移住体験ツアー


2014年度に奄美群島5島(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で実施する移住体験ツアーです。

奄美群島UIOターン支援協議会(奄美群島広域事務組合内)

奄美市名瀬永田町18-6  担当:濱川
TEL: 0997-52-6032  FAX: 0997-52-9618

2013年度の移住支援企画はこちら

mixiチェック

奄美大島
喜界島
徳之島
沖永良部島
与論島

与論島

ヨロンの理想と現実!楽しみながら見てみましょう!

開催日:2014/11/10(月)〜11/12(水)
参加費:10,000円(ひとり)

※島内視察の移動交通費、食事代が含まれますが、与論島までの往復旅費、宿泊代、オプション代は含みません。参加費の内訳はツアー行程をご覧ください。

◆◇◆ツアーの特徴◆◇◆

  • 参加される方のご希望を可能な限り実現します。初日のオリエンテーションで、2日目のプランを決めるフレキシブルなツアーです。
  • 与論島のおもてなし「与論献奉(よろんけんぽう)」体験を通して、島民とじっくり話しをしてみてください。

ツアー行程

予定
11/10(月曜日)

与論島にて集合(空港または港)⇒オリエンテーション(2日目のプランを決めましょう)⇒島内一周視察⇒チェックイン⇒地元民との交流会(与論献奉体験付き)

※与論島までの移動手段や旅費は下記取扱旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽に問い合わせください。 与論島までの賢い行き方はこちら
宿泊:○  楽園荘
お食事: 昼:各自負担  夜:○
島内移動: 集合場所からの移動:○、集合場所までの移動:×
11/11(火曜日)

下記オプションの中からお好きなコースをお選びください。

@移住者と話をしたい+手軽に役場、学校、病院などを施設見学
A役場、学校、病院などの施設をじっくり見学したい
B島んちゅ(島民)と話をしたい+手軽に役場、学校、病院などを施設見学

⇒夜は先輩移住者との懇親会

宿泊:○   楽園荘
お食事: 朝:○  昼:各自負担  夜:○
島内移動: ○
11/12(水曜日) 出発までフリー
フリー滞在プランのオプションもご利用できます。
お食事: 朝:○
島内移動: 宿泊先から空港、港までの送迎あり。

▲ページの最初に戻る

ツアー条件

募集定員 10名様(最低催行人数は1名)
参加費用 10,000円(詳細はツアー行程をご覧ください)
※子供/幼児料金については年齢によって料金が異なりますので、お問い合わせください。
※与論島までの移動手段や旅費は下記取扱旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽に問い合わせください。
募集締切 平成26年10月31日(金)
旅行実施 (株)奄美航空ツーリスト 与論営業所
〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花65-1
TEL:0997-97-2476 FAX:0997-97-2475
担当 大田よしえ
奄美航空ツーリストの旅行条件書をご閲覧・ご同意の上お申し込みください。
お申込
お問い合わせ 奄美群島広域事務組合
〒894-0023 鹿児島県奄美市名瀬永田町17番1号
TEL:0997-52-6032
FAX:0997-52-9618
HP:http://www.amami.or.jp/kouiki/
担当:広域振興課 濱川 健一(はまかわ けんいち)

▲ページの最初に戻る

ツアーサポート隊

僕が与論島を案内します!

本園 秀幸 (もとぞの ひでゆき)

年齢40歳。与論町古里在住。
大阪生まれ与論育ち。与論高校卒業後、大阪トラベルジャーナル旅行専門学校へ。その後、大阪市内の旅行会社で10年程添乗員をやってから、2000年にUターン。
現在は受入専門の旅行会社と宿泊施設やマリンレジャーのお店をさせて頂いています。
妻は島根県出身の元観光客で、現在移住5年目。
母は徳之島出身で、大阪に住んでいる間に父と結婚。与論に移住して今年で37年目。
その他に、父と、ばあちゃんと、おじちゃん達とおばちゃん達が一緒。
さらに、観光で与論島に遊びに来た横浜在住の人と友達になって、そのお嬢さんが1年以上ホームスティしています。僕の家から与論高校に通っていて、親御さんは年に1度与論に遊びに来ています。
趣味は漫画とゲームと星空観察ですが、別に星座は詳しくありません・・・。

<参加者へのメッセージ>
島民けっこうシャイな人が多いです・・・。
ん?そうでも無い人もいますが・・・。どちらにしても、基本的に島外の方大歓迎なので気軽に話しかけてみて下さい。そして、実際に移住された方も沢山いらっしゃいます(僕の身近でも30名くらい)。移住の良い所、悪い所色々見てみて下さい。

連絡先: rakuenso@sepia.ocn.ne.jp

与論島のどこかでお会いしましょう!

町岡 安博 (まちおか やすひろ)

年齢49歳、与論島 茶花(ちゃばな)在住
与論島生まれ、与論島育ち、高校卒業後 進学の為上京。
30歳のときにUターン。
島で生まれ育ち農業の経験やツアーの添乗業務の経験を活かし、滞在下見のサポートをいたします。
趣味はマリンスポーツ、空手。

<参加者へのメッセージ>
まわりを綺麗な海に囲まれた、この島に残る風習や島の方言などを実際に島の人とふれあい、交流することで体験されて下さい。


連絡先: Machioka.yoron@gmail.com

荒井 紫寿 (あらい しず)

年齢30歳。神奈川県出身で与論町茶花在住。
26歳の時、友達と初めて与論を訪れ、それ以来3ヶ月に一回はヨロンを訪れるようになりました。
28歳の4月『今しかない!!』と思いたち、ヨロンにIターン!!
現在は保育園の幼稚園教諭として、毎日忙しく過ごしています。

<参加者へのメッセージ>
ヨロンの魅力はなんといってもエメラルドグリーンの海と島人たちのアットホームな人柄。
何でヨロンに来た?と言われる位、全く泳げなかった私ですが、ヨロンの海で素潜りをして、もずく採りをしたり、シュノーケリングをして、綺麗な魚たちと泳いだり出来るようになりました。
そして、極度な人見知りの私・・・。しかし、そんな事はおかまいなしに、連日連夜、海や集まりなどに連れ出してくれた島人のおかげで、今では外を歩けば顔馴染みの人ばかり・・・。
昼間は島の子供達と元気に遊び回り、夜はスポーツで汗を流し、休日には海へ行ったりのんびりお茶を飲んだり・・・と毎日楽しく忙しく過ごしています。
是非、積極的に島人たちと交流を深めヨロンの文化に触れ、自分たちでメリット、デメリッットを見つけて下さい。百閧ヘ一見にしかずです。