奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

喜界島

県道619 喜界島循環線が外周45kmの島を一周し、628線が島を浦原~湾を横断する道路となっています。 公共交通機関はバスですが、島民のほとんどがマイカーを利用しています。

喜界島

路線バスは島を時計回りのルート、反時計回りのルート、横断するルートの3つの路線があります。バス停で待っていれば約30分間隔でバスがやってきます。

運賃も150円~300円と割安です。島内散策などには、一日に何度でも乗降車できる「一日乗車券」(800円)もお勧めです。

バス以外で島内を移動する場合には、タクシー、レンタカーとなります。レンタサイクルショップも島にはありますが、多少のアップダウンがあります。

レンタカー利用時にアルコールを飲む場合には、運転代行サービスがあります。詳しくは現地のお店等でお訪ねください。

タクシーは湾では比較的簡単につかまりますが、他の集落では流しのタクシーはほぼつかまりません。タクシーを利用する場合は、タクシー会社に電話しましょう。

主なレンタカー、タクシー会社の連絡先はこちら

  • HOME
  • >
  • 奄美の暮らし
  • >
  • 島内交通
  • >
  • 喜界島

PAGE TOP