喜界島

喜界島の移住体験ツアー、募集開始!

Masumiです。

お待たせしました!

喜界島の移住体験ツアー、募集開始です!

奄美群島日本復帰60周年記念「第32回喜界町夏まつり」

喜界町の濵川です。

梅雨も明け,いよいよ夏本場を迎えました。
喜界町では,8月3・4日(土・日)の2日間にかけて「第32回喜界町夏まつり」を下記の通り開催いたします。

私が企画課に異動してきてから今年で3年目。過去2年間は台風の影響で満足な夏まつりを実施できておりません。「三度目の正直」か「二度あることは三度ある」か・・・。

今年は奄美群島日本復帰60周年の年でもあるので,快晴の下で思いっきり夏まつりを実施したいものであります。

皆様も喜界町夏まつりに参加して,「夏の喜界島」を堪能してみてください!
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

8月3日(土)
〈会場:喜界町相撲場〉
 10:00~       相撲大会
〈会場:湾・赤連商店街〉
 16:00~17:00  ミコシパレード・綱引き・踊りパレード
 17:00~22:00  歩行者天国

8月4日(日)
〈会場:湾漁港〉
 13:00~       フネィンカー競漕
              (決勝戦前 漁船海上パレード)
〈会場:スギラビーチ〉
 18:30~       八月踊り
 19:00~21:00  演芸・歌謡ショー

喜界島が大阪に!

喜界島観光物産協会の東です。

喜界島音楽祭喜界島音楽祭

6月2日(日)、大阪府寝屋川市民会館にて
第2回喜界島音楽祭in大阪
が開催されます。

喜界島在住並びに喜界島出身のアーティストが多数出演します。
また、当日は喜界島の特産品も販売!
まだまだ知名度が低い喜界島ですが、余地よく知っていただけるいい機会だと思います。

喜界島の移住支援協議会のメンバーも参加します。お楽しみに。

詳しくはこちらをどうそ
http://kikaimusicfes.amamin.jp/

新年度の御挨拶

喜界町企画課の濵川と申します。
昨年度に引き続き,今年度も移住・定住促進の担当をすることになりました。宜しくお願い致します。

さて,昨年度の移住体験ツアー・長期滞在プログラムには3名の参加があり,そのうち2名が移住されました。
今年度も皆様に喜んでもらえるよう,また,より良いツアーになるよう,協議を進めて行きたいと思っております。
ツアー内容など詳細が決まり次第,このブログに随時アップしていきますので,是非ご覧ください。

喜界島4月のイベント案内

みなさんこんにちは。
喜界島観光物産協会の東と申します。

新緑が映えるこの季節、喜界島では様々なイベントが開催されます。

東日本大震災支援チャリティーコンサート

【日時】
平成25年4月14日(日)
開演 13:20~
【場所】
喜界町休養村管理センター
【主催】
喜界町文化協会
【入場料】
500円(高校生以下は無料)

尚、入場料・寄付金は運営費を除きすべて、日本赤十字社を通じて、東日本大震災で被災された地域への義捐金といたします。
皆様のご協力を宜しくお願いします。

プログラムは下記リンクをご覧ください
http://www.kikaijima-kankou.com/sugu/webdir/140.html

海開き

【日時】
4月28日(日)9:00~
【場所】
スギラビーチ

第29回俊寛ジョギング大会。

広域やまだです。

平成25年3月3日(日) 第29回俊寛ジョギング大会が開催されます。

○ コース
  ・2㎞コース
  ・5㎞コース
  ・10㎞コース

○ 参加資格
  ・男女小学生以上(幼児については、保護者同伴とする)
  ・10㎞以上は中学生以上とする

○ 参加料
  ・一律100円(傷害保険)

○申込期限
  ・平成25年2月26日(火)まで

詳しくは↓↓↓までお問い合わせ下さい。
 【お問い合わせ先】
 喜界町役場 俊寛ジョギング大会事務局
   TEL 0997-65-1111
   FAX 0997-65-4316

喜界島の長期滞在支援プログラムレポート

Masumiです。

今、奄美群島では長期滞在支援プログラムを実施中で、
喜界島でプログラムに参加された方のレポートです。
http://kikaijimakankou.amamin.jp/e311131.html

5泊以上同じ島に滞在される方には、滞在助成金が支給されるという
お得なプログラムです。
残りわずか!
奄美大島、喜界島、沖永良部島が対象です。
詳しくはこちら

http://www.neriyakanaya.jp/longstay2012.html

喜界島の移住体験ツアー報告(最終日)

Masumiです。

喜界島の移住体験ツアーの最終日は、朝1便でお帰りになったTさんの
お見送りからスタートです。
Tさんのお見送りTさんのお見送り
満面の笑みを浮かべてくださっているので、きっとツアーにも
ご満足いただけたことと思います。

Tさんのお見送り後は、延泊で島に残ることになっていたKさんと一緒に、
残された時間を使って喜界島の秘境スポット見学です。

ガイド役のAさんが「家はすごくよかったんだけど・・・」という
借りるのに躊躇した物件を見に行き、
???の物件???の物件
※物件自体は場所が特定できてしまうので、非公開とさせていただきました。

放し飼いのヤギが群れている、謎の海岸もあります。
ヤギの住む海岸ヤギの住む海岸
この山羊たちは、ペットではなく、食用として飼われています。
年明けごろはヤギの数は激減しているとか。

喜界島の移住体験ツアー報告(二日目)

Masumiです。

喜界島の移住体験ツアーの二日目は、ラジオ体操から。
島口ラジオ体操島口ラジオ体操

ラジオ体操と言っても、バックに流れているのは「シマ口」(島の方言)の放送です。
昨晩からディープに付き合ってくださっている小野津(おのつ)集落の青年団の皆さんも一緒に
体操してくださいました。

ラジオ体操の後は、海岸清掃です。
海岸清掃海岸清掃

地元の人がごみを捨てるのではなく、中国や韓国から流れ着く漂流ごみで
とくに冬の季節風が強くなってくると、沢山流れてきてしまいます。
地球は繋がっていて、こんな中国大陸から離れた島で掃除をしていることを
大陸の人々にも知ってもらいたいですね。

掃除を終え、朝食を取り、この日のプログラムに向けて出発です。
この日は、移住者宅見学→農業体験→黒糖づくり体験→集落行事参加と、
盛りだくさんです。
移住者宅見学→農業体験→黒糖づくり体験の案内人は、先輩移住者の「こうじろう」さん。
こうじろうさんのプロフィールは、こちら↓

喜界島の移住体験ツアー報告(初日)

Masumiです。

大変遅くなってしまいましたが、先週末に開催された喜界島移住体験ツアーのレポートです。
今回のツアーには、岡山県と沖縄県から2名の方が参加してくれました。
岡山から参加された方は、新幹線で鹿児島へ、鹿児島からはフェリーで到着です。
沖縄から参加された方は、那覇から奄美大島経由で現地入りとなりました。

まずは、オリエンテーション。
オリエンテーションオリエンテーション
島の概要、これからの行程の説明後に、これから地元の人々に沢山会うので、名札を付けてもらいました。

ツアーのスタートは島内観光からです。

喜界島には第2次大戦時に海軍が配備され、ゼロ戦の格納庫があったり、
ゼロ戦格納庫ゼロ戦格納庫

参加者のお二人は「話には聞いていたが、たどり着けなかった」ガジュマルの巨木や、
ガジュマル巨木ガジュマル巨木

喜界島の移住体験ツアー、始まりました!

Masumiです。

昨日より、喜界島で移住体験ツアーが始まりました。
昨晩の夜ご飯は、喜界町小野津集落の青年団のみなさんが
集落公民館でバーベキューを開催してくれ、また、
民謡日本一の唄者さんによる島唄ミニコンサートも。
集落バーベキュー集落バーベキュー

詳しいレポートは近日中に公開しますね。

奄美群島の移住体験ツアーの募集はすでに締切となりましたが、
長期滞在支援プログラムは来年2月まで開催しております。
奄美群島6島(奄美大島、加計呂麻島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)の
いずれかの島に連続5泊以上滞在される方に、滞在補助が支給されます。
ご関心のある方は、
http://www.neriyakanaya.jp/longstay2012.html
をチェックしてみてくださいね。

喜界島の移住体験ツアー、締切間近!

Masumiです。

南の楽園「喜びの島」喜界島の移住体験ツアー、いよいよ明日、
10/13土曜日が締切となります。
楽しい集落行事が盛りだくさんですよ。

南の島の生活体験に興味があれば、今すぐチェックしてみてくださいね。

http://www.neriyakanaya.jp/moving2012.html

『第31回喜界町夏まつり』終了のお知らせ

喜界町からです。
今年もまた台風でした。
当初の予定通り行う事が出来たのが相撲大会のみでした。
残念ながらフネィンカー競漕と演芸・歌謡ショーは中止となりましたが,
花火大会は16日(木)へ,歩行者天国は19日(日)へと日程を変更し,
無事今年の夏まつりを終了する事が出来ました。

相撲大会では,台風接近の影響で,風が強く時折雨が降る悪天候の中,
激しい熱戦が繰り広げられ,会場が大いに盛り上がりました。

相撲大会相撲大会

花火大会は平日の開催となりましたが,お盆と重なったためか帰省客も多く,
昨年よりも多くの人で賑わい,
花火大会花火大会

歩行者天国では,ミコシ・踊りパレードやビンゴ大会などの様々なイベントで盛り上がりました!

歩行者天国(ミコシパレード)歩行者天国(ミコシパレード)

来年こそは全日程が消化できるよう願っております!

第31回喜界町夏まつり

喜界町からです。
今年も夏の一大イベント夏まつりの季節となって参りました。
各市町村も準備に追われ,忙しい日々が続いていることと思います。

 さて,喜界町では『第31回喜界町夏まつり』を8月4日,5日(土・日)の
2日間にかけて下記の日程で開催します。
 昨年は台風の影響のため,会場・日程が変更になり,バタバタした思い出があります。
今年は,晴天の下での『熱い!!喜界町夏まつり』になることを願っております!

8月4日(土)
 12:00~      相撲大会(喜界町体育館)
 17:00~22:00 踊りパレード・歩行者天国(湾・赤連商店街)
8月5日(日)
 10:00~      ミコシパレード・綱引き大会(湾・赤連商店街)
 12:00~      フネィンカー競漕(湾漁港)
 18:30~19:00 八月踊り(スギラビーチ)
 19:00~21:00 演芸・歌謡ショー(スギラビーチ)
 21:00~21:30 花火大会(スギラビーチ)

まめこ様から長期滞在プログラムに関するお問い合わせについての回答です(喜界島)

この投稿は、読者の方からのお問い合わせに対する回答となっています。
喜界島の長期滞在プログラムに関するお問い合わせでしたが、
問い合わせフォームに記載いただいたメールアドレスに配信できなかったため、
このブログを通じて喜界島より回答させていただいています。

--------------喜界町より------------------

まめこ様

お問い合わせいただきありがとうございます。
喜界町企画課の濵川と申します。この度はご連絡が遅くなり申し訳ございません。

早速ではございますが,ご照会のありました件について回答致します。

【ご質問1】
5日以上の滞在であれば期間中いつでも良いということですよね?
期間に幅があるのでまよっていますが、おすすめの時期はありますか?
<回答>
連続5日以上の滞在であれば期間中いつでも構いません。
おすすめの時期について私の個人的な意見ですが,
喜界島の特産品でもあります「純黒糖づくり」が体験できる1月以降が
良いのではないかと思っております。

【ご質問2】
職業体験は一日限りでなく何日か続けて良いのですか?
あと、交流体験も含めて複数選ぶことは可能ですか?
<回答>
職業体験,交流体験ともに複数を選択することは可能です。

【ご質問3】

移住者プロフィール、追加しました。

【 黒糖屋 】 のプロフィールを公開しました!
【 黒糖屋 】 の「プロフィール」はこちらから

離島リンク集、追加!

喜界島を離島リンク集に追加しました!
http://www.neriyakanaya.jp/link.html

喜界島の移住体験ツアー、長期滞在支援プログラムの下見に行ってきました。

Masumiです。

徳之島に続いて、喜界島の移住体験ツアーと長期滞在支援プログラムの詳細検討のために
喜界島に2泊3日で行ってきました。

喜界島の移住体験ツアーは、11/1(木)~11/3(土)の2泊3日で、
ずばり喜界島の日常と伝統行事をディープに体験しよう!とするツアーです。
詳細はこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/moving2012.html#tour_kikai

また<長期滞在支援プログラムの期間は2012年9月1日~2013年2月28日で、
1組(4名以内)当たり4万円の滞在支援を申込先着順で、2組限定で行います。
喜界島の体験プログラムは、数々のシマ(集落)歩きと集落行事、観光の仕事、黒糖づくりです。
詳細はこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/longstay2012.html#

日程の関係で、実際のツアーと少々行程を変えましたが、ほぼ同じ内容の下見を決行しました。
また、農業や観光の仕事を実際にぱっと手伝えるかもチェックしました。
下見検討チームは、喜界島、沖永良部島、奄美大島のメンバーでした。

喜界島での下見模様

Masumiです。

徳之島に続いて、今、喜界島に来ています。
2012年度移住支援プログラムの詳細検討と下見が目的です。

私からの報告は後で書きますが、取り急ぎ喜界島の下見支援隊の方の
ブログをご紹介いたしますね。
http://kikaijimakankou.amamin.jp/e247296.html

まめこ様から喜界島の長期滞在支援プログラムに関するお問合せを頂きました!

Masumiです。

まめこ様より下記お問合せを頂きましたが、
回答が送信エラーになったためブログにて回答いたします。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム = まめこ
在住都道府県 = 埼玉県
ご年齢 = ~30歳
メッセージ =

喜界島の長期滞在支援プログラムに参加したいと思っているのですが、まだ間に合いますか?

--->すでに1組の申込を頂いていますが、まだ間に合います。

いくつか質問させてください。
1、5日以上の滞在であれば期間中いつでも良いということですよね?期間に幅があるのでまよっていますが、おすすめの時期はありますか?

2、職業体験は一日限りでなく何日か続けて良いのですか。あと、交流体験も含めて複数選ぶことは可能ですか。
--->上記の1.2.については、喜界島の関係者より回答いたしますので
今しばらくお待ちください。

コンテンツ配信