奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
2019.05.10
ゆかり 様より
一時預かり保育について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ゆかり
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

こんにちは!

現在、千葉県在住のゆかりです。

息子【現在4歳】とわたしの二人で、幼稚園が夏休み中の一カ月の間、奄美大島にて
アルバイトをしながら移住体験が可能かどうかお伺いしたく、ご連絡致しました。

奄美大島で私が働いている間は、保育園に預けたいなと考えているのですが
そのような制度はあるのでしょうか?

この度は素敵なホームページをありがとうございます。とてもわかりやすく、
見ていて楽しかったです。

お返事をお待ちしております。
感謝しております。

------------------> Masumiからの返事
ゆかり様
お問い合わせ回答: 

ゆかり様

奄美市が一時預かり可能施設をまとめていますので、
参考になさってください。
http://www.city.amami.lg.jp/fukushi/documents/documents/p22-27.pdf?fbcli...
↑のP.23に記載されています。

また、上記施設以外でも「1か月」ということであれば
可能な場合もあるそうで、奄美市に相談されるのが早そうです。
市役所の連絡先は、上記PDFのP.22冒頭に記載されています。

アルバイトは弊社サイト以外に、鹿児島県のハローワークでも
調べることができます。
https://jsite.mhlw.go.jp/kagoshima-roudoukyoku/riyousha_mokuteki_menu/ky...

上記のURL から名瀬を選んで「パート」欄を調べてみてください。
夏休みは島は観光や宿泊関連施設で特に人手不足がちになるので、
こまめにコンタクトを取られることをお勧めします。
なお、住まいを用意している求人先は少ないと思いますので、
別途、家を手当てを合わせてご検討ください。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば
お気軽にご連絡ください。

2019.03.29
めい 様より
物件の状況について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = めい
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

物件No,17(前野)
改修の内容と入居可能の時期を教えて下さい。

------------------> Masumiからの返事
めい様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。

お問い合わせの件ですが、当社では不動産物件の斡旋・仲介はできないため、
詳細の内容は下記までお問い合わせください。

天城町役場 企画課
〒891-7692 鹿児島県大島郡天城町平土野2691-1
TEL:0997-85-5171
FAX:0997-85-3110
HP:http://www.yui-amagi.com/

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.03.28
T&M 様より
移住体験について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = T&M
在住都道府県 = 静岡県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

はじめまして。

今シングルマザーとして、一歳の娘と生活してます。
子供ができるまでは、奄美大島、沖縄に、移住してました。

出産を気に地元に戻ってきましたが、やっぱり子育ては島でしたい気持ちが膨らみ、
私自身海が好きな事もあり、今年友達が沖永良部島に嫁ぐ事もあり、
沖永良部島に興味を持ちました。

まだ行った事がないので不安ですが、皆がいい島だと言います。
それと子供が多いと聞きました。

移住体験などありますでしょうか?
あと、仕事などはあるのでしょうか?

------------------> Masumiからの返事
T&M様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。
沖永良部島に興味を持っていただき、大変うれしく思います。

お問い合わせの件ですが、移住体験プログラムはツアーとフリー滞在プログラムがあります。
2018年度のツアーは既に終了し、2019年度ツアーはこれから企画に入るので
募集等の詳細は今しばらくお待ちください。
フリー滞在プログラムは、自分の関心や来島日程に合わせて自由に組み合わせるプログラムと
なっております。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_erabu/index.html#menuListFrame

仕事に関してですが、職種や業種の選択肢は少ないですが、求人はあります。
農業が盛んな島なので、常時雇用、アルバイトの求人は多いです。
住み込み用の寮を完備している農家もあります。
http://www.neriyakanaya.jp/living/parttime_job.html

また、沖永良部島への移住に関することは、下記サイトも参考にされてみてください。
くらすわどまり(沖永良部島 和泊町の移住情報サイト)
http://www.kurasu-wadomari.info/

回答は、以上になりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2019.03.23
おひげ 様より
移住者と話したい!
ハンドルネーム = おひげ
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住を考えています。
3日間奄美大島に行くのですが、移住してきた方達と直接話しをしてみたいのですが、可能でしょうか?

------------------> Masumiからの返事
おひげ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、本来だと下記フリー滞在プログラムをお勧めするのですが
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html
日程が迫っているので、今回はご利用いただけません。

移住者が運営するショップや飲食店を巡ってみてはいかがでしょうか?
空いている時間であれば、対応してくれると思います。
下記のサイトを参照してみてください。
http://amamikke.com/
http://amamin.jp/

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.02.27
山内ラッセル 様より
移住支援について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 山内ラッセル
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住支援を見て、お話を聞きたいと考えております。
よろしくお願いします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
山内ラッセル様
お問い合わせ回答: 

初めまして。
奄美群島広域事務組合の沖です。
奄美群島にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

お問合せ内容につきまして、「ねりやかなやホームページ」の中で「奄美の暮らし」情報を
市町村別に掲載しております。
記載されている支援について、より詳しく知りたい場合は、直接市町村担当課へお問合せください。

また、奄美群島へ来島の日などお決まりになりましたら
各島のフリー滞在プログラムメニューを用意しております。
山内様が気になるメニューをお選びいただきますと、当組合で手配をさせて頂きます。

体験プログラム:http://www.neriyakanaya.jp/tour/
「島」を選び、「フリー滞在プログラム」からお申込ください。

今後とも奄美群島をよろしくお願いいたします。

2019.02.24
桜子 様より
仕事について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 桜子
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美大島での移住を考えているんですけども、
仕事や生活など、出来るだけ自力で頑張りたいと
思っているのですが、そちらの方で
どのような仕事があるのか色々と教えていただきたいと思います。
まず、もうすれば良いのか、教えてください。

------------------> Masumiからの返事
桜子様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

移住に当たっては、住まいや仕事など、いろいろ検討することが
たくさんあります。移住後に「あー、こんなんじゃなかった・・・」と
ならないために事前下調べは重要ですね。

お問い合わせの仕事に関することは、↓のページ
http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html に
まとめておりますので、参考になさってください。

また、実際に来島されて先輩移住者に移住の経緯や今の生活について
聞いてみるのも役に立つかと思います。
自分の関心や来島日程に合わせて自由に組み合わせるプログラムも
ありますので、ご活用ください。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2019.02.22
komagawayoko 様より
フェリーについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = komagawayoko
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

カーフェリーに犬を乗せる事は出来ますか? 
犬を連れて(成犬30kg)ですが。

------------------> Masumiからの返事
komagawayoko様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。
お問い合わせのペット輸送の件ですが、ペットと乗船は可能なようです。

フェリーは、マルエーフェリーA’Lineとマリックスラインが、一日交替で運航しています。
どちらもペット可となっていますが、大型犬は貨物扱いになるようです。
詳しくは、フェリー会社にご確認ください。
マルエーフェリーA’Line https://www.aline-ferry.com/kagoshima/pet/
マリックスライン http://www.marixline.com/page0122.html#

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.02.11
papa san 様より
情報収集方法について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = papa san
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

知名町の海岸沿いに土地を保有しており、セカンドライフとして移住、事業を検討しております。
生活インフラ、土地整備・建築費用など情報収集方法についてのアドバイスを頂けると幸いです。

------------------> Masumiからの返事
papa san様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

知名町でのセカンドライフ、夢が膨らみますね。
移住全般の情報では、↓のリンクで知名町が作成した移住ガイドブックが開けます。
http://www.town.china.lg.jp/modules/kikakushinkou/index.php?content_id=238
ただ、作成された時から少々時間がたっていますので、
詳しいことは、知名町役場に直接問い合わせてみてください。
知名町役場 移住担当はこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/life/admin/index.html#cont04

大雑把な生活インフラ情報は↓を参照してください。
http://www.neriyakanaya.jp/life/commu/oki.html

また、お隣の和泊町が運営する移住関連のホームページも参考になるかもしれません。
くわすわどまり
http://www.kurasu-wadomari.info/

建築関連については、地元業者にご確認ください。
また、知名町に新築された移住者を紹介してもらうのもいいかもしれません。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2019.02.10
マサヒト 様より
農業体験について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = マサヒト
在住都道府県 = 兵庫県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

滞在型の農業体験ができる所を探しています。
四人家族です。
理想を申しますと、家賃程度の滞在費で、農業体験(お手伝い程度)ができるところを探しています。
期間は2019年の4月~7月間の1~2か月です。
何か教えていただけると幸いです。
お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
マサヒト様
お問い合わせ回答: 

初めまして。奄美群島広域事務組合の沖です。
返信が遅くなり申し訳ございません。

お尋ねいただきました件ですが、滞在型アルバイトですが
当組合において、ご提供しているプログラムメニューはございません。

当組合とは別の団体になりますが、NPO法人ねりやかなやレジデンスが
滞在型アルバイト(農業:沖永良部島)を紹介しております。
また、アルバイト期間中の滞在施設として「ドミトリーあぐり(沖永良部島)」もございます。
滞在型アルバイトの情報をご覧頂き、ご興味を持たれましたら
一度、NPO法人ねりやかなやレジデンス(代表:佐藤氏)へ、ご連絡をお願い致します。

NPO法人ねりやかなやレジデンスホームページ:
http://npo-nr.org/

ドミトリーあぐり:
http://npo-nr.org/blog/1316?fbclid=IwAR0HMGFWcVIhzZnm_0Cr0EZCylPyjygM09P...

ホームページ:滞在型アルバイト情報【NPO法人ねりやかなやレジデンス】
http://www.neriyakanaya.jp/living/parttime_job.html#wrapper

以上となります。
ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

2019.02.02
tkai 様より
移住体験住宅について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = tkai
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

はじめまして。

当方、東京の会社員で、この3月に会社を早期退職しこれまでの経験を活かして地域創生に貢献したいと思っています。
奄美大島でそんな機会が得ることができればいいなと思い、まずは試泊という形で体験できればと。
5月GW明けの瀬戸内町の移住体験住宅にての試泊は可能でしょうか?
よろしくお願いします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
tkai様
お問い合わせ回答: 

初めまして。
奄美群島広域事務組合の沖と申します。
移住場所として奄美大島をご検討いただき、ありがとうございます。

お問合せの件について、瀬戸内町役場 企画課に確認をいたしました。
現状において「移住体験住宅」5月GW明けについて、空きはないとのことです。
しかし、キャンセルがでることもあるとのことでしたので、随時「瀬戸内町企画課 企画振興係」までお問合せをしていただきたい。との事でした。
※キャンセルが出ても役場から連絡をすることはなく、電話連絡があった場合にご案内をする。との事でした。
TEL:0997-72-1112(瀬戸内町企画課:直通)

以上となります。
ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問合せ下さい。

2018.12.17
yh 様より
体験メニューに関するお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = yh
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

はじめまして。花木に興味があり、可能なら体験してみたいのですが、
ちょうど時期とかもしあれば教えて頂けませんでしょうか。
お忙しい中恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
yh様
お問い合わせ回答: 

初めまして。
奄美群島広域事務組合の沖と申します。
「沖永良部島」にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

さて、お問合せいただきました内容について、下記のとおり回答させていただきます。

Q:花木に興味があり、可能なら体験してみたい
・「丸一日もしくは半日や数時間のみの農業体験」や「見学・農家から直接お話を伺う」という内容でしたら、
和泊町役場 企画課職員がご案内させていただきます。
・一日だけではなく、本格的に(数週間~)働いてみたい。とお考えでしたら、
移住支援サイト「ねりやかなや」上に募集をしておりますので、ご検討いただきお申込ください。
URL:http://www.neriyakanaya.jp/living/parttime_job.html

Q: ちょうど時期とかもしあれば教えて頂けませんでしょうか。
・花に関して、出荷のピークはちょうど今頃の12月中旬から3月下旬(農家によっては4月上旬)ですが、
植付や畑の準備など年間をとおして花に関する仕事はございます。

「沖永良部島」フリー滞在プログラムには現在、花木に関してのプログラムが
「OK16 和泊町実験農場見学」しかございませんが、お申込書の備考欄に希望する内容等の記載をいただきますと、
出来る限り手配をさせて頂きます。

以上となります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

2018.12.09
じつりえ 様より
移住に積極的でないパートナーをその気になってもらうためには
ハンドルネーム = じつりえ
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

両親の生まれ育った徳之島に移住を計画中です。
自分が元気にそちらで働き、島のお役に立ち生涯を終えたいと。
いづれか孫が出来た時の田舎にも、とか。
今はパート保育士をし、以前子育て支援センターで働いていたのでまたやりたいなと子育て支援ボランティアもしています。
週末には自宅を地域の方が集う場所にしたいとも思っています。
が、母が病気など、両親の介護があり、すぐではないのと、旦那が定年後も今の仕事を続けたい、田舎は仕事がない、不便な暮らしは無理と反対。
でも海が好きで沖縄方面はよく旅行したし、キャンプや自転車も好きなので何とか受け入れてもらい、一緒にそちらで暮らしたいのです。
そんな旦那をその気にさせるような情報をお願いします。

------------------> Masumiからの返事
じつりえ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

徳之島を移住先として検討されているとのこと、うれしい限りです。
ご主人様も納得の上で移住されるようになるといいですね。
ぜひ、ご夫婦で来島してみてはいかがでしょうか?
百聞は一見に如かずなので、寒い冬にいらっしゃると南の島での暮らし易さを
体感いただけるかもしれません。

徳之島では移住体験ツアーを実施しており、今年度は
2019/2/9(土)~2/11(月)2泊3日で開催予定です。
田舎の一軒家に泊まり、地元民や先輩移住者との交流機会もたくさんあります。
いいところだけをお見せするわけではなく、リアルな田舎暮らしを垣間見れると
思います。
詳しくはこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_toku/tour.html

ツアー日程が合わない場合などは、フリー滞在プログラムをご検討ください。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_toku/index.html#free

プログラムの中には、今回のツアー宿泊先ではありませんが
集落の方々がいろいろおもてなしや田舎体験メニューを用意しているものもありま
す。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_toku/index.html#I15

以上で回答となりますが、不明な点等があればお気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2018.11.18
Kanako 様より
暮らし体験プログラムについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = Kanako
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

離島での移住、就職に興味があります。
奄美群島には行ったことがありませんが、どこが自分に合っているのかを判断するため、出来る限りの情報を集めたく、ご連絡いたしました。
また、女性一人であるため、移住先を探すために島々をまわること(下見)にも不安があります。
具体的なツアープログラム、時期、料金等をお教え頂ければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
Kanako様
お問い合わせ回答: 

初めまして。
奄美群島広域事務組合の沖と申します。

「暮らし体験プログラム」のお問合せをいただきありがとうございます。
移住に関して不安な点も多くあるかとは存じます。
まずは、現在募集中の移住体験ツアーがございますのでご案内させて頂きます。

現在募集をしている移住体験ツアーは下記を下記の通りです。
(料金には現地までの交通費を含みません)

喜界島:2019/1/18-20 1人16,000円 
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_kikai/tour.html

徳之島:2019/2/9-11  1人28,700円 
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_toku/tour.html

与論島:2019/1/19-21 1人18,000円
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_yoron/tour.html

また、奄美の企業と奄美へ移住したい人たちをお仕事面から繋げるマッチングイベント「島でジョブセンバ in東京2018」
を行います。こちらの主催は「(株)しーま」となっております。

奄美の企業が東京に上陸!
奄美移住希望者とのマッチングイベント「島でジョブセンバ in東京2018」
◉島暮らしに興味があるが、今一歩踏み切れない人
◉そろそろ島に帰りたいけど、仕事があるか不安で帰る決断ができない人
◉島にアイデンティティを感じる2世3世
◉今まで培ってきた自分の力を島で試したい人
◉島おこしに興味がある
上記に該当する、奄美へ移住希望の東京近辺在住のかた、ぜひご参加ください!

島でジョブセンバ in東京とは?
奄美の企業と奄美へ移住したい人たちを繋げるマッチングイベント。
職の情報だけではなく、移住にかんするご案内もいたします。
・奄美から企業を数社お連れし、持ち時間内でプレゼンテーション。企業や業務内容紹介、求める人材像をアピールしていただきます。
・会場内には島料理や島ドリンクを設置。参加者は自由に飲食しながら、企業の話を聞くことができます。
・最後には懇親会で島酒奄美黒糖焼酎でざっくばらんに企業と求職者が交流。名刺や連絡先の交換、直接スカウト等可能です!

島でジョブセンバin東京
■開催期日
2018年12月2日 日曜日

■開催時間
14:30〜開場
15:00〜開演
〜18:00終了

■開催場所
〒110-0015 東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野
いいオフィス上野 TEL 03-5812-4433
https://iioffice.liginc.co.jp/

■参加費
2000円(飲食代つき)

■お申込みはこちら

▼以下のURLにアクセスし、フォームを送信してください。▼

島でジョブセンバ in東京2018参加者応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwfVrfqdSZH6xiS122L_vLcpxtziN1...

入力ができない方は下記のお問い合わせ先より、直接お申込みください。

■お問い合わせ お申し込み
しーま編集部 
鹿児島県奄美市名瀬佐大熊町11-11
TEL 0997-69-4681 FAX0997-69-4682
MAIL info@shi-mas.jp

担当 豊山まで

ご興味がありましたら、お申込フォームよりお申込ください。

その他、ご不明な点や追加でのご質問がございましたらお気軽にお問合せください。

2018.11.03
ままま 様より
引越について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ままま
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

いつもありがとうございます。

自家用車を奄美大島まで運ぶ方法としてどのような方法がありますか?
今回、奄美大島に移住を計画してますが、家電や家具は置いていくつもりです。
車だけは持っていきたいです。

大阪から名瀬の直行フェリーはなくなってしまったため、
一度鹿児島までフェリーで行き、またフェリーの乗り継ぎという形になりますか?
車だけを運び、自分達はバニラエアで奄美大島という方法もあるのでしょうか?
金額等もどれぐらい差があるか等、ご存知のことを教えて頂きたいです。

------------------> Masumiからの返事
ままま様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、2通りの運搬方法を調べました。
◆大阪阪南港から名瀬港
アイランデクス株式会社のサービスで
大阪から奄美まで、軽自動車で4万円(WEB割引、税別)、普通車で5万円(WEB割引、税別)
この場合は飛行機で移動となります。
詳しくは、https://car-amami.com/

◆鹿児島港から名瀬港
マルエーフェリー貨物船で
軽自動車で、38,870円(ドライバー1名含む)+1名追加(9,260円) ただし、雑魚寝
詳しくは、06-6569-8399

以上で回答となりますが、不明な点があればお知らせください。

2018.10.13
minako 様より
古民家について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = minako
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

こんにちは。
始めまして。

奄美の北部に移住したいと考えています。
奄美にはパラグライダーのツアーで過去4回程遊びに行っています。
古民家を探しています。
古民家を生かしてゲストハウスとパラグライダーガイドをやりたいと考えております。
奄美の北部はパラグライダーで飛ぶ為の良い風と地形があるので全国のパラグライダー仲間を呼び寄せたいとも思っています。

------------------> Masumiからの返事
minako様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやの山腰です。
ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

奄美大島北部の古民家でパラグライダーガイドとゲストハウスを営む計画、素敵ですね。
ただ、空き家は多くあるにも拘らず、流通している古民家は非常に少ないのが実情です。
北部の物件は相対の賃貸取引が主流で、顔見知りにならないと物件情報自体が入ってきませんが、
売買物件は不動産会社でも取り扱いが増えてきました。
奄美大島×不動産等で検索してみてください。

また、奄美市では空き家バンクで賃貸/売買物件を紹介しています。
物件数は少ないですが、こまめに更新していますので、参考にされてください。
https://www.city.amami.lg.jp/pjsenryaku/akiyabank/akiyariyoukibou.html

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2018.09.26
アマミッコ 様より
新築事情について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = アマミッコ
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

こんにちは。
奄美に移住して現在住んでいますが、近いうちに家を建てようと思っています。
地元の業者に依頼し揉めたり、不動産も揉めたという話をよく聞くのですが、ネットの情報もよく分からず、地元の人との交流があまりないので、どのようにして情報を集めたらよいでしょうか?
よろしくおねがいいたします。

------------------> Masumiからの返事
アマミッコ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

土地選びや施工会社選びは、地元情報が一番確かだと思います。
不動産会社や設計事務所、施工会社を回って話を聞いてみると同時に、
気に入られた土地が見つかったら、契約する前に周辺に住んでらっしゃる方や
地元通の人に話を聞いてみてはいかがでしょう?
設計・施工会社については、HPに物件情報を掲載していなくても
会社訪問したら現場写真は見せてくれるはずです。
また、新築物件の内覧会を利用したり、「この家はいいな」と思ったら
住んでらっしゃる方に突撃取材する人も多くいます。
大変だとは思いますが、足で情報を集めてみられてください。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2018.09.10
コタロー 様より
ツアー日程の質問を頂きました。
ハンドルネーム = コタロー
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

徳之島、与論島のツアーを参加したいと思います。
徳之島の日程が決まり次第、ご連絡いただければ幸いです。
奄美大島、加計呂麻島も興味がありましたが、日程が合いませんでした。
よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
コタロー様
お問い合わせ回答: 

初めまして。奄美群島広域事務組合の沖です。
この度は、徳之島・与論島ツアーについてお問合せいただきありがとうございます。

2島ともに年明け実施の方向で準備をしております。
改めまして、ねりやかなやホームページへ掲載後、コタロー様へ連絡をさせていただきます。
もうしばらくお待ち頂きたいと存じます。

※与論島のツアーは、2019/1/19(土)~2019/1/21(月)の2泊3日で開催決定です。
詳しくは↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_yoron/index.html#tour

2018.09.07
ままま 様より
新築助成について、ご質問をいただきました!
ハンドルネーム = ままま
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

よろしくお願いします。

今回移住先も目星がつき、仕事も確保できそうであとは住宅というところまで移住計画が進んでいます。

そこで気になったのですが、奄美大島市外から移住したあとに新しく家を建てると助成金は出ないのでしょうか?

実際賃貸で住んでみて良さそうならば家を建てたいと考えています。

しかし、住民票を移した後に助成金を頂けないなら、移住する前に家を建てる手続きに入らなければいけません。

まずは住んでみないとその集落の関係など分かりませんが、助成金を考えると関係とか考えずに建てなければいけないのでしょうか?

知識も少なく申し訳ないですが、回答お願いします。

------------------> Masumiからの返事
ままま様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、新築用地として特定の場所が既に決まっている場合以外は
一旦賃貸で暮らされることが望ましいと思います。
集落ごとの特徴もありますし、湿度の高さなど暮らしてみないと分からない部分を
理解されて新築しないと後から後悔されることも出てくると思います。
新築助成は移住者に限らず住民が対象、島内移動者が対象、島外からの移住者に限定など
5市町村で対応が違います。
移住前に新築に踏み切るのではなく、賃貸物件で暮らしながら候補地を絞り込む過程で
行政に相談されてはいかがでしょうか?

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2018.08.28
おみ 様より
外国人の雇用状況について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = おみ
在住都道府県 = 福岡県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

インド人の夫と7ヶ月の息子と奄美大島に移住を考えています。
夫はヨガのインストラクター兼ホテルマンです。
英語は堪能で日本語は話せません。
そんな夫でも奄美で仕事をすることは可能でしょうか。
外国人の雇用事情を教えていただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願います。

------------------> Masumiからの返事
おみ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

奄美大島にも外人の方は住んでいますが、ほとんどの方が語学教師のように思います。
ただ、少しづつですが、海外の観光客も増えてきているので、ホテルなどでの仕事は
あるかもしれません。ただし、日本人スタッフとのコミュニケーションは日本語になるので、
英語だけでは厳しいかと思われます。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2018.08.16
フルタ 様より
タクシー運賃について、質問をいただきました!
ハンドルネーム = フルタ
在住都道府県 = 和歌山県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

タクシー料金のことですが、9月に徳之島へ初めていきます。
徳之島空港から伊仙町役場を往復した場合、タクシーの運賃はどの位かかりますか?
教えてください。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
フルタ様
お問い合わせ回答: 

初めまして。奄美群島広域事務組合の沖と申します。
この度は、徳之島へのご来島予定ありがとうございます。

お問い合わせ頂きました、徳之島空港から伊仙町役場までの往復タクシー料金ですが、「伊仙タクシー」へ確認したところ
料金:1万円前後(往復)
時間:35分程度(片道)

とのご回答をいただきました。
伊仙タクシー 平土野営業所 0997-85-4047

他のタクシー会社やレンタカー情報も「徳之島町役場」のホームページにございましたので、ご参考にされてください。
徳之島町役場ホームページURL:https://www.tokunoshima-town.org/kikakuka/machi/kotsu/taxi.html

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ