2013年度に奄美群島5島(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で実施する移住体験ツアー/島暮らし体験プログラムです。

奄美群島UIOターン支援協議会(奄美群島広域事務組合内)

奄美市名瀬永田町18-6  担当:丸山
TEL: 0997-52-6032  FAX: 0997-52-9618

mixiチェック

奄美大島
喜界島
徳之島
沖永良部島
与論島

喜界島

移住体験ツアー

2014年2月14日(金)〜2月16日(日)
(2泊3日)

参加費:¥25,000

※募集は締切ました※

島暮らし体験プログラム

2013年8月16日(金)〜
2014年3月31日(金)


あなたに合った滞在メニューをお選びください。
体験メニュー等のオプションもあります。

移住体験ツアー

※募集は締切ました※

ツアー日程

日程 2014年2月14日(金)〜2014年2月16日(日)
主な行程 1日目 15:15ホテルロビー集合・オリエンテーション→島めぐり(先輩移住者や島のお店などを巡ります)→夕食→島唄・八月踊り保存会の練習に参加(保存会メンバーとの懇親会付き)
※空港からホテルまで到着便に合わせて送迎致します。
※15:00以前に喜界島に到着される方は、15:15までご自由にお過ごしください。
ビジネスホテル喜界
2日目 農業体験(昼食は食生活改善グループによる島料理)→市街地(湾集落)の散策(島内のスーパーやホームセンターを巡ります)→島の若者との交流会
ビジネスホテル喜界
3日目 チェックアウト→各自飛行機便に合わせて帰路へ
※ホテルから空港に向かわれる方は送迎致します。
※下記のフリープログラムをご用意しましたので、お気軽にご参加ください。
<フリープログラム>
※交通費は各自負担。バスの周遊券800円をご利用ください。
シマ歩き※(参加費500円/ひとり)→移住者が営む食堂で昼食(自己負担)→「島ゆみた大会」見学(参加費無料)
※シマ歩きとは、シマ(集落)の風景をシマッチュ(集落人)が案内する観光プランです。シマ歩きについてはこちら
※フリープランに参加された方は、帰路の時間に合わせて空港まで送迎致します。
  行程の詳細はこちら
参加費用 \25,000
※島内視察の移動交通費、宿泊代、食事代が含まれますが、喜界島までの往復旅費は含みません
※ツアー行程の内容により、未就学児の方はご参加頂けません
就学児以上の子供料金については、下記取扱旅行代理店にお問い合わせください。
※喜界島までの旅費は下記取扱旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽に問い合わせください。
喜界島までの賢い行き方はこちら
定員 5人(最少催行人数1名)
募集申込
募集締切 平成26年2月10日(月)
取扱旅行代理店 喜界ジョイフル旅行センター
〒891-6201 大島郡喜界町赤連2967
責任者:生島(いくしま)
TEL 0997-65-3422 / FAX 0997-65-3248
E-Mail:kj-ryokou-ikushima@voice.ocn.ne.jp
お問い合わせ 奄美群島UIOターン支援協議会(奄美群島広域事務組合内)
奄美市名瀬永田町18-6  担当:丸山
TEL: 0997-52-6032/FAX: 0997-52-9618

▲ページの最初に戻る

僕らが皆さんをサポートします

僕が喜界島を案内します!

アズマビッチ 亮輔 (りょうすけ)

37歳、シングル、喜界島EKG池冶(いけじ)在住。
喜界島Iターン歴6年目。
現在、喜界島観光物産協会事務局長

富山県砺波市生まれ育ち。
奈良の大学卒業後、一度富山県下の企業に就職。

26歳の時に退職し、北海道から沖縄まで、オートバイで日本一周。日本一周後、鹿児島県霧島市に移住。結婚。5年後、離婚。離婚後、「日本でまだ行ったところがない」奄美群島をツーリング中、喜界島に辿り着いた時に、喜界島の様々な魅力に取りつかれ、移住。

<参加者へのメッセージ>
周囲42`の小さな喜界島ですが、まだまだ魅力的な「お宝」がいっぱい眠っている島です。貴方にしか見えない「喜界島の宝物」を探してみませんか?

連絡先: kikaijimakankou@gmail.com

喜界島のどこかでお会いしましょう!

西商店 てつあきウジィー

41歳、嫁サン&ちびっこ3人の5人家族、喜界島小野津(おのつ)在住。

喜界島生まれ育ち。
高校卒業を期に 「待ってました!」 と、ばかりに島を出る。
大阪を皮切りに日本各地25箇所を移り住み続けるも、島外での経験を島に活かしたい!と、2011年の春に家族を連れてUターン。
現在、仲間と倉庫をリフォームした後 そこで万屋「西商店」を営む蛇皮線弾きのウジィー。

<参加者へのメッセージ>
数ある島々の中でも、この喜界島は、あまり観光化されていない為、豊かな自然と対話しながら心底ゆっくりと毎日を過ごせる数少ない島。
そんな島で、いろんな自然・いろんな動物・いろんな人たち・・・等と触れ合いながら、自身でも気が付かなかった本来のアナタの生きかたを見つけて頂けると嬉しいですね!


連絡先: 24shouten@PO2.synapse.ne.jp

いってっちゃん

35歳、妻と娘の3人家族、喜界島花良治(けらじ)在住。

喜界島生まれ喜界島育ち。
高校卒業後、神奈川県で就職。

子供の頃は早く島を出たくてしかたなく、二度と帰らないつもりで島を出るが20代半ばを過ぎ、都会生活が長くなると都会にはない故郷の環境の良さに気付く。
27歳で結婚、子育てをするにも島の環境がベストと考えUターンし現在に至る。

帰郷後は実家の商店を手伝いながら独学でweb作成技術を学び、喜界島の特産品販売サイトけらじ屋を立ち上げる。


<参加者へのメッセージ>
隆起サンゴ礁の島、喜界島は白い砂浜が広がるといった一般的な南国のイメージとは異なるかもしれませんが、
島独自の自然環境・雰囲気は自分も気に入っています。言葉にするのは難しいので移住体験で是非体感してみて下さい。
もし移住を本気で考えて頂けるなら、移住体験でなるべく多くの知り合いを作る事が大事だと思います。
困った時に相談できるという事はもちろん、多くの知り合いを作る事で島の色んな表情を見る事が出来ると思います。


連絡先: sigeru-geru@po5.synapse.ne.jp

こうじろうさん

34歳、4人家族、喜界島(わん)在住。

東京都足立区生まれ育ち。
7年前に東京から喜界島にIターンして農業をしています。
サトウキビ栽培をして、それを原料に黒糖製造をしています。

<参加者へのメッセージ>
島には色々な自然が感じることができて、都会では味わうことのできない、充実感があります。
また色々な方々がいらっしゃるので行事を通じて知り合ったり、仕事、遊びを通じて知り合うことができとても楽しいと思います。


連絡先: sugimata@snow.plala.or.jp

ちえさん

33歳、シングル、喜界島志戸桶(しどおけ)在住。

埼玉生まれ、岡山育ちのIターン。
両親が喜界島の出身で、物心ついた頃から喜界島のさとうきびや黒糖を食べて育つ。

20歳後半より、島に一度は住んでみたいと思い始め、単細胞な考えから、2013年の4月より島生活を始める。予想以上の楽しさで、一生住めるのではないかと思う今日この頃です。

島の良さを伝えるとするならば、「島の人は、老若男女問わず、すぐ下の名前で呼んでくれる。」
わざとらしくもなく、無理やりでもなく、島の人にとっては普通のことなんだと思います。


▲ページの最初に戻る

これまでのツアー参加者の皆さんの声

  • この度、喜界島で移住体験ツアーを計画して下さって、ありがとうございます。ねりやかなやさんのHPで、いつ喜界島の日程が発表されるのかを日々チェックしており、出た瞬間「来たー!」と思って、すぐに申込しました。実際参加してみて、改めて喜界島の良さを知り、大満足の2泊3日でした。
    (30代の女性)
  • ツアーの企画・実行に関わられた全ての方に感謝しています。お疲れさまでした。皆様のおかげで、私は益々、島が好きになりました。素晴らしいツアーを本当にありがとうございます。
    (30代の女性)
  • 農業体験でサトウキビの倒しや黒糖の作り方を間近に感じることが出来てよかったと思いました。沖縄に住んでいますが、沖縄ではなかなか体験がありませんでした。
    (40代の男性)

私たちは喜界島の移住支援活動を応援しています<広告>

2012年度移住体験ツアーはこちら



島暮らし体験プログラム

『島暮らし体験プログラム』とは

島でできること/できないこと、都会との暮らし方の違い、島特有の暮らし方などを、移住を検討している段階で知って頂くためのプログラムです。
出来るだけ多くの地元民と会って話してみてくださいね。

開催期間:2013年8月16日(金)〜2014年3月31日(月)

※プログラムメニューによっては、開催日時が制限されます。
※天候等によっては、中止になる場合があります。

▲ページの最初に戻る

島暮らし体験プログラムメニュー

喜界島の島暮らし体験プログラムには、11のメニューがあります。

メニュー 注意事項 参加費
1 先輩移住者と話したい・先輩移住者宅を訪問したい
島暮らしの感想を聞いたり、移住者向け住宅の住まい見学ができます。
申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 \500/組
2 集落区長・集落民から集落諸事情について聞いてみたい
集落の特徴、集落行事・活動や字費(自治会費のこと)などの説明が聞けます。
申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 \500/組
3 移住担当者と話をしてみたい
役場の移住担当者が学校や病院、町の概要などを説明します。
土日祝日を除く。 無料
4 地元民に集落散策をガイドしてもらいたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 \500/人
5 プロガイドに集落散策をガイドしてもらいたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 \500/人
6 農業をヘビーに体験してみたい 昼食代は各自お支払いください。
悪天候の場合は、中止することがあります。
\500/人
(昼食代を含まず)
7 農業をちょっと体験してみたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。
悪天候の場合は、中止することがあります。
無料
8 先輩移住者農家と話がしたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 無料
9 小学校、保育園を案内してもらいたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。
土日祝日を除く。
無料
10 島んちゅと話をしたい 申込時点で日程調整するため、ご希望に沿えない場合があります。 \500/人
11 伝統行事/集落行事に参加したい ご希望の日程に行事が開催されていない場合もあります。 \500/人

※ 参加費の「組」とは、1組当たりの参加費となります。ただし、参加される人数を制限させて頂く場合もありますので、申込時点で参加人数をお知らせください。

※ 参加費に送迎は含まれておりません。現地集合・解散となります。送迎が必要な場合は、申込時点で喜界島UIO協議会事務局とご相談ください。


申込フォームに記載された滞在日程や滞在場所に合わせて、喜界島UIO協議会事務局が開催地等を検討します。
開催場所を指定したい場合は、申込フォームのコメント欄にその旨をご記載ください。
なお、日程によっては、ご希望に添えない場合がありますこと、予めご了承ください。
内容をご確認の上、下記の「申込はこちらボタン」からお申込みください。




オプションメニュー

上記の他に下記のオプションメニューがあります。

No. オプションメニュー 注意事項 参加費
(一人当たり)
最低催行人員
12 黒糖づくり(1月〜3月)
※作った黒糖のお土産付。
参加希望日の1週間前までに申し込み下さい。ご希望の日程に添えない場合があります。 1,500円 1名
13 喜界島名物「ヤギ」「魚」のバーベキュー
※ヤギを一頭解体します。
参加希望日の1週間前までに申し込み下さい。ご希望の日程に添えない場合があります。 10,000円 6名
14 喜界町商工会青年部と懇親会 参加希望日の1週間前までに申し込み下さい。 500円 1名
15 サトウキビ刈り(1月〜3月) 長靴、軍手は用意します。
参加希望日の1週間前までに申し込み下さい。ご希望の日程に添えない場合があります。
2,000円 1名
16 喜界島観光スポット「サトウキビ畑の1本道でジャンプ」の記念撮影
※撮影した写真はプレゼントします。
雨天の場合は、中止となります。
参加希望日の前日までに申し込みください。
500円 1名
17 シマ歩き 年末年始(12/29〜1/3)を除く。
参加希望日の前日までに申し込みください。
500円 1名
18 黒糖焼酎の酒蔵見学
※試飲ができます。
土日祝日を除く。
参加希望日の前日までに申し込みください。
無料 1名
19 島唄体験
※サイン入りCDプレゼント
参加希望日の前日までにお申し込みください。ご希望の日程に添えない場合があります。
※土日祝除く
※年末年始(12/29〜1/3)除く
1,000円 1名

オプションメニューだけでも申込できます。
内容をご確認の上、下記の「申込はこちらボタン」からお申込みください。

参加費に送迎は含まれておりません。現地集合・解散となります。
送迎が必要な場合は、申込時点で喜界島UIO協議会事務局とご相談ください。


▲ページの最初に戻る

申込方法

島暮らし体験プログラムの申込は以下の流れになっています。

希望のメニュー等を申込フォームに記入し、送信してください

喜界島UIO協議会事務局から、受付確認メールが届きます
申込のあった時点で、アレンジ致します。
直前での申込の場合、ご希望に添えないことがあります。
各メニューの予約確定メールが届きます
キャンセルや予定変更等は、各メニューの受付者にご連絡ください。
各メニューの受付者は、受付確認メール内に記載されます。
来島、島暮らし体験プログラム参加
参加費は現地で各メニューの開催者にお支払いください。


喜界島までのチケットや宿泊先の予約は、各自、行って下さい。
喜界島までの賢い行き方はこちら


なお、移住体験ツアー取扱旅行代理店でも、チケット手配や宿泊予約ができます。

移住体験ツアー取扱旅行代理店

喜界ジョイフル旅行センター

〒891-6201 大島郡喜界町赤連2967
責任者 生島(いくしま)
TEL:0997-65-3422 FAX:0997-65-3248
E-Mail:kj-ryokou-ikushima@voice.ocn.ne.jp

2012年度移住支援プログラムはこちら