『奄美群島 市町村+Masumiだより』では、市町村とねりやかなやが発信する移住支援情報をご紹介しています。

救援物資の状況

Masumiです。

ねりやかなやHP読者の皆さまから
「救援物資ってどこに送ればいいの?」と
ご質問頂きました。

復興に向けて奄美大島全体でがんばっていますが、
皆様からの応援、本当にありがたく存じます。

ただ、必要なモノは被災現場ごとに異なります。
また、皆様から刻々と物資を送って頂いており、
「昨日は足りなかったのに、今日は整理に困る」
くらいの量になったりしています。

皆様のお気持ちは全てありがたく頂きますが、
実際に物資をご寄贈下さる場合は
大変お手数ではありますが
各市町村に被災現場で必要な物資を確認して
頂けると幸甚です。

◆◆◆奄美市◆◆◆
被害の大きかった奄美市住用町では、
既に衣類系救援物資は数多く頂いている模様です。

●義援金・食糧等支援:奄美市役所福祉政策課
(0997-52-1111)内線1601

●寝具等の提供:奄美市役所自立支援課
(0997-52-1111)内線1617

◆◆◆大和村◆◆◆
物資と義援金を募集中です。

物資は大和村保健福祉課 宛でお願いします。
なお、<郵便局>を通じて送ると「送料が無料」になります。

義援金受付口座は下記になります。
 口座番号 01710-0-78(ゆうちょ銀行)
 口座名 大和村

義援金、ゆうちょ銀行からも受け付け開始です

Masumiです。

今回の集中豪雨災害の募金は
これまで鹿児島県内の銀行が受入金融機関でしたが、
【ゆうちょ銀行】口座からも受付を開始しました。

◆◆◆大和村◆◆◆
10/28より口座開設。
手数料は無料です。

----------------------------
ゆうちょ銀行
口座名 大和村
番号 01710-0-78
※通信欄に「大和村豪雨災害義援金」とご記入ください。
----------------------------

◆◆◆社会福祉法人 鹿児島県共同募金会◆◆◆
11/30までの受付となります。
----------------------------
ゆうちょ銀行
01740 (福)鹿児島県共同募金会 災害義援金
----------------------------

ゆうちょ銀行以外では、
----------------------------
南日本銀行
県庁支店 普通 1128402
(福)鹿児島県共同募金会 災害義援金
----------------------------

現金書留の場合は、送金料金免除で
〒890-8517
鹿児島県鴨池新町1-7
県社会福祉センター内
社会福祉法人鹿児島県共同募金会 宛
※封筒に「救助用」と明記してください。

<お詫びと訂正>災害義援金口座

Masumiです。

昨日のブログ投稿で、義援金受付口座の金融機関支店名称に
誤りがありました。
お詫びとともに下記に修正させていただきます。

<義援金受付口座>

1 社会福祉法人 鹿児島県共同募金会

鹿児島銀行 県庁支店 普通 1274171
口座名義 社会福祉法人鹿児島県共同募金会
※1 専用振込用紙有り…鹿銀本支店
※2 専用振込用紙以外で振り込む場合は通信欄に
「奄美大雨災害」と記載して下さい。

2 日本赤十字社鹿児島県支部

鹿児島銀行 鴨池支店 普通 664155
口座名義 日本赤十字社鹿児島県支部 支部長 伊藤祐一郎
※1 専用振込用紙有り…鹿銀本支店
※2 専用振込用紙以外で振り込む場合は通信欄に
「奄美大雨災害」と記載して下さい。

詳しい情報は鹿児島県HPの下記URLをご覧ください。

http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/syogai-syakai/syakaifukushi/a...

また、鹿児島県の災害支援制度情報も鹿児島県HPで
一緒に公開されています。

運動会シーズン終了

9月から10月までの間,沖永良部島では保育園・幼稚園から始まり
高校・各集落,そして町民体育祭までほぼ毎週のように
運動会等が開催されました。

私も子育て貧乏で4人の子どもがおり,
幼稚園・小学校・町民体育祭へ参加!!

一番楽しかったのは幼稚園の運動会でした・・・
一大スポーツイベントである町民体育祭は
各集落対抗でによる熱戦が繰り広げられました。

話は変わりますが11月25日~28日に
開催される「えらぶ移住体験ツアー」はまだ参加者を
募集しておりますのでぜひご応募ください。

資料請求は・・・
えらぶ移住支援センター電話0997-92-1297(松下)
もしくは和泊町役場企画課電話0997-92-1111(花輪)まで

災害義援金の募集が始まりました

Masumiです。

全国の皆さまにご心配頂き、ありがとうございます。

奄美は今、急ピッチで復旧中です。
倒壊家屋や陥没道路など、全国ニュースで大きく
された被災以外に、植えたばかりの畑が流される、
土砂を被った商品などこれからの生活の糧だった
ものも大きく損害を受け、また観光業も大打撃が
想定されています。

そこで、鹿児島県、日本赤十字社鹿児島県支部、
社会福祉法人鹿児島県共同募金会の3者で
10/25より「奄美地方の大雨災害義援金」の
募集を開始しました。

11/30までの受付です。
ご協力いただける方はお早めにお願いできれば
幸甚です。

◆義援金の受け入れ口座◆

1)鹿児島銀行
県庁支店
普通 1274171
社会福祉法人 鹿児島県共同募金会

2)鹿児島銀行
鴨池支店
普通 664155
日本赤十字社鹿児島県支部 支部長 伊藤祐一郎

頂いた義援金は、配分委員会で決定したうえで被災者に
配分されるそうです。

詳しいお問い合わせは、下記までお願いします。

◆◆◆鹿児島県保健福祉部社会福祉課◆◆◆
電話 099-286-2824

◆◆◆日本赤十字社 鹿児島県支部 組織振興課◆◆◆
電話 099-286-0600

◆◆◆社会福祉法人 鹿児島県共同募金会◆◆◆

御心配をおかけしています

Masumiです。
今日の午前中に奄美大島龍郷町のADSL回線が復旧致しました。
電話回線も不通状態が続いたため、
多くの方々にご心配をおかけ致しました。
本人、家ともに無事です。
お気づかい、ありがとうございました。

ただ、・・・

亡くなれた方のご冥福をお祈り致します。
また、家屋倒壊、床下・床上浸水など
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

まだまだ二次災害の恐れがある中、
懸命の復旧活動が行われています。
至る所で発生した崖崩れの状態を見ていると
道路やライフラインの復旧はもっと掛かるだろうと
思っていましたが、主だった道路は
車で通れるようになり、
ほとんどの地域で水道、電気、電話、ネットが
使えています。
復旧活動・救助活動に従事されている皆様に
深謝するとともに、安全をお祈りいたします。

まずは取り急ぎ近況報告まで。
          奄美大島龍郷町龍郷のMasumiより

第53回住用地区体育祭開催されました。

今日は奄美大島の奄美市住用地区の
運動会の話です。

10月10日(日) 住用総合グランドにおきまして、
第53回住用地区体育大会が開催されました。

当日は、前日の大雨が何処に行ったのやらと
いうぐらい、カラッと晴れ上がり、
絶好の体育祭日和となりました。
(何よりもまず、天気が一番!)

住用地区全体の体育祭ということもあり、
かわいさ溢れる保育園児による『みかんひろい』から、
真剣勝負の『100m走、リレー』などのトラック競技、
時には笑いもこぼれる『なり入れ、夫婦相和し』などの
団体競技まで、集落対抗として、幅広い世代の住民の
参加により行われました。
(この体育祭は、11月14日に開催されます
『奄美市市民体育祭』の選手選考も兼ねております。)

【各集落入場の様子】【各集落入場の様子】

【選手宣誓】【選手宣誓】

第51回町民体育祭

徳之島の徳之島町です。

秋晴れの下、第51回徳之島町民体育祭が開催されました。

町民の皆さんがこの日の為に、一生懸命に練習に練習を重ね・・
それぞれの種目に力を注いでくれました。

輪投げ・綱引き・重量運搬リレー・ボーリング・玉入れ・
応援団等などなど・・・

第51回町民体育祭第51回町民体育祭

第51回町民体育祭第51回町民体育祭

第51回町民体育祭第51回町民体育祭

第51回町民体育祭第51回町民体育祭

第51回町民体育祭第51回町民体育祭

ヨロン島★町民体育大会開催!

10月に入り、南の島ヨロン島も幾分か涼しくなってきました。
そんな秋空の下、10月10日に「第48回町民体育大会」が
盛大に開催されました。

町民体育大会町民体育大会

この町民体育大会は、この時期の一大イベントで、
朝早くから、子どもから大人、おじいちゃん、おばあちゃんまで
みんなの活躍を応援しようと、沢山の町民が集まります。

まずはじめに、開会式。
役員や選手団が、入場します。
中には、とてもユニークな入場行進を見せる団体も。
これも、町民体育大会の見どころです。

入場行進入場行進

入場行進入場行進

競技は、小学生から、60代の方までの100メートル走にはじまり、
綱引きや、玉入れ、リレーなど
選手の方々は、日ごろの練習の成果を、十分に出し切りました。

100m走100m走

100m走100m走

玉入れ玉入れ

綱引き綱引き

職域リレー職域リレー

コップ1杯の幸せコップ1杯の幸せ

心を一つにして心を一つにして

今年の結果は、校区優勝が茶花、集落優勝が立長でした。
どの選手も、役員、係の方も、一生懸命の町民体育大会でした。

こういったイベントも、島ならではのものだと思います。
みなさん、どうもお疲れさまでした!

奄美群島のお仕事情報

南の島・奄美群島へ移住希望の皆様、
こんにちは。

鹿児島県の「ふるさと人材相談室」に
奄美群島のお仕事情報が掲載されておりましたので
お知らせします!

下記URLよりアクセスください。
【求人情報(鹿児島県ふるさと人材相談室)】
http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/ui/zinzai/kyuzin/kyuzin.html

●奄美群島が勤務先になっている職の登録番号
 ・A0533(一般土木建築工事業):沖永良部島
 ・A0550(糖類製造業):喜界島
 ・A0720(建設業・農業・水産業):喜界島
 ・C0492(百貨店総合スーパー):徳之島
 ・C0636(コールセンター事業):奄美大島

奄美群島で仕事を見つけてスローライフを楽しみましょう(^▽^)

移住体験ツアーの申し込み期限を延長します!

国土交通省直轄事業として11月に実施するツアーを
請け負っている(株)メッツ研究所のSatoです。

11月の奄美大島移住体験ツアーについて、お知らせです。

奄美大島移住体験ツアー(11/19~11/21日開催)の
申し込み締め切りは、10/19(火曜日)となっておりますが、
「おともdeマイルを利用したい!」
「締切日までに仕事の調整がつかない!」
といった方のために、
10日前までお申し込みいただけるようになりました!

ただし、指定のホテルが満室で別のホテルや旅館にお泊りいただく場合、
料金が高くなる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

なお、申し込み期限を過ぎてから申し込まれる可能性がある方は、
以下まで早めにお知らせください。

お待ちしております♪

【お問い合わせ】
㈱メッツ研究所(国土交通省業務請負機関)
担当:森田
住所:東京都東中野3-9-21 ウノサワビル
TEL:03-3371-6310/FAX:03-3371-6245
E-mail:u_morita@mets-ri.co.jp

ツアーの詳細は、こちら↓
http://www.mets-ri.co.jp/amamiiu/

最後の秋季大運動会!

大和村からは9月26日に,村内4つの小中学校で一斉に行われた,
秋季大運動会の様子を報告いたします。

大和村の学校は全て,小中併設校です。
全ての学校が併設校というのは,全国でも珍しいそうです。
平成21年度から戸円校が休校していますので,
現在,大和(分校あり),大棚,名音,今里の
4つの小中学校で運動会が行われました。

今回の運動会は特別なものとなりました。
それは,来年4月から,中学校がひとつに統合し,
単独校となり,残された小学校も単独校となるため,
併設校としての運動会は最後となったからです。

今回は,私の母校でもある,大和小中学校の運動会の
模様を報告いたします。

最後ということで,前日に,山から杉の木を切り倒してきて,
それにソテツの葉で飾り付けをした入場門を,
PTAとOBで作成しました。
緑門の復活は25年ぶりということでした。
長さ11m,高さ3mの立派な門になりました。

緑門(入場門)緑門(入場門)

併設校の運動会は,児童生徒の競技に混じって,
一般の競技も行われます。割合は半々くらいです。

例えば,大玉転がしや綱引きといった

11月の移住体験ツアーに参加できなくても大丈夫!

国土交通省直轄事業として11月に実施するツアーを
請け負っている(株)メッツ研究所のSatoです。

またまたお知らせです。

市町村窓口での移住相談を受けても、
意見交換会に参加できます!

11月の移住体験ツアーでは、奄美大島と沖永良部島において
地元IT企業や先輩移住者との意見交換会を開催します。
(謝礼5000円を差し上げます)

日程の都合でツアーに参加できないけど、
意見交換会には参加したい!という方は、
移住相談を行っている市町村で移住相談を受けていただくことで、
意見交換会に参加いただけます。
(ただし、申し込み件数が予定数を超えた場合は
抽選とさせていただきます)

意見交換会の日程は

奄美大島
   11月21日(日) 10:00-11:30

沖永良部島
   11月27日(土)  18:00~

          です。

市町村の移住相談窓口では、移住支援に関する情報提供、
空き家見学、集落見学、IT企業訪問などのメニューが用意されています。
「ツアーの日程には合わないけれど、この日なら奄美にいる」という

福祉のお仕事 ミニ就職面談会を開催いたします!

福祉のお仕事 ミニ就職面談会を開催いたします!
 ~あなたの就職活動を応援、お手伝いします。“お気軽にご参加ください”

期 日 10月14日(木)

場 所 奄美サンプラザホテル 2階ゴールデンホール
(鹿児島県奄美市名瀬港町2番1号)

対象者 福祉・介護の職場への就職希望者等
(一般の方及び、来春卒業予定の大学・短大・専門学生・高校生)

参加費 無料 当日受付 事前予約不要

就職面談会 13時~16時(受付12時30分~)

【地元の福祉・介護職場の人事担当者と就職希望者との個別面談会】
※ 当日は求職登録・資格取得相談・職場体験等の情報提供コーナーも設けます。
気軽にご利用ください

◆主 催 鹿児島県、鹿児島県社会福祉協議会

◆共 催 名瀬公共職業安定所、奄美市、奄美市社会福祉協議会

◆後 援 県社会福祉施設経営者協議会、県内社会福祉施設種別協議会
      南海日日新聞社、奄美新聞社、奄美テレビ放送
       あまみエフエム・ディウェイヴ

【お問い合せ先】
  鹿児島県社会福祉協議会
   福祉人材・研修センター(福祉人材無料職業紹介所)
   (http://www.kaken-shakyo.jp/jinzai/jinzai1.html)
   電話 099-258-7888 

奄美のITのお話

移住体験ツアー初日ガイドの奄美のトラさんです。

今年の移住体験ツアーはIT関係者の皆さん向けなのに
前回までITのこと書くのを忘れていました。

奄美は只今、「奄美群島振興開発計画」において、
農業、観光・交流、ITの3つの産業を重点産業と位置づけ、
リーディング産業へと、行政力・民間力挙げて方向づけしています。
私は、これに「セラピー系福祉産業」を加え4大産業と言っています。

奄美は「バブル崩壊に見舞われなかった島」ですが、
今、4つのバブルを迎えようとしています。
4つのバブルとは、
①世界自然遺産候補地バブル
②Oターン(オーターン・2地域居住)増加によるバブル
③東京(関西)・沖縄・奄美トライアングル・リッチ観光客増加、
④リゾート地におけるIT集積の4つです。
このバブルには、期待も大きい半面、
バブルを見据えた土地投機など、身構える思いもあります。

ちなみに、今回のモニターツアーのテーマは4番目の
「リゾート地におけるIT集積」で、期待が高まるバブルです。

そんな奄美のIT産業は、特産品関連のeビジネス、コールセンター、
データエントリー(大島紬産業のIT版)などが検討されています。
Iターン者の就業実績は、これらの他、Oターン型ITビジネスや
翻訳業、奄美情報処理専門学校講師、奄美産業活性化協議会講師、

加計呂麻移住体験ツアー、まだ間に合います!!

Masumiです。
瀬戸内町から【急募】情報が入ってきました。

10月、11月の間に3回予定されていた
日本の里100選のひとつ、加計呂麻島での
移住体験ツアーは、全コースとも
『完売御礼』となっていましたが、

10/21 木曜日 ~ 10/24 日曜日 分について
キャンセルが2名でました。

イコール

お二人分は【先着順】でまだ申し込めます!

諦めていた方、まだ悩んでいた方は、是非、
至急、下記まで問い合わせをお勧めします。

【申 込 先】
 鹿児島県 瀬戸内町役場 企画課内
 奄美・田舎暮らし支援センター 森・中島
 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
 TEL 0997-72-1112  FAX 0997-72-1120
 e-mail: kakeroma-tour@amami-setouchi.org

上記ツアーの詳しい内容はこちら↓まで。
http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/189

奄美群島のお祭り・行事情報

奄美群島広域事務組合の森 です。
 
 朝晩はすっかり秋めいてきましたが,ここ南国・奄美は日中30度近くあって
一日の寒暖の差が激しく,風邪をひきそうになっている今日この頃です。

 さて,今回のお題は・・「島の伝統行事紹介」なので,
私たちからは「奄美群島のお祭り・行事情報」を紹介します。

 奄美群島といっても全部は紹介しきれないので,
近日中に奄美大島である行事を紹介して,
その他は各市町村に委ねたいと思います。

 奄美大島の伝統行事では,
瀬戸内町の「諸鈍シバヤ」が10月16日(土)
大和村の「ムチムレ踊り」が11月21日(日)に行われます。

それぞれの町村担当者がブログで紹介されると思うので,この辺で・・
(前ふりではありません。悪しからず!)

 「諸鈍シバヤ」↓
http://www.minc.ne.jp/~hotei/syodon.html

 その他,行事について,奄美群島観光案内ホームページ 
http://www.amamikankou.jp/pages/event.html
に掲載していますので,ご覧下さい!!

秋のイベント情報

徳之島の天城町の上岡です。

スポーツの秋ということで天城町ではスポーツイベントが目白押しです。

10月10日(日)天城町町民体育祭が行われます。
多種多様な種目で子供からお年寄りまで全町民参加の集落対抗戦です。
応援の対抗戦もあって毎年盛り上がっています。

町民体育祭町民体育祭

10月23日(土)
ミニトライアスロン大会 小学生を対象とした大会です。
ミニトライアスロン大会ミニトライアスロン大会
10月24日(日)
第23回トライアスロンIN徳之島大会
徳之島一周97kmのレースです。
県内外から431名の鉄人が徳之島に集い熱い戦いを繰り広げます。

トライアスロンIN徳之島大会トライアスロンIN徳之島大会

伊仙町から行事の紹介をします

 
 夏の暑さを忘れるくらい最近、朝晩めっきり涼しくなりましたね。

 9月19日、犬田布集落の方でイッサンサンという豊年祈願祭が行われました。
イッサンサンの由来は今から400年前、数年間凶作続きで大飢餓に
なったことがあり人々が考え出したのが豊年祈願で、
十五夜に最も近い戌申の日にこの祈願行事を行ったのが始まで、
以来年中行事の一つとなっています。
福の神の、わら人形を先頭に各戸の庭先で歌を唄って踊り豊年を祈願し、
そのお礼として家主からお餅やお酒・お菓子等が振る舞われ、
次の家へと廻っていきこの日ばかりは子どもも、
夜遅くまで踊り歩き、もらったお菓子を分けるのが楽しみだそうです。

(豊年祭)イッサンサン(豊年祭)イッサンサン

 9月、10月の行事を紹介します。

  9月26日 中学校運動会
10月2.3日 小学校運動会
10月10日  町民運動会
10月24日  トライアスロンIN徳之島

移住体験ツアーの初日はトラさんトークショー!

移住体験ツアー初日のガイド、奄美のトラさんです。
9月27日のブログに、忘れていたことを追記しますね。

奄美大島での移住体験ツアーの初日(11/19)にトークショーが待ってます!

羽田から到着の方には「奄美のトラさんトークショー」で、
遅れて伊丹から到着の方へはバスの中で、
奄美のこと、移住者のことなど、よもやま話をあなたにだけ
そっとお話しますね。

ただ、この日の夕方5時から別の会で南九州と沖縄からの来島者へ
奄美のトラさん講演をすることになっていますので、
バスでは途中下車しますが、夜はまた一緒になりますね。

参加者の皆さんには、より突っ込んだ質問をして頂きたいので
あらかじめホームページ「しーま」の「奄美のトラさんおもしろ話」と、
当ねりやかなはHP内の「奄美のトラさんのQ&Aコーナー」はぜひ見ておいて下さいね。

また、奄美のトラさん(0997-54-8856 TEL・FAX共)へ
あなたの住所・氏名・TEL等FAXいただけますと、
事前に「奄美のトラさんライブラリー」

コンテンツ配信