
 盆踊り
 協賛紹介&抽選会
 清水青年団
 早食い大会(テナント紹介)
 町舞踊団
 Kengo
 協賛紹介&抽選会
 フラ同好会&ケイキフラ
 T-da family
 ゆんぬエイサー

8月14日(日)
 ★午前の部  会場:琴平神社境内
 相撲大会 9時~

 ★昼の部  会場:コースタルリゾート
 ハーリー大会 13時~
 たからさがし
 ビーチフラッグ
 PK

 ★夜の部
 昼の部表彰・ミスヨロン表彰 18時~
 協賛紹介&抽選会
 舞弦弧(エイサー)
 村里佳子
 サンゴレンジャー
 協賛紹介&抽選会
 かりゆしバンド
 花火大会
 サンゴ祭エンディング

※悪天候の場合前日もしくは、当日、町内放送にて変更事項をお知らせします。
※当日は、若干プログラムが変更になる場合があります。

お問い合わせ先
ヨロンサンゴ祭実行委員会 光  0997-97-3111

ヨロンサンゴ祭 ハーリー大会: ヨロンサンゴ祭 ハーリー大会ヨロンサンゴ祭 ハーリー大会: ヨロンサンゴ祭 ハーリー大会

ヨロンサンゴ祭: 盆踊りヨロンサンゴ祭: 盆踊り

ヨロンサンゴ祭: 花火大会ヨロンサンゴ祭: 花火大会

パレードパレード

奄美群島の夏祭り

Masumiです。
奄美群島の12市町村の夏祭りが今週末から8月末まで開催されます。
奄美群島にいらしたら、是非、参加してみてくださいね。
本州では中止が相次いでいる花火もありますよ。
詳しいことは、各市町村の投稿ブログでチェックしてくださいね。

<日程一覧>
7/24 日曜日
<奄美大島>
龍郷町 龍郷ふるさと祭(龍郷町中央グラウンド)・・・舟漕ぎ競争、芸能大会、花火大会、夜店など
<沖永良部島>
和泊町 港祭り(町民グラウンド)・・・グラウンドゴルフ大会

7/30 土曜日
<沖永良部島>
和泊町 港祭り(商店街)・・・相撲大会、パレード

7/31 日曜日
<徳之島>
徳之島町 どんどん祭り(花徳浜)・・・サーフィン大会
<沖永良部島>
和泊町 港祭り(長浜特設ステージ)・・・海上競技、花火大会

8/4 木曜日
<奄美大島>
奄美市 奄美まつり(奄美文化センター)・・・シマあすびの夕べ

8/5 金曜日
<奄美大島>
奄美市 奄美まつり・・・花火大会(名瀬商港区)、商工会議所5-5パラダイス(御殿浜公園)

第30回喜界町夏まつりについて

喜界町役場企画課の濵川です。

本町の夏まつりは今年で第30回を向かえ,8月6日(土)~8月7日(日)の2日間にかけて開催されます。
期間中は様々なイベントが行われ,島民一体となっておおいに盛り上がります!!
是非,喜界島で夏の思い出をつくりませんか?

8月6日(土)
・12:00~  相撲大会   場所:町相撲場
・17:00~  歩行者天国  場所:湾・赤連商店街

8月7日(日)
・10:00~  ミコシパレード  場所:湾・赤連商店街
        綱引き大会
・12:00~  フネィンカー競漕  場所:湾漁港内
(決勝戦前) 漁船海上パレード
・18:30~  婦人会踊り     場所:スギラビーチ
        八月踊り
・19:00~  演歌・歌謡ショー 場所:スギラビーチ
・21:00~  花火大会      場所:スギラビーチ 

徳之島町の夏祭りご案内

徳之島町企画課 瀬川です。
今年は、台風の当たり年かもしれません!
台風6号の直撃は免れたもののこれから更なる台風への万全対策が必要である。
また農家の皆さんは、熱中症対策にも心がけてください。

(第30回)徳之島町どんどん祭り日程 7/31~8/27
7/31・・・・サ-フィン  10:00~ (花徳浜)
8/14・・・・相撲大会  10:00~ (亀津相撲場)
8/14・・・・パレ-ド・演芸・花火  17:00~ (亀津内)
8/21・・・・ハレ-舟大会 9:00~ (山漁港)
8/21・・・・ビ-チバレ- 9:00~ (花徳浜)
8/27・・・・ゲ-トボ-ル 9:00~ (亀津児童公園)

今年もたくさんのご来場をお待ちしております。

瀬戸内町の夏祭りについて

瀬戸内町の森です。

心配していた大型の台風6号も直撃をまぬがれましたが、今後の進路が心配するところです。

さて、本町の夏祭り「みなと祭り」のお知らせです。

日程は、8月20日~21日です。内容は、下記のとおりです。

8月20日 相撲大会    9:00~
     市中パレード  16:00~
     歌謡・島唄大会 18:30~
8月21日 海上パレード  9:00~
     舟こぎ競争   10:00~
     八月踊り    18:30~
     花火大会    21:00~

町民総参加のにぎやかなお祭りです。ぜひお越しください。

花火大会: 花火大会花火大会: 花火大会
舟こぎ競争舟こぎ競争
市中パレード2市中パレード2     

「やけうちどんと祭り」開催お知らせ・「ちびっこ体験学習」締め切りについて

宇検村の担当です。

今回は、宇検村の夏祭り「やけうちどんと祭り」についてのお知らせです。

8月6日(土)は、宇検村青年団連絡協議会主催の前夜祭「でぃちば でぃ」が開催されます。
午後6時から、パレードをスタートに、「ナンコ大会」「カラオケ大会」等、宇検村の若者がアイディアを出して
アットホームな前夜祭です。

8月7日(日)は、「船漕ぎ大会」・「八月踊り」・「花火大会」等沢山のイベントを予定しております。

舟漕ぎ舟漕ぎ

ちびっこ体験学習申し込み締め切りについて

以前、ご案内しました小学3年生から6年生を対象にしました、体験学習の参加申し込み締切日が
7月22日(金)までとなっております。
海や、川、山での貴重な体験ができる5泊6日となっております。

シーカヤックシーカヤック

詳しくはシマ時間体験センターホームページをご覧ください。

夏休みはシマ博で楽しみましょう!

Masumiです。
奄美大島はただ今、台風6号接近中で強風域の真っただ中ですが、
直撃は避けられるようなので、少しほっとしています。

さて、本日7/18から8/28まで奄美群島全域
シマ博が開催されます。
奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、ヨロン島のあまみの島々それぞれの
魅力を満喫できる116の体験メニューが用意されていますよ。
集落歩き、今の季節しか見られないサガリバナ見学、昆虫観察、郷土料理教室などなど
盛りだくさんのメニューです。

各体験プログラムの詳しい内容は
奄美群島総合情報サイト・奄美ミュージアムを参照してください。
http://www.amami-museum.org/event/event.php

お申込・お問合せ先
奄美大島:奄美大島観光物産協会
  TEL 0997-57-6233 FAX 0997-57-6244
  Mail:amami-kankouannai@po2.synapse.ne.jp
喜界島:喜界島観光協会
  TEL 0997-65-1202 FAX 0997-55-3028

龍郷ふるさと祭りについて

龍郷町役場丸山です。

今年の「龍郷ふるさと祭り」7月24日(日曜日)に開催されます。

奄美群島内で一番早く開催される夏祭りです。
今年の“花火初め”は龍郷ふるさと祭りで!!
みなさんのお越しをお待ちしております。

7/24(日)9:30~ 舟こぎ競争大会 場所:玉里漁港
      18:00~ ステージ・花火大会 場所:中央グラウンド

まだ いけるぞ~まだ いけるぞ~

喜界島の「東日本大地震」被災者支援の状況について

奄美群島広域事務組合の森です。

さて、「東日本大地震」被災者支援の奄美群島市町村での現段階状況について、
喜界町より回答がありました。

Q:実際、避難された人が(どのくらい)いたのか?
A:現在まではいません。

Q:自治体として被災地や被災された方にどういった支援をしましたか?
A:町として、義援金を送りました。

Q:避難されてきた方が来られたときどういった対応をしたのか?
(来てお住まいになった場合、家具や炊飯道具はどうしたか?)
A:避難者がいないので、現在までは対応を行っていませんが、
 受入れとしては、町営住宅5棟(15名程度収容)に、民間住宅が
 いくつかございます。
  民間住宅の詳細については、喜界町役場総務課(0997-65-1111)
 までお尋ね下さい。

奄美大島大和村の「東日本大地震」被災者支援の状況について

奄美群島広域事務組合の森です。

さて、「東日本大地震」被災者支援の奄美群島市町村での現段階状況について、
大和村より回答がありました。

Q:実際、避難された人が(どのくらい)いたのか?
A:現在まではいません。

Q:自治体として被災地や被災された方にどういった支援をしましたか?
A:村としては、支援は行っていません。

Q:避難されてきた方が来られたときどういった対応をしたのか?
(来てお住まいになった場合、家具や炊飯道具はどうしたか?)
A:現在、空き家はありませんが、空き家改修を行い、対応します。

奄美大島の夏のイベント 第2弾

Masumiです。

奄美は夏本番、真っ盛り。毎日、ギラギラの太陽が照りつけていますが、
都会のようなアスファルトや室外機からの熱風はなく、
日陰にいると結構、快適です。

さて、街歩きをしながら地域を学ぶスポットツアーのお知らせです。
鹿児島県NPO事業協会奄美支部が「元気高齢者による社会参加普及事業」の
一環として、元気な高齢者ガイドによる地域巡りを満喫するツアーを企画しました。

7/24 大熊スポットツアー
現在も住民が利用し、歴史もあるチボリの水(湧水)や、代官所跡、
集落のトネヤ、大熊観音堂、龍王神社などを見学しながら散策します。

午後4時~午後6時
奄美市名瀬大熊のチボリ水前(大熊入口バス停付近)に午後3時半に集合。
定員20名
参加費 大人1,500円 小中学生半額、未就学児無料
申し込み締め切りは7/20

7/30 小宿スポットツアー
幕末に奄美大島に流刑された武士、名越左源太が暮らした小宿地区で、
左源太の足取りを追います。
また、左源太が食したとされ、夏場にも美味しい「冷汁」と、
旧盆で先祖に供える「型菓子」の調理実習もあります。

午前9時半~午後1時半
名瀬市小宿公民館に午前9時に集合。

祭りの季節がやってきました。(奄美市)

奄美市笠利町土盛海岸奄美市笠利町土盛海岸
奄美市の畑です。

奄美地方は、昨年よりも3週間あまり早い6月22日に梅雨が明け、毎日日中は、
30度を超す本格的な夏日和が続いています。
(ただ、日が落ちると涼しい風が吹いてきて、随分と過ごしやすく快適ですよ。)

さて、夏と言えば、海、山など楽しいイベントが目白押しですが、
やはり何よりも盛り上がるのが『お祭り』。

奄美市では、例年ならば、7月下旬から、8月中旬にかけて
三地区で週末ごとに開催されていた『お祭り』が、
今年は、若干日程が変わって、8月上旬、8月下旬、間を空けて10月中旬で開催されます。
各地区の『お祭り』日程は、下記のとおりです。

・奄美まつり(名瀬地区):8月4日(木)~8月7日(日)
・あやまる祭り(笠利地区):8月21日(日)
・三太郎まつり(住用地区):10月16日(日)

期間中は、迫力満点な『船こぎ競争』、『花火大会』、『八月踊り』など
盛りだくさんなイベントが続きます。

今年も東京に「奄美群島」が・・来る~!の追加情報!!

 奄美群島広域事務組合の森です。

 先日告知した第3回「奄美の観光と物産展」について・・
追加情報をお伝えいたします。

 14日(木)に、専門雑誌、新聞社等
マスコミ関係者を対象とした
「奄美黒糖焼酎を飲もうでぃ!!」
19:00~ バンケットホール(14階)であります。

 物産展では、奄美特産のフルーツソースを使った
かき氷やアイスキャンディー、奄美黒糖焼酎カクテル等
暑い夏を乗り切るアイテムがいっぱい!です。

 その他、連日「島の日」を設け、
奄美群島各島出身者による
島唄ライブ他イベントステージが
下記のとおり開催します。

 7/14(木)午後12時30分 お中元(中 孝介・元ちとせ)
        午後4時 中村瑞希・前山真吾
   15(金)午後4時     川畑さおり・牧岡奈美
   16(土)午後4時     禎一馬
   17(日)午後4時     大山百合香
   18(月)午後4時     舞弦鼓・林寿里香
   19(火)午後2時     カサリンチュ・松崎博文

 むーる うまなん ちぃーたぼーれ! 
 (皆様、ここ(会場)にお越し下さい。)

コンテンツ配信