沖永良部島

和泊町で【まちおこし協力隊】募集中です!

沖永良部島の和泊町で、まちおこし協力隊を募集しています。

活動内容は、
 (1)集落及びまちづくりに関する活動の企画・運営
 (2)地域の行事・イベントの支援や活性化活動の支援
 (3)地場産農林水産資源を活かした特産品等の開発,販売促進
 (4)移住・交流事業の支援活動
 (5)その他町の発展に寄与すると認められる活動

既に協力隊になっている人のブログがあるので、どんなことをするのかがよく分かります。

■和泊町まちづくり協力隊ブログ
http://www.wadomari.com

応募の詳しい内容は、↓をご覧ください。
http://www.town.wadomari.lg.jp/update/545.asp

募集期間は3/28までです。

2013年・沖永良部移住体験ツアー報告

徳之島ツアー担当の富山です。
今回は隣島・沖永良部島の移住体験ツアーへ同行してきました。

今回は北海道から母娘2名様・新潟から2名様・千葉から2名様 計3組(6名様)が
参加されました。

<北海道からの参加者はツアー前日(11/20)から参加>
札幌からの直行便で那覇へ入り那覇で一泊。
=>翌日にフェリーで与論島へ入り、与論の移住体験ツアーに参加
=>与論島ツアー終了後、フェリーで沖永良部入り

<新潟からの参加者はツアー当日(11/21)の夜の交流会から合流>
新潟から羽田へ移動=>飛行機で鹿児島を経由して沖永良部入り

<千葉からの参加者はツアー2日目(11/22)の昼前からの合流>
羽田から鹿児島を経由して沖永良部入り

<<11/21(木)・ツアー初日)>>

■そば処・四季■

和泊(わどまり)町・出花(でき)集落内にあるお食事処。
ここで北海道からの参加者と合流しました。

宮古そばと鶏飯のランチセット、お茶は沖永良部特産品の一つ・桑(くわ)茶です。
テーブルには黒糖もおいてあり、一度に何度も美味しいランチでした。

そば処・四季そば処・四季

沖永良部島の移住体験ツアーの下見に行ってきました。

Masumiです。

11/21(木)~11/23(土)(2泊3日)で実施される沖永良部島の移住体験ツアー
下見に行ってきました。
ツアーの詳しい内容は、こちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_okinoerabu.html

沖永良部島の普段の生活を知っていただくために、集落の定住促進住宅を中心に
ご案内する予定です。
田皆集落田皆集落

定住促進住宅定住促進住宅

既に参加申込を頂いているファミリーのご要望もあり、幼稚園や小学校、中学校もツアー行程に
入っています。

田皆小学校田皆小学校

こども園こども園

沖永良部島の島暮らし体験プログラム、募集開始!

Masumiです。

お待たせしました!

沖永良部島の島暮らし体験プログラム、募集開始です!

沖永良部島の移住体験ツアー、募集開始!

Masumiです。

お待たせしました!

沖永良部島の移住体験ツアー、募集開始です!
島暮らし体験プログラムは、近いうちに募集開始予定です。

和泊町まちづくり協力隊を募集します。

 和泊町は鹿児島市の南南西540km,北緯27度線上に浮かぶ
面積93.65㎢周囲55.8㎞の隆起さんご礁でおおわれた
平坦な島,沖永良部島の北東部に位置しています。

年間平均気温22℃のという温暖な気候に恵まれ四季を通じて
熱帯,亜熱帯の花々が咲き,エラブユリ,スプレー菊などの栽培も盛んで,
農業生産額において鹿児島県下で上位に位置しています。

 しかしながら,和泊町においても総人口及び若年人口の減少,
高齢化の進行が課題であり,UIOターン者,交流人口を増やす取組が
必要であり,そのためには,地域資源を活かした産業の活性化,
新たな雇用の場の創出による移住・定住の促進が重要です。

そこで,和泊町では,意欲のある都市部の人材を積極的に受け入れ,
地域住民と協力しながら本町の資源を活かした特産品づくり等の
集落活性化につながる新たな展開を期待し,
次のとおりまちづくり協力隊員を公募します。

1 募集人員
  2名

2 活動内容
(1)地域資源を活用したまちづくりに関する活動の企画・運営
(2)地場産農林水産資源を活かした特産品等の開発,販売促進
(3)地域の行事・イベントの支援や活性化活動の支援
(4)移住・交流事業の支援活動
(5)その他町の発展に寄与すると認められる活動

3 応募資格 

第32回!花の島 沖えらぶジョギング大会

広域やまだです。

第32回、 花の島沖えらぶジョギング大会が3月17日(日)にあります。

申込み受付が2月15日(金)までとなっております。お気軽にご参加ください。

【お問い合わせ先】
花の島沖えらぶジョギング大会事務局
 TEL 0997-84-3512
 FAX 0997-81-4477

詳しくは↓↓↓まで
http://www.okinoerabu-jogging.jp/

沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」最終日「プチ観光」

※過去記事は下記よりどうぞ※

沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」1日目「島の視察」
http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/1164

沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」2日目「農業体験」
http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/1248

※過去記事は上記よりどうぞ※

さていよいよ最終日となる3日目です。

前日までの多忙ぶりでガイドもお疲れ気味ですが、頑張って観光案内しちゃいます。

田皆岬田皆岬

午前中だけの観光となるのですが、できる限り多くを見せたいと思い、

島を時計回りに案内することになりました。

ビーチロックビーチロック

ビーチロック砂浜が石化ビーチロック砂浜が石化

沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」2日目「農業体験」

2日目になる今回はがっつり農業体験と言うことで
ツアーってことなのですが、参加者様に農業を一日やってもらいました。

まずはお迎えに!!!!
沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」始まり沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」始まり

1日目は天候がどうなることかと思いましたが、いい天気です。
沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」良い天気沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」良い天気

前日に決定した農家先に参加者をそれぞれ送迎し顔合わせ
沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」顔合わせ沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」顔合わせ

すてきな笑顔で参加者もやる気満々です。
沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」やるきまんまん沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」やるきまんまん

沖永良部島移住体験ツアー「がっつり農業体験」1日目「島の視察」

最近テレビなどで多く取り上げられている沖永良部島(おきのえらぶじま)より速報です。

2012(平成24年)11月23日~24日~25日の3日間開催されたツアー
名付けて「がっつり農業体験」in沖永良部島の様子を書きます。

今回のツアーは奄美群島移住体験ツアーと題して奄美群島内にある五島

・奄美大島
・喜界島
・徳之島
・沖永良部島
・与論島

上記島々で同時期に開催いたしました。

今回のブログページは沖永良部島のツアーガイド「入佐」が書かせていただきます。

「画像説明」沖永良部島移住体験お迎えレンタカー「画像説明」沖永良部島移住体験お迎えレンタカー

まず初めに今回のツアー参加者は、子供さんを含む6名の参加者が応募をしてくださり、各参加者様の島上陸日程に合わせたお迎えから始まりました。

その中でも一番早かった参加者様は、島に興味が高かったのか、沖永良部島に前入りしていた、ご家族を宿泊先までお出迎えからスタート

「画像説明」沖永良部島移住体験宿泊先へお迎え「画像説明」沖永良部島移住体験宿泊先へお迎え

沖永良部島の移住体験ツアーも間もなく締切となります!

Masumiです。

農業体験三昧の沖永良部島の移住体験ツアーもいよいよ今月末で
締切となります。
日程は、11/23(金)~25(日)の2泊3日
参加費用は、11,000円(大人)です。

農業に関心のある方、現役の青年農業家ががっつりサポートしてくれる
このツアーにぜひ、ご参加ください。

詳しくは↓
http://www.neriyakanaya.jp/moving2012.html#tour_okinoerabu

知名町ふるさと夏まつり全日程終了と、関連情報掲載のお知らせ

知名町からのお知らせです。
8月20日(月曜日)に四並蔵神社奉納相撲大会の開催が終わり、
「第20回知名町ふるさと夏まつり」の全日程が無事終了しました。
ありがとうございました。

今回の夏まつりで行われた一連のイベントを集めた特設ページを
設置しました。こちらから → http://www.town.china.lg.jp/modules/sangyou/index.php?content_id=27
「第20回知名町ふるさと夏まつり」の雰囲気をご体験できます。ご覧ください。

また、知名町役場HPでは、「新着情報」・「トピックス」・「町内放送」といった項目で、
随時、情報発信をしています。twitter(ツイッター)とも連動した情報発信ですので、
この機会にぜひお試しください。
知名町役場のHPはこちらから
http://www.town.china.lg.jp/
知名町公式ツイッターはこちらから
http://twitter.com/chinakikakus

知名町への来町もお待ちしております。
よろしくお願いいたします!

沖永良部島に移住体験企画の下見に行ってきました(その2)

Masumiです。

昨日は、沖永良部島の移住体験ツアー長期滞在支援プログラム
職業体験メニューをご紹介したので、今日は観光スポットの下見結果をご報告しますね。

沖永良部島は、鹿児島から約550キロ、北緯27度の線上に浮かぶ島です。
周囲は55.8キロで、サンゴが隆起した島なので、山はありません。

下見では、まずは沖永良部島の代表的なスポットを回りました。

フーチャ(潮吹き洞窟)フーチャ(潮吹き洞窟)
島の北にある、絶壁の中にある潮吹き洞窟です。
季節風や台風のときには20m~70mも詩を吹き上げるそうです。
潮吹き洞窟潮吹き洞窟

沖永良部島に移住体験企画の下見に行ってきました(その1)

Masumiです。

これまで、奄美大島、喜界島、徳之島、与論島の下見に行って参りましたが、
今日は最後の沖永良部島のご報告です。

沖永良部島の移住体験ツアーは11/23(金)~25(日)の2泊3日
長期滞在支援プログラムは、2013年2月8日~2月13日です。

そして、どちらのプログラムも個性的な特徴があります。

それは・・・

農業に興味のある人をサポートしたい!!!

沖永良部島の基幹産業は農業で、島を知ってもらうなら
農業の現場は外せない!

ということで、どちらの企画も4Hクラブ(全国農業青年クラブ)の沖永良部島メンバーが、がっしりサポートしてくれます。

観光的な農業じゃなくて、本当の農業を見てもらいたい、

和泊町港まつり

第52回 和泊町港まつりの主な日程です。
詳細は,和泊町観光協会のブログ(ハナシャヌ島沖永良部)をご覧ください。
http://blog.okinoerabu.info/

8/4日(土) 
9:00~ 相撲大会(笠石ドーム)
18:00~ 前夜祭パレード(和泊町商店街)

8/5日(日)
9:00~ 舟漕ぎ競争(沖永良部漁協)
18:00~ 花火大会(長浜会場)

沖永良部島の長期滞在プログラムの助成条件も決まりました!

◆助成対象
沖永良部島内の指定宿泊先に連続5泊以上滞在する方(大人2名以内)を対象に助成します。
3名以上での参加は、助成の対象とはなりません。

◆助成金額
1組(大人2名以内)あたり4万円の滞在支援を行います。
3名以上のグループは、対象と​はなりません。

◆対象組数
申込先着順で、1組大人2名以内4組限定です。
◆実施期間
2013年2月8日~2月13日

沖永良部島の移住体験ツアーの内容が固まりました!

Masumiです。
奄美群島で企画中の移住支援ツアーのご紹介です。
トップバッターは沖永良部島の青年農業家が参加者をしっかりサポート!がっつり農業してみませんか?
近日中にねりやかなやHP http://www.neriyakanaya.jp にてご紹介しますね!

◆日程
11/23(金)~25(日)の2泊3日

◆主な行程
1日目:
和泊町農業祭で待ち合わせ→夜は地元民との交流会を兼ねて、滞在中の農業体験メニューを協議。
宿泊はフローラルホテル・ホテル東・シーワールドのいずれか

2日目:
がっつり1日農業体験(ジャガイモ植え付けコース/切り花植え付け・収穫コース)。
夕方に買い出しを兼ねて商店街散策、夕飯を農家で。ホテル泊。
3日目:
出発時間ま自由行動。ご希望によって、観光案​内します。

◆参加費用 :11,000円(大人)
※料金には、島内での移動・2泊目の昼食と全夕食が含まれます。
※ツアー参加時のアンケートにお答えいただくことで、大人1名につき1万円の謝礼をお支払致します。

和泊町定住促進住宅の入居者募集について

和泊町定住促進住宅の入居者を募集します。

公募する住宅:城ケ丘定住促進住宅 1戸
公募期間:平成24年6月1日(金)~6月15日(金)午後5時まで

※住宅の詳細情報,入居要件等については,下記より和泊町定住促進住宅のページを御確認ください。

和泊町定住促進住宅の入居者募集(和泊町公式HP)
http://www.town.wadomari.lg.jp/wadomari02/update/957.asp

和泊町定住促進住宅について(和泊町公式HP)
http://www.town.wadomari.lg.jp/wadomari02/kikaku34.asp

沖永良部島ってどんなところ??

沖永良部島(おきのえらぶじま)は奄美群島の南西部に位置する島で、
鹿児島県大島郡に属し、九州本島から南へ536km、沖縄本島から北へ約60km、
北緯27度東経128度付近に位置する隆起サンゴ礁の島です。

東西約20km・西辺の南北が約10km、面積93.65km²。
南北に伸びる琉球海溝の西側に連なる南西諸島に属します。

隆起サンゴ礁の島で、全島ほとんどが裾礁型のサンゴ礁起源石灰岩
(第四紀層の琉球石灰岩)で被われています。

温暖な亜熱帯性気候で年間平均気温は22℃であり、奄美群島の中では
冬の気温が比較的温暖で沖縄本島とほぼ同じです。

沖永良部島の文化は沖縄本島に近く、同じ琉球文化圏にも属しています。
奄美群島では概ね奄美大島から与論島方面に南下するに従って琉球文化の色彩が濃くなっています。

温暖な気候と適度な降雨は農業に適しており、島には赤土の畑が広がっており、
ジャガイモやサトウキビの他、特産のテッポウユリ(エラブユリ)やフリージアなどの球根栽培、
グラジオラスなどの花卉栽培などが盛んです。

和泊町公式サイト
知名町公式サイト

コンテンツ配信