徳之島

徳之島の移住支援コ-ディネ-タ-について②

徳之島町役場の瀬川です。

本町の移住支援コ-ディネ-タ-を紹介します。

※西田 裕二 プロフィ-ル
・住 所: 徳之島町亀津
・家族構成: ファミリ-
・年 齢: (54歳)
・現在の職業: ホテル、タクシ-、不動産、居酒屋等の代表者・行政書士・2級建築施行管 理技士・宅建主任者
 商工会、観光協会、JC、ライオンズの役員を経験し、現在徳之島掃除を学ぶ会事務局長 として頑張っております。
 徳之島の人口減少化を危惧し、島内への移住者支援センタ-を企画中であります。
・相談領域/支援範囲
   本来的に楽天家であり、ノミケ-ションを大事にしている。
   事業が不動産を手掛けていることから街の様子相談屋を目指しています。
   徳之島の来島者への不動産全般のご相談を受け定住実績があります。

今後も移住支援活動にご協力よろしくお願い致します。(^^)

年末年始のイベント情報について

早いもので、今年も残りわずかとなり、
気温もやっと冬らしく肌寒くなってきました。
体調管理には充分気を付けて年末を乗り切りたいと思います。
忘年会シーズンでもありますし暴飲、暴食などしないよう
皆さんも体調管理には充分気を付けてください。

天城町の年末のイベント情報をお知らせします。

第2回マチャラ市
日時:平成23年12月25日(日)午前10時~
場所:天城町松原漁港
マチャラ市マチャラ市

平成3年生成人記念闘牛大会~成人杯・前田村杯タイトルマッチ
日 時:平成24年1月1日(日)午後2時~
場 所:伊藤観光ドーム(徳之島町亀津)
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

第3回全島中量級・ミニ軽量級優勝旗争奪戦大会(仮称)
日 時:平成24年1月2日(月)午前10時~
場 所:伊藤観光ドーム闘牛場(徳之島町亀津)
入場料:大人3,000円(高校生)、小人1,000円(中学生)、小学生以下無料

徳之島町の移住支援コーディネーターについて①

初めまして、徳之島町の遠藤智(えんどう さとし)です。

徳之島町亀津の通称“アガリンバリ”と呼ばれる、
徳之島一(?)の夜の飲食街に住んでいます。
夜な夜な、通りに響くカラオケの歌声と喧騒をBGMに、PCに向かっています。

出身は宮城県の気仙沼市。大学から東京に進学し、
「教員になって帰ってこい!」という親の希望で教員免許を取りながら、
IT関連の民間企業に就職しました。

バブル全盛期で心の癒しを求めていた頃に出会ったのが現在の家内で、
“徳之島”の「と」の字も知らない南の島で暮らすことになりました。
石橋を叩いても渡らないほど慎重な私が、何故?島への移住を決めたのか
未だに不明です。

島暮らしは平成5年からで、あっという間に18年が経過しました。
私自身、何の先入観も持たずに来たので、あるがままを受け入れ、
身の回りに起きる状況に対応してきたからかも知れませんが、
来るまでは、予想もしなかった人生を送っています…^_^;

暮らすまで知らなかった島の魅力を知ってもらいたいと
WebSiteを開設して13年が経ち、島暮らしを考える方から
アドバイスを求められることもあります。

Iターンに関して、頑張っている人もいれば、それぞれの事情で
去って行った人たちも見ています。

秋の行事について

10月の行事予定について・・・・大まかにお知らせします。

10/2  第1日曜日は全島の小学校運動会

10/9  3ヶ町民体育祭(徳之島町は第52回目の大会となります。)

10/10 全島若手花形闘牛大会(伊仙町目手久闘牛場)午前10時~

10/14 徳之島町小学校陸上記録大会 午後1時~

10/15 全島一・軽量級優勝旗争奪闘牛大会(天城町松原闘牛場)

10/19~23 博物館展示(徳之島町生涯学習センタ-)

10/21 星空観察会18:30~20:00(天城町中央公民館)

10/22 自然観察会3:00~14:30 (喜念海岸)
       自然に関する講演会15:00~17:00 (伊仙中央公民館)開催されます。
めったに観られないですので・・ぜひ親子で参加して、ご覧になってください!

10/30 3ヶ町で総合防災訓練が行われます。

 今回、3月11日に起きました東北地方の地震津波による被害などを教訓としまして
徳之島3ヶ町でも住民一帯となった防災訓練が実施されます。

秋祭り・秋の行事について

秋祭り

毎年行われている徳之島町尾母集落での豊年祈願祭(秋ムチ)が、
今年は9月24日(土)に行われました。

午後7時すぎ~氏神のノロを祀る溝川神社に青年団や子供たちが集まり、
「イッサンポ-」と呼ばれる案山子を先頭にたいまつを掲げて「ムチタボレ」の唄を歌いながら出発します。

1年間に新築した家々を太鼓を打ち鳴らしながら踊って各家庭の繁栄を祈願する行事でもあります。
ここ数年新しく赴任して来た先生方のお家もまわるようになっています。

尾母の秋ムチ尾母の秋ムチ

秋ムチ: 今年は残念ながら行事に参加できず、昨年の写真を掲載しております。秋ムチ: 今年は残念ながら行事に参加できず、昨年の写真を掲載しております。

天城町町制施行50周年記念式典・祝賀会

天城町町制施行50周年記念式典及び祝賀会が下記により開催されます。

平成23年10月15日(土)

式典:午後2時より 場所:天城町B&G海洋センター

祝賀会:午後4時45分より 場所:すぱーく天城

式典では、国土交通省国土政策局特別地域振興官、安栖宏隆氏によります記念講演があります。
祝賀会では、城南海さんの里帰りライブ及び民謡日本一の共演などの余興も用意しています。
※祝賀会は祝宴券(千円)のない方は入場できません。

全島一・軽量級優勝旗争奪戦 闘牛大会が下記により開催されます。
平成23年10月16日(日)午前10時より
場所:松原闘牛場天城町町制施行50周年記念ポスター天城町町制施行50周年記念ポスター

奄美群島のお盆行事紹介(徳之島町)

 今回のお題、奄美群島のお盆行事紹介について、徳之島町より情報提供がありました。

① 七夕とお盆は、東京では全くの別物だった。
   それぞれの地域でやり方、考え方が違うと思いますが、七夕を上げることによって、神様がお盆前に天から舞い降りて来ると言う事で
   新の7月7日ではなく、旧の月に合わして行っております。

②  東京では「提灯」で迎えに行かない。
   徳之島でも提灯を下げて迎えにいっていた記憶が定かではないですが・・・・
   昔は、新盆(ミィボン)のところは、亡くなってすぐですので、道に迷ってはいけないということで、提灯を灯してお伴すると聞きました。
   今では、簡素化されていて、ただ墓に迎えにいっているだけだと思います。
   墓に迎えに行ったら寄り道せずに・・・とは言われたものです。

③ なすの牛ときゅうりの馬が、奄美にはいない。
   徳之島でもないです。
   昔はあったかもしれませんね
   今では、ほとんど簡素化されて昔の風習が無くなって行っているように思えます。

   お盆のしきたりは宗派や地域によって異なりますが・・
   我が家でも仏壇の中にある位牌を取り出して、ご先祖さまの霊を迎える盆棚を設置して、位牌を安置し、お供え物をします。
   その傍には、提灯を立てて、常に灯りをともしておきます。

徳之島町どんどん祭り

徳之島町どんどん祭り,7月31日のサ-フインを皮切りにスタ-ト!
天気は良好・・波良好・・・サ-フインには最高のコンディションでした。
心ウキウキ・波ノリノリ・・・島の暑さも忘れるくらいに,皆さん波しぶきを浴びながら楽しんでました。
皆さんもぜひ来年こそは,挑戦してみませんか(^^)

サ-フイン大会サ-フイン大会

サ-フイン大会サ-フイン大会

サ-フイン大会サ-フイン大会

参加した皆さん,真っ黒に日焼けした顔が印象的でした。

「2011 伊仙町ほーらい祭りIN犬田布岬」の開催について

伊仙町ほーらい祭りの開催についてお知らせをいたします。

第25回「2011 伊仙町ほーらい祭りIN犬田布岬」
8月7日(日)、犬田布岬をメイン会場に開催されます。

伊仙町では来年1月に町制施行50周年を迎えます。
この節目の年を機に祭りの名称も「ほーらい祭り」と
改称し、夜空を彩る大花火大会、レーザーショー
アンパンマンショー、歌謡ショーそしてお楽しみ
抽選会等、盛りだくさんの内容で皆さんをお待ちして
おります。

ご家族ご近所お誘いあわせのうえ、ご来場下さい。

徳之島町の夏祭りご案内

徳之島町企画課 瀬川です。
今年は、台風の当たり年かもしれません!
台風6号の直撃は免れたもののこれから更なる台風への万全対策が必要である。
また農家の皆さんは、熱中症対策にも心がけてください。

(第30回)徳之島町どんどん祭り日程 7/31~8/27
7/31・・・・サ-フィン  10:00~ (花徳浜)
8/14・・・・相撲大会  10:00~ (亀津相撲場)
8/14・・・・パレ-ド・演芸・花火  17:00~ (亀津内)
8/21・・・・ハレ-舟大会 9:00~ (山漁港)
8/21・・・・ビ-チバレ- 9:00~ (花徳浜)
8/27・・・・ゲ-トボ-ル 9:00~ (亀津児童公園)

今年もたくさんのご来場をお待ちしております。

イベントのお知らせ&ゆるキャラ募集!

奄美地方はそろそろ梅雨があけそうですね!
天城町からのお知らせです。

「2011チャレンジKIDS徳之島大会」が下記のとおり開催されます。

内容は小中学生のミニトライアスロン大会です。
平成23年7月2日(土)午前10時スタート
詳しくは↓↓↓
http://www.yui-amagi.com/modules/pico/index.php?content_id=360

「第24回トライアスロンIN徳之島大会」が下記のとおり開催されます。
平成23年7月3日(日)午前8時スタート
詳しくは↓↓↓
http://www.yui-amagi.com/modules/pico/index.php?cat_id=119

トライアスロントライアスロン

平成23年度、町制施行50周年を迎えるにあたり「天城町」の観光振興を目的に、
皆さんに愛される観光イメージキャラクター(ゆるキャラ)のデザインを募集します。
詳しい募集要項等は↓↓↓

「東日本大震災」被災者支援の町での現段階状況について

 お疲れ様です。
 被災者支援の伊仙町での現段階の
 報告をします。

Q 避難された方がどのくらいいたのか?

A 正式な避難者はいませんが、東京から
  祖父母宅に子どもが2名短期間の滞在。

  
Q 自冶体として被災地や被災された方に 
  どういった支援をしたか?

A 義援金の他、物資面ではジャガイモ
  タンカン・黒糖を送りました。
  又医師の資格を持つ町長がボランテァ
  として現地で支援活動を行いました。

  現在のところ被災者の方からの問い
  合わせ等はございませんが、町として
  できる限りの支援はしていきたいと
  考えています。
  
  
  
 
  

伊仙町から空き家情報について

 伊仙町役場から「住宅・空き家情報」です

 集落の駐在員さんと連携し、「空き家」調査をしました
 結果、町内の空き家は入居可能に限らず数百件ありました。
 
 しかし、空き家は沢山あるにもかかわらず手を加えなければ
 入居出来ない状態の家が多く又、道具を置いてあるなどの問題が
 あります。

 現在の所、町営住宅の空き家はございませんが、個人の空き家
 については企画課の方に5件の情報が寄せられています。

 ◎町営住宅の問い合わせ
  伊仙町役場建設課 住宅係
  ℡ 0997-86-3111(内44)

 ◎空き家情報の問い合わせ
  伊仙町役場企画課
  ℡ 0997-86-3111(内24)

 ◎伊仙町にある不動産
  そえじま不動産
  ℡ 0997-86-4689

  

東北地方太平洋沖地震等の災害者受け入れ態勢について

徳之島町役場からです。

未だに、被災された方々の避難生活が続いている現状ですが、
一刻も早く、安心して暮らせる日々が来ることを切に願っているところであります。

今回、東北地方太平洋沖地震等の災害者受け入れ態勢について

1.(目的)
  東北地方太平洋沖地震等により被災された方に対し、
町営住宅の空室を一時的な居住 の場として提供します。

2・(戸数)
  戸数 2戸

3.(対象者)
  東北地方太平洋沖地震等により、被災された方及び福島原発事故により、
避難指示の出されている地域に居住している方、その他被災者受入れ検討委員会が認めた方。

4.(入居期間)
  入居対象者から必要な期間を聴取して定めるが、原則1年以内。

5.(保証人)
  不要

6.(敷金)
  徴収しない。

7.(使用料・共益費等)
  使用料及び共益費等は以下に定める。
    ① 敷金及び住宅使用料(家賃)及び水道使用料
      ・東北地方太平洋沖地震等により被災された方:免除
      ・福島原発事故により避難指示又は屋内退避指示の出されている地域に居住している方:免除
      ・その他被災者受入れ検討委員会が認めた方:自己負担
    ② 共益費等:自己負担

8.受付期間

徳之島町の空き家情報について

徳之島町役場からです。
今回、空き家情報についてですが・・・
まずは民間の空き家を借りる場合は、集落の区長さん等に連絡を取り、
情報提供をいただいているところではありますが、
現在のところ貸してくれると言う空き家が見つかっていないのが現状です。

各集落を見渡す限り、ところどころに空き家は点在しているのですが・・・
住めるような家であっても子供が帰ってくるために空けてある家とか、
少し改修すればすめる家、住めるけど倉庫にしてある家、他にも色々な理由があるようです。
行政としては、更に家主との交渉など踏まえて進めていきたいと思います。

ところで、徳之島町にある不動産を紹介しておきます。
西田不動産    亀津7380番地  ℡ 83-2400
福島不動産    亀津6264-1番地  ℡ 83-0632
トクダ不動産    亀津7445番地 ℡ 83-0199

東日本大震災で被災された皆様へ

 伊仙町からです。
 この度、東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 伊仙町役場でも役場・各種団体等での義援金を募り送らせていただきました。
 各集落でも区長さんを中心に全戸に義援金を呼び掛けているところです。

 又、3月は収穫時期という事もあり、ジャガイモ・たんかん・黒糖を届けさせて
 いただきました。少しでもお力になればと思います。

 被災者の受け入れ施設に関しましては、集落の生活館を検討中です。
 
 被災地の方では今尚、よ振が続きおつらい毎日を過ごされていると思いますが
 1日でも早く元の平穏な生活が送れるようお祈り申し上げます。
 

 

 
 

 

避難施設のご案内とスタッフ募集

この度の東日本大震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、限られた物資の中、復興にあたられている皆様の安全が守られ、
一日も早く復旧する事をお祈り致します。

天城町では東北地方太平洋沖地震における被災者の皆様に、
町営バンガローを一時避難場所として解放することを決定しました。

解放の条件は以下の通りです。
施設名:与名間海浜公園バンガロー(4戸)
設備等:バス・トイレ・炊事施設一式・テレビ等
    (すぐに生活できる環境です。)
受入条件等:
1)就学前か就学中の子どものいる家庭及び高齢者夫婦4で、
I・Uターン希望者を最優先とする 
2)期間は4月1日から9月30日までの6ヶ月間とする。
3)り災証明書を添付して申し込むこと。

使用料:部屋代・光熱費については全額免除とする。
※以上のような条件がありますが、詳細については
天城町商工水産課までお問い合わせください。
  
電話:0997-85-5149(直通)
Fax:0997-85-3110

Iターン、Uターンをお考えの方天城町で働いてみませんか!
このたび、町民の健康増進や介護予防に関する意識高揚のための
スタッフを募集することになりました。
期間は本年4月から来年3月までの1年間です。

健康運動士 1名(月額賃金20万円)

緊急避難住宅のご案内(天城町からの追加情報)

奄美群島広域事務組合より,追加情報です。

天城町では東北地方太平洋沖地震における被災者の皆様に、
町営バンガローを一時避難場所として解放することを決定しました。
解放の条件は以下の通りです。

施設名:与名間海浜公園バンガロー(4戸)

設備等:バス・トイレ・炊事施設一式・テレビ等
    (すぐに生活できる環境です。)

受入条件等:
1)就学前か就学中の子どものいる家庭及び高齢者夫婦4で、
I・Uターン希望者を最優先とする 
2)期間は4月1日から9月30日までの6ヶ月間とする。
3)り災証明書を添付して申し込むこと。

使用料:部屋代・光熱費については全額免除とする。

※以上のような条件がありますが、詳細については
天城町商工水産課までお問い合わせください。
  
電話:0997-85-5149(直通)
Fax:0997-85-3110

被災地への支援物資

 東北地方太平洋沖地震について、被害にあわれた皆様に心より
お見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々と
ご遺族の皆様に対し、深くお悔み申し上げます。

地震発生から2週間あまりが経ちますが、未だに死者は1万以上で、
行方不明者も多数いる状況の中、原発事故による避難も含めて、
約24万6000人が避難生活を送っているとのことを聞いて、
胸が締め付けられる思いです。

徳之島町でも民間による支援活動が、徐々に行われておりますが、
まずは何が必要なのか、何を求めているのか・・・徳之島町役場職員組合では、
義援金を集め、また地域住民の皆様へ物資面でお願いすることにしました。

今の時期、地元で採れている旬のジャガイモを支援していただくよう
住民に呼びかけ、休みの日に職員もボランティア活動を行い、
収穫したジャガイモを送ることにしました。
物資の行き届かないところもあると聞いておりますが、
被災された方々に、少しでも食べて元気になってほしいものと願っております。

復興には、時間がかかるかもしれませんが、被災地の方々が一日でも
早く平穏な生活が送れるよう、心よりお祈りいたします。

とくのしまシマ博覧会

 あまみシマ博覧会開催にあたって、とくのシマ博覧会
が開催されます。

 開催期間:2011年2月14日(月)~27日(日)
 問い合せ:徳之島観光連盟 ℡0997-81-2010

 伊仙町での体験プログラムを紹介します

 【ミニ闘牛&調教運動体験】
  実施日:2/18,25

 【ヤポネシア体験を通して歴史を見直す
 探検ほうらいツーリズム】
  実施日:2/14 ~27

 【キャッサバを使った料理体験】
  実施日:2/15,16,17,18
 
 【徳之島の民泊体験】
  実施日:2/14 ~27

 【昔ながらの黒糖づくり体験】
  実施日:2/15,17,22,24

 【ゆらしい島の塩作り】
  実施日:2/14 ~27

 豊な自然、個性的な伝統文化、人情など他の地域
 にはない「伊仙町」の魅力を体験することで感じて
 ほしいと思います。

コンテンツ配信