移住体験ツアー


2014年度に奄美群島5島(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で実施する移住体験ツアーです。

奄美群島UIOターン支援協議会(奄美群島広域事務組合内)

奄美市名瀬永田町18-6  担当:濱川
TEL: 0997-52-6032  FAX: 0997-52-9618

2013年度の移住支援企画はこちら

mixiチェック

奄美大島
喜界島
徳之島
沖永良部島
与論島

沖永良部島

笑顔咲く島沖永良部島へ
〜笑顔のひ・み・つを見に来ませんか?

開催日:11/20(木)〜11/22(土)
参加費:19,000円(ひとり)

島内視察の移動交通費、宿泊代、食事代が含まれますが、沖永良部島までの往復旅費は含みません。参加費の内訳はツアー行程をご覧ください。

◆◇◆ツアーの特徴◆◇◆

  • 島民としっかり触れ合って頂くために、「民家での夕食」、「集落での一重一瓶の懇親会」を設定しました。島民とじっくり話しをしてみてください。
  • 参加される方のご希望を可能な限り実現するために、2日目の午後はオプションプログラムを設定しました。
  • 観光では体感しにくい生活感を実感して頂くための視察も組み入れています。

ツアー行程

予定
11/20(木曜日)

フリー⇒17:30沖永良部島のおきえらぶフローラルホテルにて集合⇒
オリエンテーション⇒知名町の地元民家で地元民との親睦会

※空港/港とホテルの間はおきえらぶフローラルホテルが送迎します。
※参加者の方々の来島時間が異なる場合があるため、17:30までフリーとしています。なお、参加者の皆様の来島時間に合わせて島内観光を行いますので、お気軽に申込ください(無料)。
宿泊: おきえらぶフローラルホテル
お食事: 昼:×(島内観光の方は各自負担)  夜:○
島内移動: 空港/港からの送迎:○ ホテルからの移動:○
11/21(金曜日)

昼食をはさんで生活環境視察(商店街、役場、病院、小学校等の教育施設、住宅など)⇒14:00 もっと深く知りたい方のためのオプションプログラム(下記のプログラムメニューからお好きなコースをお選びください)⇒17:00和泊町谷山集落へ。集落散策後、一重一瓶の懇親会

<もっと深く知りたい方のためのオプションプログラム>
@住宅見学コース
町の物件、民間仲介物件を紹介します。
A農園見学コース
サラリー農業マンの仕事をイメージしていただくために、農業法人の現場を紹介します。
B観光コース
参加者の要望に合わせて、3時間コースを組み立てます。

宿泊: おきえらぶフローラルホテル
お食事: 朝:○  昼:○  夜:○
島内移動: ○(オプションプログラム内の移動を含む)
11/22(土曜日)

出発までフリー
※ご希望に合わせて案内もしますので、ご相談ください。
※ホテルと空港/港の間はホテルの送迎バスをご利用ください。

お食事: 朝:○
島内移動: ×(ただし、ホテルから空港、港までの送迎あり)

<沖永良部島までの移動について>

  1. 飛行機かフェリーで鹿児島か那覇を経由することになります。沖永良部島までの賢い行き方はこちら
  2. 下記旅行代理店が取り扱います。経路や旅費など、お気軽にご相談ください。
    奄美航空ツーリスト 沖永良部営業所
    〒891-9214 大島郡知名町知名658-3
    責任者:東 和美(ひがし かずみ)
    TEL: 0997-93-1700 / FAX: 0997-93-1701
    E-Mail:oke-city@ama2.jp
  3. パッケージ商品等を利用して旅券を手配される場合は、宿はおきえらぶフローラルホテルをご指定ください。参加費より宿泊代金を返金致します

▲ページの最初に戻る

ツアー条件

募集定員 10名様(最低催行人数は2名)
参加費用 19,000円(島内移動費、宿泊代、食事代。詳細はツアー行程をご覧ください)
※沖永良部島までの移動手段や旅費は下記旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽に問い合わせください。
※子供/幼児料金については年齢によって料金が異なりますので、お問い合わせください。
募集締切 平成26年10月29日(水)
旅行実施 奄美航空ツーリスト 沖永良部営業所
〒891-9214 大島郡知名町知名658-3
責任者:東 和美(ひがし かずみ)
TEL: 0997-93-1700 / FAX: 0997-93-1701
E-Mail:oke-city@ama2.jp
奄美航空ツーリストの旅行条件書をご閲覧・ご同意の上お申し込みください。
お申込
お問い合わせ 奄美群島広域事務組合
〒894-0023 鹿児島県奄美市名瀬永田町17番1号
TEL:0997-52-6032
FAX:0997-52-9618
HP:http://www.amami.or.jp/kouiki/
担当:広域振興課 濱川 健一(はまかわ けんいち)

▲ページの最初に戻る

ツアーサポート隊

僕が沖永良部島を案内します!

安徳 建二 (あんとく けんじ)

64歳。和泊町手々知名在住。

沖永良部人となって、早10年目。
福岡生まれの長崎育ち。
大学卒業後、サラリーマン生活で全国を転勤して巡り、最後に選んだのがこの沖永良部島。
島の方々との心からのお付き合いに、人生の愉快さ、自然の愉しさを感じています。
現在はNPO法人として子育て支援、町興し活動に熱くなる傍ら、自宅ショップ(アンティーク&ブランド雑貨店)を経営。

今年はさらに島に自生する野草・薬草に着目し、仲間とともに新たな産業の創出も手掛けています。

周囲をきれいな海に囲まれた島の道端に生える草は、全てが「薬草」のこの島の良さを外からの視点と内からの視点で、皆様にお伝えできるよう、ご案内させて頂きたいと思います。

入佐 帥光 (いりさ すいこう)

31歳。和泊町和泊(わどまり)在住。

鹿児島生まれ、鹿児島育ち。
2010年7月に沖永良部島に移住、廃ビルを活用し美容室・中古衣類・雑貨・土産店・レンタル自転車を運営。

人口と店舗数の比較を行い移住を決意、若者が少なく過疎化が進んでいることを住みながら感じ、若い世代のメンバーを集め地域おこしを実施中。
ゆるキャラ「ガジュ丸くん」をデザイン&運営を行い、沖永良部島と言う言葉を一人でも多くの方へ覚えて欲しいと日々情報発信中。

<参加者へのメッセージ>
沖永良部島は自然豊かで何処か古臭く、なんだか住みやすい都会感が味わいたければ旅行で行くくらいが丁度良い。この島の夕日や星空を見たらそんな風に感じちゃいますよ!!
ぜひご参加お待ちしております。

遠藤 仁司 (えんどう ひとし)

41歳 和泊町谷山在住

山形県生まれ、山形県育ち。

前に勤めていた会社で知名町出身の上司から沖永良部島の話を聞き興味を持ち、2010年に横浜から夫婦で移住。昨年、待望の子供が生まれました。
Iターンで移住してきたのである意味他人でしたが、集落の方々が親切にしてくれて非常に愛着を感じています。字の活動にも積極的に参加し今年から字の壮年団長をやっております。今は花き農家になるべく修行中です。


荻山 さち乃 (おぎやま さちの)

26歳。和泊町和泊(わどまり)在住。

沖縄生まれ、沖縄育ち。

2011年3月に半年間の農業体験を経て、豊かな自然やシャイで素朴な島人の温かさに惹かれ移住を決意。
現在はZAKKA KISIWAという名前で島の自然素材を活かした雑貨を作っています。

<参加者へのメッセージ>
素晴らしい自然や「人間っていいな」と心から思える温かい人情が溢れる魅力的な島です。
一度は訪れて頂きたいです。

吉田 末次 (よしだ すえじ)

63才、知名町知名在住

種子島生まれ、種子島育ち
1972年、沖永良部美人と結婚、同時に防衛事務官として大山自衛隊勤務で、島での生活が始まりでした。
その後、東京〜沖縄間で転勤を繰り返し3年半前、23年ぶりに大好きな沖永良部島に帰りました。
現在は、人口約1,350人の知名字区長として忙しく動き回っております。

〈参加者へのメッセージ〉
沖永良部島、自然はもちろんですが何と言っても人情の島ですよ〜
たまには、都会の空気を吸いたい時もありますが、それは孫たちに会いに行く夫婦旅行で十分です。
ご参加の皆さんと会えることを楽しみにしております。