与論島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

お仕事体験ツアーIN与論島(開業編)

※本ツアーは、 奄美群島広域事務組合の「奄美群島就労体験ツアー・プログラム造成」事業の委託業務を受けた 合同会社りえらぼが企画し、 奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)が実施します。

与論島で自分に合った開業スタイルを見つけよう!

与論島で開業しようと考えている方向けに、開業の心構えをリアルに学ぶ2泊3日のツアーを開催します。
ツアーでは、移住開業者や移住者を良く知る島人に話を聞くほか、住まい見学なども行います。 自分にあった開業スタイルを見つけて、その夢を実現するための心構えを学んでください。

開催期間
2017/11/10(金)~11/12(日)2泊3日
募集人員
3組6名(最少催行人員1名)
参加費
20,500円(ひとり)
島内移動費、食事代、保険料を含みますが、与論島までの往復の旅費、宿泊代は含みません。
詳細はツアー行程をご覧ください。
募集締切
2017/10/27(金)

ツアーの見どころ・体験どころ

与論島ってどんな島?

与論島は、鹿児島県の最南端、沖縄県本土からは23㎞の北に位置する周囲約24㎞、1島1町の島です。隆起珊瑚礁で形成され周囲をコーラルリーフで囲まれたエメラルドグリーンの鮮やかなサンゴの海として、全国から「東洋の海に浮かび輝く一個の真珠」と絶賛されています。

年平均気温が21.6℃の温暖な気候で、年中ハイビスカスやブーゲンビリアなどの熱帯の花が咲き、青い海と白い砂浜そして緑の島が一つのコンストラスを表現している風光明媚な島です。 島の一番の観光スポットである「百合ヶ浜」は、最近テレビ番組や雑誌などのメディアでも取り上げられ、この夏も与論ファンが増えてきています。

主幹産業はサトウキビや畜産といった農業と宿泊・飲食・マリンスポーツといった観光業です。観光客数は年間約5万人と最盛期のおよそ3分の1にまで減少しましたが、ここ数年回復の兆しで、島はにわかに活気づいています。

今回のツアーで、移住者や島人と話をしながら、島で暮らす、島で開業するイメージを具体化してくださいね。ツアー初日は、移住開業者のお店をまわったり、話を聞いたりしながら、夜は、移住開業者と食事をしながら情報交換します。
2日目は、地元商工会で開業のための公的支援や融資制度の活用方法、与論島での開業のポイントを学んだのち、住まい見学、病院やスーパーなど暮らしに身近な施設を見学します。夜は、移住開業者のお店で、島人も交えて移住の心構えを教わります。
3日目は出発までフリーですが、ご希望にあわせてご案内します。

ツアーの特長

移住開業者からリアルな体験談を教えてもらおう!

「お店を開業したいけど希望の場所が見つからない」、「本当は起業するつもりじゃなかったけど…」、移住する前に描いたプランと実際の島ライフが異なることはよくあります。去っていった移住者も見てきた先輩開業者から、リアルな開業、島暮らし体験談を聞いてみましょう。

開業するための支援制度やその活用方法を教えてもらおう!

地元商工会で、開業や新規ビジネス創出に関する行政の助成・補助、融資制度の活用方法、与論島での開業のポイントを紹介します。

住まい候補や暮らしに必要な場所を巡ろう!

賃貸アパートや、空き家、長期滞在できる施設などの住まい候補、スーパーや病院など暮らしをイメージできる場所を巡ります。また、職場で働いている移住者も訪問するので、働き方を聞いてみてください。きっと島の暮らしをリアルに感じることが出来るはずですよ。

島人と語ろう!

島を巡りながら、また夜飲みながら、島人と語る機会をたくさん設けました。長い間、移住者を見てきた島人たちから移住の心得を聞いてみましょう。

ツアー行程

日程 内容
11/10(金)
  • 与論島(空港または港)に到着後、フリー
  • ※送迎は宿泊先に相談ください。
    チェックイン後は集合時間までフリー。集合時間前に宿泊先にお迎えにあがります。
  • ⇒14:00 オリエンテーション(飲食店)
    ※食事を済ませていない方は、オリエンテーション時に食事が出来ます(自己負担)。
  • ⇒島を巡りながら、移住開業者のお店見学
  • ⇒夕食は、地元飲食店で移住開業者と情報交換会
  • 与論島までの移動についてはこちら
  • 与論島までの往復の移動、宿泊施設は各自で手配ください。ホテルパックの利用や与論島までの交通手段等は、下記までお気軽にお問合せください。
  • 奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社) 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
    〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
    TEL: 0997-53-3112 / FAX: 0997-54-1008
    責任者 藤﨑 秀則(ふじさき ひでのり)
    E-Mail:fujisaki@satomi-kaiun.co.jp
  • ツアー前後に延泊ご希望の際は、ツアー申込時にお申し付け下さい。
    なお、延泊時にフリー滞在プログラムもご利用いただけます。
宿泊 ×(各自で手配ください)
食事 朝:×、昼:×、夜:○
移動 集合場所までの移動:×、港/空港から集合場所までの移動:○
11/11(土)
  • ※朝食は、各自で宿泊先に申込ください。
  • ⇒9:00 ホテルにお迎え。商工会にて、起業支援説明会
  • ⇒地元不動産担当者から島の住まい事情を聞く
  • ⇒賃貸物件や長期滞在施設等を見学
  • ⇒昼食は、景色の良い浜を眺めながらお弁当
  • ⇒島を一周しながら、病院やスーパー、教育機関など生活施設を見学。職場で働く移住者に出会うかもしれません。
  • ⇒夕食は、移住開業者のお店「福家(ふくや)」で、島人も交えて情報交換会
宿泊 ×(各自で手配ください)
食事 朝:各自手配、昼:○、夜:○
移動 ○
11/12(日)
  • ※朝食は、各自で宿泊先に申込ください。
  • ⇒出発までフリー
    ご希望にあわせて、ご案内します。
  • ツアー前後に延泊ご希望の際は、ツアー申込時にお申し付け下さい。なお、延泊時にフリー滞在プログラムもご利用いただけます。
宿泊 ×
食事 朝:各自手配、昼:×、夜:×
移動 宿からの移動○、与論島からの移動:×
※フェリーや飛行機の出発時刻に合わせて送迎します。

注意事項

  • アレルギー等、特別な配慮が必要な場合は事前にお知らせください。
  • ツアー行程の内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

持参品・服装

  • 11月の気温は22℃ほどで暖かいですが、朝晩は多少冷えますので、フリース等の軽い防寒着をお持ちください。

与論島までの移動について

  • 与論島までの移動は各自で手配ください。各航空会社/フェリー会社にて予約できます。与論島までの移動についてはこちら
  • 下記旅行代理店でも手配できます。ホテルパックの利用や与論島までの交通手段等は、下記までお気軽にお問合せください。
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL: 0997-53-3112 / FAX: 0997-54-1008
  • 責任者 藤﨑 秀則(ふじさき ひでのり)
  • E-Mail:fujisaki@satomi-kaiun.co.jp

ツアー条件

開催期間 2017/11/10(金)~11/12(日)2泊3日
募集定員 3組6名(最少催行人員1名)
参加費用 20,500円(ひとり)
  • ※島内移動費、宿泊代、食事代、保険料を含みますが、与論島までの往復の旅費、宿泊代は含みません。詳細はツアー行程をご覧ください。
  • ※子供/幼児料金については、お問い合わせください。
募集締切 2017/10/27(金)
お申込 お申込はこちら
お問い合わせ <業務請負会社>
合同会社りえらぼ(業務請負先)
  • 住所 〒894-0321 鹿児島県大島郡龍郷町龍郷35-8
  • E-Mail:rsato@lier-lab.com
  • 担当:佐藤 理江(さとう りえ)
お問い合わせはこちら
旅行実施 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL:0997-53-3112
  • FAX:0997-54-1008
  • 責任者:藤﨑 秀則(ふじさき ひでのり)
  • E-Mail:fujisaki@satomi-kaiun.co.jp

PAGE TOP