徳之島

天然記念物・オカヤドカリの生態並びに産卵時期について紹介します。

オカヤドカリは、海で暮らしていましたが、
天敵から逃れるなどの理由で陸へ進出したものと思われます。

また寿命は20年から30年と言われています。

雑食性で、肉、野菜、果物、米、パン、サトウキビなどなど
人間が食べるものは、すべて食べれるってことですね (^^)

ヤドカリは、寒さに弱く、普段は木陰などを好み、
アダンの木の下などを住処としております。
また、ヤドカリですから貝殻の住み替えをします。
たまに、ペットボトルの蓋などを宿にしているのを見かけますが、
むやみにゴミのポイ捨てはやめましょう。

オカヤドカリの産卵時期は、6月下旬~8月下旬の
大潮の夜に幼生を海に放ちます。
今が一番見どころでもありますが・・・

徳之島町の金見集落においてたくさんの
オカヤドカリ産卵時期に遭遇します。
満月の夜に耳を澄まして聞いてみると・・・
波の音とオカヤドカリの足音が神秘的な夜を
醸し出してくれますよ。

ぜひ・・・今年の夏休みには子供連れや
カップルでお越し下さい (^^)
お待ちしております。

徳之島町企画課:瀬川がお知らせしました。

ねりやかなや開設おめでとうございます。

おはようございます。
これから奄美群島が一つになり都会からの人を温かく迎え入れる体制が必要ですね
「ねりやかなや」が発信源になれることを期待しています。
これからよろしくお願いします。

徳之島町企画課 瀬川で~す。
この前、鹿児島空港内での徳之島物産展です。
物産展物産展

コンテンツ配信