奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

お仕事体験ツアーIN奄美大島(新規開業編)

※本ツアーは、 奄美群島広域事務組合の「奄美群島就労体験ツアー・プログラム造成」事業の委託業務を受けた合同会社りえらぼが企画し、 奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)が実施します。

島でのビジネススタートアップの方法と心得を学ぼう!

奄美大島北部や名瀬の市街地エリアで開業した、年齢も業種もスタートアップ方法も異なる様々な人々と出会い、話を聞く2泊3日のツアーです。開業のための公的支援制度や活用方法も紹介します。自分のスキルを活かして、島の資源を活かしたビジネスを考えてみませんか。

開催期間
2017/2/22(水)~2/24(金)の2泊3日
募集人員
3組6名(最少催行人員1名)
参加費
25,000円(ひとり)
募集締切
2017/2/8(水)

奄美大島往復の旅費は含みません。参加費の内訳はツアー行程をご覧ください。

ツアーの特長

奄美大島ってどんな島?

奄美大島は奄美群島で最大の島で、「大島」とも呼ばれています。

面積は約712km2、周囲約500km、離島では佐渡ヶ島に次ぎ国内で2番目に大きい島です。北から南まで約70kmで、車で約2時間の距離があります。

奄美市(あまみし)、龍郷町(たつごうちょう)、大和村(やまとそん)、宇検村(うけんそん)、瀬戸内町(せとうちちょう)の5市町村からなり、約200集落の総人口は約7万人です。

島の南部には、大島海峡を挟んで加計呂麻(かけろま)島、請(うけ)島、与路(よろ)島という有人島、その他4つの小さな無人島が点在しています。
地形は、島のほぼ中央にある694mの湯湾岳を最高峰として、北部に行くに連れてゆるやかになります。

奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島

奄美空港から車で約1時間のところにある奄美市名瀬は奄美大島の中心地で、奄美大島の人口の約半分が暮らしています。

国や県の出先機関、ふたつの大きな総合病院を含めた多くの医療機関、スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどの大型店舗や商店街、ホテルなどが集積し、200軒を超える飲食店が軒を連ねる飲み屋街「屋仁川通り(やんごどおり)」も有名です。

名瀬の市街地から車で少し離れるにつれて、自然度が高まります。

透明度の高い海にはサンゴ礁が広がり、海の生き物たちがのびのびと暮らしています。海水浴やサーフィンやカヌー、ダイビングも手軽に楽しめます。

すぐ後ろに広がる森には、特別天然記念物のアマミノクロウサギをはじめとした世界的にも希少な生きものが生息し、世界自然遺産登録候補地にもなっています。

ツアーの特長

移住開業者からリアルな体験談を教えてもらおう!

「稼ぎ時の土日は集落行事」、「借りた不動産が…」など、事前に思い描いていたプランと現実が異なることはよくあります。夢と現実のギャップを乗り越えた先輩開業者から、リアルな開業体験談や成功・失敗のポイントを聞いてみましょう。

様々な移住開業者に会おう!

30代から団塊世代まで、飲食店などのショップオーナー、ネット通販運営、IT企業など業種・業態も様々、支援制度活用組/自力開業組とバラエティに富んだ開業者と出会えます。

開業するための支援制度やその活用方法を教えてもらおう!

開業や新規ビジネス創出に関する行政の助成・補助、融資制度の活用方法を紹介します。また、実際に制度を活用した開業者から制度の活用メリットやリスクなど実体験を聞けます。

延泊に対応したオプションも堪能しよう!

ツアーではご紹介しきれないことも、前泊後泊のオプションで対応できます。出発までに時間がある方や延泊される方は、ツアーのオプションやフリー滞在プログラムをお楽しみください。

オプション: ITスキルを活かした島暮らしに挑戦するIT起業案内講座
  • 奄美市がITエンジニアとして島で暮らすコツを解説し、島のIT企業を訪問する盛りだくさんの講座です。 ITで起業する方を支援するための市の施設「奄美市ICTプラザかさりを見学し、ITスキルを活かした奄美群島での働き方、奄美群島のIT通信環境、開業のための支援制度などをご紹介します。その後は、奄美市名瀬に移動し、島のIT企業を訪問します。
  • 開催日はツアー最終日(2/24)の午後です。詳しくはこちら

ツアー行程

日程 内容
2/22(水)
  • フリー
  • ⇒18:00 ホテルニュー奄美に集合・オリエンテーション
  • ⇒チェックイン後、夕食を兼ねた移住開業者との懇親会
  • 奄美大島までの往復の移動は各自で手配ください。奄美大島までの交通手段や旅費は、お気軽にお問い合わせください。奄美大島までの移動についてはこちら
  • 18:00までフリーとしていますが、参加者の方の奄美大島着時刻が決まった段階で調整させていただきます。
  • 空港からホテルまでの送迎はありません。バス(運賃1,100円/ひとり)をご利用ください。飛行機の到着時刻に合わせて出発します。詳しくは奄美の暮らし>島内交通>奄美大島のしまバス空港線をご覧ください。
  • JALの航空券と宿泊がセットとなるJALダイナミックパッケージを利用できます。旅行代理店でも手配できますが、ご自身で予約する場合はその旨を申込時にご連絡ください。ツアー料金より宿泊先のホテルニュー奄美の宿泊代を返金致します。
食事 朝:×、昼:×、夜:○
移動 集合場所までの移動:×、空港から集合場所までの移動:×
2/23(木)
  • 朝食
  • ⇒10:00 開業支援制度説明会、起業した先輩の支援制度活用事例紹介
  • ⇒奄美市笠利町へ移動(約1時間)
  • ⇒移住者が経営する飲食店で昼食
  • ⇒北部の移住開業者のショップ巡り
  • ⇒ホテルに戻った後に、移住農家が経営するお店で移住開業者との交流会。
食事 朝:○、昼:○、夜:○
移動 ○
2/24(金)
  • 朝食後、解散。
宿泊 ×
食事 朝:○、昼:×、夜:×
移動 ホテルからの移動:×(ホテルから空港まではバスをご利用ください)、奄美大島からの移動:×

アメニティ

  • ホテルニュー奄美のアメニティはこちらを参照ください。

持参品

  • 2月下旬の奄美は春の様相で、最高気温は20度を超えることもあります。ただ、日によっては最低気温が10度前後に下がることもありますので、フリースなど軽い防寒着をご持参ください。

注意事項

  • アレルギー等、特別な配慮が必要な場合は事前にお知らせください。
  • ツアー行程の内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

奄美大島までの移動について

  • 奄美大島までの移動は各自で手配ください。各航空会社/フェリー会社にて予約できます。奄美大島までの移動についてはこちらこちら
  • 奄美大島までの交通手段や旅費は下記旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL: 0997-53-3112 / FAX: 0997-54-1008
  • 責任者 藤﨑 秀則(ふじさき ひでのり)
  • E-Mail:fujisaki@satomi-kaiun.co.jp

ツアー条件

開催期間 2017/2/22(水)~2/24(金)の2泊3日
募集定員 3組6名(最少催行人員1名)
参加費用 25,000円(ひとり)
  • 島内移動費、宿泊代、一部食事代を含みます。詳細はツアー行程をご覧ください。
  • フリー滞在プログラムの参加費は、現地で直接お支払いください。
  • ※子供・幼児料金は設けておりません。
募集締切 2017/2/8(水)
お申込 申込締め切りました
お問い合わせ <業務請負会社>
合同会社りえらぼ
  • 住所:〒252-0318 神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-4-8-201
  • 担当:佐藤
  • E-Mail:tour@lier-lab.com
お問い合わせはこちら
旅行実施 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL:0997-53-3112
  • FAX:0997-54-1008

PAGE TOP