沖永良部島

沖永良部島 知名町のコーディネーター紹介 ③

知名町のコーディネーター紹介 ③
~Iターンでおきのえらぶへ 黒田寛之さん~

沖永良部島の黒田 寛之(くろだ ひろゆき)です。
72歳 僧侶(座禅指導・法話)。

沖永良部島に移住してまだ2年と日は浅いですが、
その経験の中でお手伝いできることがあれば
対応させていただきます。

よろしくお願いします。

【連絡先】
TEL:080-4218-1566

沖永良部島 知名町のコーディネーター紹介 ②

知名町のコーディネーター紹介 ②
~地域おこし等様々な活動をしている林富義志さん~

はじめまして
沖永良部島の林 富義志(はやし とみぎし)です。

私のプロフィールを紹介します。

生まれも育ちも沖永良部島の,団塊の世代62歳です。

島の高校を出て埼玉の大学へ。
2年間休学して世界一周ヒッチハイクの旅へ。

卒業後、東京で旅行代理店に勤務するが
昭和52年,島に壊滅的被害を与えた沖永良部台風の影響で
会社を辞め、女房と娘をつれて帰郷。

以後31年間知名町役場に勤務,
平成22年3月定年退職しました。

島に帰った頃,自分が生まれた正名(まさな)集落に
300年前から伝承されてきた伝統芸能「正名ヤッコ踊り」にとりつかれ,
現在は,保存会長として毎年いろんな人,
地域との交流を楽しむために,若い会員と一緒に
島内外のイベントに出演するとともに
保存伝承に力を入れています。

また,演劇に大変興味があり
子供達へ島の方言(島ムニ)劇を指導しています。

沖永良部島の環境も年々変わってきていますが,
すばらしい自然と豊かな人のこころ,後世に残したいものです。
そのために,沖永良部シンポジウムを仲間と開催する取組もしています。

どうぞよろしくお願いします。

【連絡先】

第31回花の島沖えらぶジョギング大会 参加受付中!! (沖永良部島)

花と人情味あふれる島“沖永良部島”で一緒にジョギングしませんか?

多くの皆様のご参加をお待ちしております!
詳細は,公式HPをご覧ください。

Twitter,Facebookでも情報発信しています!
公式HP:http://www.okinoerabu-jogging.jp/
facebook:http://www.facebook.com/okinoerabujog
Twitter:http://twitter.com/#!/okinoerabujog

参加申込期間
平成23年12月19日〜平成24年2月17日(金)

【申込方法】
下記のいずれかの方法でお申し込みください。
①申込書に必要事項を記入の上、FAXか郵送にて事務局宛てにお送りください。
参加料は添付の郵便振替用で最寄りの郵便局から払い込みください。
(現金書留も可)

②申込書と参加料を直接事務局(和泊町役場企画課)へご持参ください。

③Webエントリー
【SPORTS ENTRY】
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=29178

または
【JTBスポーツステーション】
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=1416

和泊町の移住コーディネーター紹介

和泊町の移住コーディネーター、カズさんの紹介です。

ダイビングサービス「GTダイバーズ代表」
沖永良部島 鹿児島県大島郡和泊町在住のIターン。

東京で憧れの宇宙ロケット関連会社に入社も、不景気のあおりで事業内容が一転。
思い切って趣味だったダイビングを仕事にするため、日本の西の果て与那国島に
飛び込み修行の毎日。
ノウハウを身につけたのち,自身の店を開業するため魅力あふれる南の島を探して
2003年10月沖永良部島にたどりつく。
1年半の準備期間を経て、ダイビングサービス「GTダイバーズ」をオープン。
ダイビングのガイド業務をこなしながら、ウミガメ保護活動にも参加。
当時離島派遣ナースとして同じく保護活動に参加していた女性と2007年に結婚。
現在は夫婦二人三脚で細々とダイビング業務を楽しんでいます。

<連絡先>
TEL:099-92-4566
Webサイト:http://gtdivers.net/

和泊町の移住コーディネーター紹介

和泊町の移住コーディネーターの松下 元文(まつした もとふみ)の商会です。

沖永良部島 鹿児島県大島郡和泊町在住。
元文(74才)、妻 ヒサエ(69才)私達夫婦に加え、私の長男、嫁、長男の長男(高校1年・鹿児島市内に在住)、
長男の長女(和泊中2年)長男の次男(和泊小4年)の6人家族。
5年前に43年間の公務員生活にピリオドを打ち、ささやかな年金生活を送っている。
先祖代々の土地に「さとうきび」「ジャガイモ」を栽培し、晴耕雨読の日々を過ごす。
さらに、5年前から少しでも社会に役立ちたいという想いから「えらぶ移住支援センター」を立ち上げ、
農業の片手間に「移住支援事業」に首を突っ込んで、結構多忙な日々を送っている。

<連絡先>
えらぶ移住支援センター
http://www.ijyu-shien-consulting.co.jp/

和泊町の移住コーディネーター紹介

和泊町の移住コーディネーター、松下 舞さんの紹介です。

横浜で生まれ育ち、24歳のときに結婚を機に沖永良部島に移住。
現在は、アラサー。
夫・自分・子供3人の5人家族で、沖永良部島 鹿児島県大島郡和泊町在住です。
緑豊かな自然、きれいな青い海に囲まれながら3児の子育てに追われる毎日です!

自分自身が移住者(Iターン)であるからこそ、コーディネーターとして出来ることが
あるのではないかと思っています。
移住してくる方々のお手伝いをしつつこの沖永良部島の良いところをたくさん感じて
『遊ぶ島より暮らす島』の沖永良部島の魅力をたくさんの人に伝えられるようにがんばります!!

<連絡先>
えらぶ移住支援センター
http://www.ijyu-shien-consulting.co.jp/

沖永良部島 知名町のコーディネーター紹介 ①

知名町のコーディネーター紹介 ①
~不動産関係のお仕事をしている今榮義典さん~

こんにちは、1948年生まれ・64歳です。
6人兄弟の長男として沖永良部島に生まれました。
中学校の頃、放課後は水汲み・草刈りが日課で、その他農業の手伝いをする日々でした。

大学は、経済学部を専攻したがテニスに夢中、頭は空っぽで卒業。

都銀に24年間勤務するも悪戦苦闘の連続。
就中、語学の苦手な私が九段本部の外国為替部門に転勤させられたのにはマイッタ!
英語中心だが、スペイン語・フランス語の書類には全く歯が立たず、
その道の専門家にお手伝いを請うことも多々ありました。
おかげさまで、為替ディーラー・貿易実務など、普通の銀行マンでは
経験できない貴重で楽しい経験をさせていただきました。

2007年4月、両親の介護のため帰郷。
島での唯一の楽しみは、ゴルフです。
ゴルフのおかげで、短期間に多くの友人ができました。
これからは、小さな夢を実現すべく、
日々一歩一歩前進していこうと考えているところです。

沖永良部島、今晩TVに登場です!

Masumiです。

今晩のTVで、これまで見たこともない沖永良部島の様子が見れま​すよ。
TBS系19:00~ 『もてもてナインティナイン』2時間スペ​シャル
===沖永良部島お見合い大作戦!===  必見です!

http://www.tbs.co.jp/motemote99/

和泊町で撮影されましたお見合い企画(予告編)の放送について

和泊町の男性が参加したお見合い企画(予告編)が放送されます。

番組名:TBS系列「もてもてナインティナイン」
日時:平成23年12月13日(火)19:00~19:56

「もてもてナインティナイン」
http://www.tbs.co.jp/motemote99/

※今回は予告篇ですので,番組内の一部で放送予定です。
※本編の放送については,番組内で紹介されます。

沖永良部の風景等放送されますので,沖永良部へ移住を
検討されている方も是非放送をご覧ください。

お問い合わせ先
和泊町役場企画課内
和泊町お見合い大作戦実行委員会事務局
TEL:0997-84-3512
mail:kikaku@town.wadomari.lg.jp

町民体育大会の報告と秋の行事

知名町から清水です。

10月9日(日)大山総合グラウンドにて
第46回町民体育大会が開催されました。

今年は町制施行65周年記念の年でもあり
記念種目として「なでしこリレー」が追加されました。

はじめてボールを触る人から
プロ並みのボールさばきを見せる人まで
知名町のなでしこ達による
元気いっぱいの戦いが繰り広げられました。

なでしこリレーなでしこリレー

優勝は5年連続27回目の優勝となった
下平川チームで2位の知名チームと
30点以上の差をつけ見事優勝しました。

優勝した下平川チーム優勝した下平川チーム

3位は上城チームで開会式行進章も受賞し
全7チームそれぞれ力いっぱい競技しました!

知名町ではこのあと11月6日(日)に
第21回生涯学習フェスティバルも
企画されており運動・文化・芸術に
ゆっくりふれてみてはいかがでしょうか。

第51回 和泊町港まつりについて

第51回 和泊町港まつりについて

沖永良部島 夏の大イベントであります和泊町港まつりが
7月30日(土),31日(日)の2日間開催されます。

開催期間中は, 子供から大人まで参加する相撲大会,
前夜祭となるサマーナイトフェスタでは,パレードやパフォーマンス,
白熱する事間違いなしの海上競技,そして 一番のお楽しみである
花火大会と盛りだくさんのイベントとなっております。

島民が一丸となって作るお祭りです。
みなさまも,ぜひ一度 体感してください。

7月30日(土)
☆9:00~ 相撲競技 場所:笠石ドーム
☆18:30~ サマーナイトフェスタ
      パレード 場所:みじらしゃ通り商店街
      
7月31日(日)
☆9:00~ 海上競技 場所:沖永良部島漁協
☆19:00~花火大会 場所:長浜特設会場

砂浜で見る花火大会は,とても迫力がありますよ。
みなさまのお越しをお待ちしております。

明治維新は沖永良部島から始まった!

Masumiです。
沖縄は梅雨明けしましたが、奄美はまだ天気が不安定です。
あと数日というところでしょうか。

さて、沖永良部島を見つめる会よりお知らせがありました。

-----------------------------------------------------------------
6/25(土) 18;00~ 
JR神田駅近くの西郷隆盛会館において、
「明治維新は沖永良部島から始まった」と題し
しまのがっこうを開催します。

あまり観光場所としては馴染みののない、南の島”花と人情の島”
沖えらぶ島を題材に取り上げました。
西郷隆盛翁の逸話はもとより、島の日常の暮らしや、どんなとこ?魅力って?
などなど、島出身者でつくる「島を見つめる会」のメンバーからお話が
聞けます。

開催内容の詳細、申込みは、↓の島交流の会のHPをご覧ください。
http://shimakouryu.seesaa.net/

和泊町空き家情報(新着情報)

和泊町から空き家に関する新着情報です。
東日本大震災被災者の方は1年間家賃無料となっております。(詳しくは要相談)
http://www.town.wadomari.lg.jp/house/detail.asp?code=6&kanri=2&K_kanri=0...

公営・民間の空き家状況(和泊町)

和泊町の公営・民間の空き家状況については,下記ページをご確認ください。http://www.town.wadomari.lg.jp/house/default.asp

避難施設のご案内

平成23年(2011年)3月11日に発生した
東日本大震災により亡くなられた皆様のご冥福を
お祈りいたしますとともに、被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

日本国内をはじめ,世界中で被災地への支援活動が
おこなわれておりますが,本町におきましても、
役場・各種団体において義援金を募っているところです。

 また、本町への避難を希望される被災者の方々へ
避難施設のご案内をすることといたしました。
 詳細につきましては,和泊町役場総務課までご連絡ください。

<受け入れ場所・施設>
・和泊町研修センター:最大86名
・町営住宅:4戸

お問い合わせ先
〒891-9192
鹿児島県大島郡和泊町和泊10番地
和泊町役場 総務課
TEL:0997-92-1111
FAX:0997-92-3351
Mail: soumu@town.wadomari.lg.jp
http://www.town.wadomari.lg.jp

被災地への支援物資について

東日本大震災により被害を受けられた皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。

本町でも、沖永良部台風時には全国から多くの支援をいただきました。
今回の震災により大きな被害を受けられた方々に
少しでも何かできないかと、
先日、沖永良部産のじゃがいもと
支援物資を送らせていただきました。

現在も、タオルや毛布などの物資を募り、
配送の準備をしています。

限られた範囲での支援となりますが、
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

被災者の方々の住宅支援

Masumiです。

被災された方々には非常にきつい寒波が到来していますが、
くれぐれもご自愛ください。
心をしっかり持って頑張ってください。
南の島からでもできることをやっていこうとしています。
皆さんは物理的に孤立しているかもしれませんが、
世界中が見守っています。

日経新聞によると、日本全国で1.5万戸の公営住宅を提供する
準備に入っているようです。
もちろん奄美群島も入っています。
沖永良部島の知名町でも準備中です。
詳しいことは知名町役場建設課住宅係  0997-93-3111 まで
お問い合わせください。

でも、1.5万戸の住宅でも被災され避難されている方々全部には
足りません。
だから、奄美群島でも公営住宅以外にも提供できるかの検討に入りました。
待っていてください!

-2011年 初投稿-

寒中お見舞い申し上げます

沖永良部島・知名町から清水です。
(遅くなりましたが…)今年もどうぞよろしくお願い致します。

毎日寒い日が続いておりますが、
ここ知名町では例年のように
クジラが回遊しています。

くじらくじら

島内のダイビングショップでは、
クジラスイム・ホエールウォッチングなども
開催されてますので、ぜひ遊びにいらしてください。

鍾乳洞サミット

前回、沖永良部島の知名町にて開催された鍾乳洞サミット。

今回は、10月7日に岐阜県高山市にて
『第23回 日本鍾乳洞サミットinひだ高山』が開催されました。

本サミットは日本観光鍾乳洞協会が毎年行っており、
加盟団体が順次主体となり開催しています。

今回も、各団体より取組みなどについての報告があり、
周辺の地域資源と組合わせたコースの設定や、
各種団体との連携による情報交換や誘客に取組んでいる
との発表がありました。

知名町では、ダイビングなどの他観光との連携拡大を図ると共に
省エネ対策にも取組み、環境にも配慮した新生昇竜洞をアピールし
誘客やリピータ対策に努めたいと発表しました。

運動会シーズン終了

9月から10月までの間,沖永良部島では保育園・幼稚園から始まり
高校・各集落,そして町民体育祭までほぼ毎週のように
運動会等が開催されました。

私も子育て貧乏で4人の子どもがおり,
幼稚園・小学校・町民体育祭へ参加!!

一番楽しかったのは幼稚園の運動会でした・・・
一大スポーツイベントである町民体育祭は
各集落対抗でによる熱戦が繰り広げられました。

話は変わりますが11月25日~28日に
開催される「えらぶ移住体験ツアー」はまだ参加者を
募集しておりますのでぜひご応募ください。

資料請求は・・・
えらぶ移住支援センター電話0997-92-1297(松下)
もしくは和泊町役場企画課電話0997-92-1111(花輪)まで

コンテンツ配信