奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
2016.08.22
てつま 様より
体験プログラムについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = てつま
在住都道府県 = 北海道
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

数年後に妻と二人で移住を考えています。
移住先はまだ決まっていませんが、暖かい地方を考えており、
試しにご連絡してみました。
よい体験プログラムがありましたら、ご紹介ください。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
てつま様

この度は、奄美群島の移住支援プログラムに関するお問い合わせをいただき、
ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

さて、奄美群島への移住についてですが、他の地域とも同様のところがあるかと
思いますが、地域の方々と交流を深め、信頼を得ていくことが重要となってきます。

空き家情報や仕事情報など、田舎に行けば行くほどオープンにならない場合が
多いですが、地域の方々から信頼を得ることによって、人伝いに紹介して
もらえることがあります。

そのため、当組合では「人との交流」というところに重点を置いたプログラムを
ご用意させていただいております。
まずは、「地元を知る」「地元民と語る」「移住者と語る」関連のプログラムを
おすすめ致します。

また、秋以降に各島において移住体験ツアーを実施致します。
この移住体験ツアーも「人との交流」というところをメインとしておりますので、
こちらへのご参加もご検討いただけると幸いです。移住体験ツアーの詳細・募集に
つきましては、現在、最終確認を行っている段階で、準備が整い次第、
各島のツアーページに掲載致しますのでそちらをご確認下さい。

最後になりますが、今週末の8/26~28にかけて札幌の真駒内セキスイハイムスタジアムで
開催される「HTBイチオシ!まつり」に出展するために北海道に向かいます。
台風の影響が心配ではありますが、何もなければ私も参りますので、
ご都合がよろしければ、是非、ご来場をご検討いただけると幸いです。
奄美黒糖焼酎などの特産品を持って行きますので、少しでも”奄美”を
感じていただけるのではないかと思います。

http://www.htb.co.jp/ichimatsuri/2016/booth/shop/index.html

他にご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2016.08.13
美紀 様より
移住検討について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 美紀
在住都道府県 = 海外
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

今、米国にいます。
子供達と主人は日本語を話しませんが、日本の南の島に移住を考えています。
でも、島があまりにもありすぎてどこから手をつけていいか全くわかりません。
色々な情報をはじめに集めたいと思います。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
美紀様

この度は奄美群島に関するお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

まず、奄美群島についてですが、鹿児島県本土と沖縄県の間に位置しており、
有人8島12市町村で構成されております。
http://www.neriyakanaya.jp/life/geography/index.html

年間を通して温暖な気候で、自然豊かな奄美群島は、世界自然遺産の
登録候補地となっております。

また、島暮らしという狭いコミュニティでの生活となるため地域単位での行事や
催しが盛んであり、人と人との距離も近く、互いに助け合う「結い(ゆい)の精神」が
あるのも奄美の特徴であると感じております。

しかしながら、台風の常襲地帯でもあり、台風の通過に伴い、飛行機・船便の欠航や
停電なども毎年のようにあるため、不便を感じることもしばしばございます。

世界自然遺産登録に向け、外国人受入れ対応のために様々な取り組みを始めて
おりますが、現状としては十分なものであるとは言えないと存じます。

また、奄美群島在住の外国人も少なからずいるものの、その数は少ないと
感じております。そのため、地域の方々(特に田舎にいけばいくほど)も外国人に
慣れていない人が多いと思いますので、苦労を感じることもあろうかと思います。

米国にお住いということですので、難しいこととは承知しておりますが、
まずは、実際にその土地を訪れ、「ここに住みたいのか」「ここで暮らしていけるのか」を
肌で感じることが一番だと思います。

そのためにも事前に判断する材料が必要かと存じますので、もし、差し支えなければ、
「何故、日本の南の島に移住を考えているのか?」「どのような暮らしをしたいと
考えているのか?」「どんな情報がほしいのか」など、具体的にご教示
いただけますでしょうか?

どうぞ、宜しくお願い致します。

2016.08.03
まっちゃん 様より
加計呂麻島の移住体験プログラムについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まっちゃん
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

いきなりのメール失礼します。
そちらに、移住体験プログラムなどはありますでしょうか?
加計呂麻島に移住したいと考えています。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
まっちゃん様

この度は、加計呂麻島/請島/与路島に関するお問い合わせをいただき
ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

さて、ご照会の件についてですが、加計呂麻島に関するプログラムについては、
【S2】加計呂麻島のIターン者と話がしたい
【S11】少しの間住んでみたい
詳細については、以下のURLからご確認下さい。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_amamioshima/free.html

また、瀬戸内町においては9月後半及び11月前半に移住体験ツアーを実施致します。
このツアーでも加計呂麻へ行く行程が組み込まれているようですので、
こちらのツアーへのご参加もご検討いただけると幸いです。

瀬戸内町移住体験ツアーの詳細に関するお問い合わせについては、
以下のURLをご確認いただき、瀬戸内町役場に直接お問い合わせ下さい。
https://www.town.setouchi.lg.jp/shinkou/gyoji/ijyutaiken.html

どうぞ、宜しくお願い致します。

2016.08.01
松本 様より
移住体験プログラムの費用について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 松本
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

奄美市住用(すみよう)移住体験ツアー、お仕事体験ツアー、 移住体験ツアー、フリー滞在プログラムの費用は、おいくらですか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
松本様

この度は奄美群島移住支援プログラムへお問い合わせいただき
ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

ご照会のございました移住体験ツアー関連の費用についてですが、
現在、各ツアーの詳細な内容及び費用を協議しておりますので、
誠に恐縮ではございますが、しばらくお待ちいただけますでしょうか?
各ツアーの費用が決まり次第、改めてご連絡致します。
なお、各ツアーの日程については、下記日程を予定しております。

【移住体験ツアー】
○奄美市住用町・・・10月~11月ごろ
○瀬戸内町・・・9月27日~30日、11月1日~4日
○喜界島・・・12月7日~9日
○徳之島・・・2月ごろ
○沖永良部島・・・11月18日~20日
○与論島・・・11月4日~6日、1月27日~29日
7日~29日
※上記日程は予定であり,変更することがございます。確定しましたら「ねりやかなやHP」に掲載致します。

【仕事体験ツアー】
○詳細を検討中

また、フリー滞在プログラムについては、メニューごとに金額が
異なっておりますので、下記のURLから各島のフリー滞在プログラムを
ご確認下さい。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/
どうぞ、宜しくお願い致します。

2016.07.24
アロハ 様より
単身住宅について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = アロハ
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

こんにちは!

私は離婚をし、第二の人生を奄美大島で始めたいと思っています。

昔から「島などで暮らしたい」って思いがあったのですが、
結婚をし、その夢を諦めたのですが、離婚をする事によってチャンスがきたと思いました!

最近は、島の若い人たちがどんどん離れていくので、市で募集みたいのは
してますよね?
「奄美市定住促進住宅入居者募集」みたいな感じで。

私も申込みたかったのですが、条件が無理でした...

そこで、1人でも申し込めるような募集などはないのでしょうか?

------------------> Masumiからの返事
アロハ様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、シングル移住希望者向けの公的住宅は
奄美大島にはないに等しいのが現状のようです。
ただ、貸したい人と借りたい人を行政がつなぐ「空き家バンク」という仕組みでは、
家族構成を貸主が指定しないことが多く、シングルの方でも入居可能物件があります。
空き家バンクを整備している市町村に問い合わせてみられては
いかがでしょうか?
詳しくは、
ねりやかなやHOME> 奄美に住もう> 住まい> 行政の住宅支援 > 奄美大島
http://www.neriyakanaya.jp/living/amami.html をご覧ください。

また、奄美大島南部の瀬戸内町では、半年まで滞在できる町営の移住体験住宅があります。
島暮らしを体験し、地元民との接点が広がると、物件探しでも幅が出てきます。
特定の場所に住みたいということでなければ、まずは体験してみると
いうのもお勧めです。
瀬戸内町の移住体験住宅は、↓を参考にされてください。
http://www.neriyakanaya.jp/living/housing.html

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2016.07.21
ミラクル 様より
移住後について、質問を頂きました!
ハンドルネーム = ミラクル
在住都道府県 = 京都府
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

何も分からないまま、奄美に惚れて8月から奄美で暮らします。
色々と相談にのってもらえますか。
食品関係のお店をやります。
よろしくお願いします。

------------------> Masumiからの返事
ミラクル様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

京都とは気候も人間関係の築き方も違うかもしれませんね。
まずは、地元の中に溶け込む努力をされるのが宜しいかと思います。
島の人は、いったん仲良くなるとお節介のレベルまで
いろいろ教えてくれます。

ねりやかなやのサイトの中でも、集落事情などの島の暮らしについて
記載していますので、参考にされてください。

集落事情~集落ライフ
http://www.neriyakanaya.jp/life/village/index.html

移住に関する行政窓口
http://www.neriyakanaya.jp/life/admin/index.html

住まいに関すること
http://www.neriyakanaya.jp/living/housing.html

その他の情報については、「奄美の暮らし」を参考にされてください。
楽しい島ライフを過ごされることを祈っております。

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2016.07.15
まこと 様より
島の文化を学ぶ方法について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まこと
在住都道府県 = 沖縄県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

奄美の文化、歴史、衣、食、酒、紬、生物、環境、など関心がとてもあります。

最も最優先したいのは、島唄、三味線、を学ぶことです。
昔からすきなのは、坪山豊氏です。毎日拝聴しております。
20年以上探しましたが、奄美以外で学ぶのには困難でした。
生活の区切りを迎え、奄美本土で学ぼうかと思いつつあります。

笠利などの北部の住宅事情も知りたいです。
が、車に乗れないため、そのたあたりが気になっております。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
まこと様

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

ご照会の笠利地区での空き家情報についてですが、奄美市の空き家バンクには
2件の物件情報がございます。
笠利の物件については、空港から車で20分程、万屋(まんや)については車で5分程度です。
どちらの物件についても、集落内に小さな商店はあるのですが、
ちょっとしたお菓子や飲み物が買える程度のものと理解された方が良いかと存じます。

生鮮食品等の生活に必要なものを買うためには、バスやタクシー等で赤木名(あかぎな)と
いうところのAコープに移動するしかありません。
万屋からであれば、距離的には車で15~20分程度ではありますが、本数が少なく、
1時間に1本ぐらいしか走っておりません。
正直申し上げて、車をお持ちでないと不自由さを感じるかもしれません。

龍郷町については、龍郷町HPに3件の空き家情報が掲載されおります。
秋名(あきな)集落までは龍郷町役場から車で約30分、円(えん)集落までは車で
約20分程度です。(奄美空港から龍郷町役場までは車で約20分)

いずれの集落にも小さな商店はありますが、足りないものについては、役場近くの商店まで
買いに行く必要があります。
また、こちらもバスの本数が少なく、夏休みの時期になるとさらに本数が減るようですので、
こちらについても、車をお持ちでないと不自由さを感じるかもしれません。

島唄・三味線教室については、坪山氏は現在、教室等はやっていないと思われますが、
その他であれば島唄教室をやっている方々もおります。
笠利地区においても大々的な感じでは無いですが、島唄教室をやっているところが
あるようです。

笠利地区及び龍郷町の空き物件情報については、以下のリンクから御覧ください。

【笠利地区空き物件情報】
https://www.city.amami.lg.jp/kikaku/akiyabank/kasaritikuakiya.html

【龍郷町空き物件情報】
http://www.town.tatsugo.lg.jp/sangyou_work/work_live/empty/

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
どうぞ、宜しくお願い致します。

2016.07.08
たけ 様より
住まい探しについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = たけ
在住都道府県 = 香川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

お疲れ様です。
奄美大島大熊出身。
奄美Uターンを目指しており、住居を探しています。
条件:平均の1、5倍、家賃5万円まで、理想はバリアフリーだが、妥協点あり。
奄美市内など。。。
詳細はのちほど。
ご協力いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

------------------> Masumiからの返事
たけ様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

ご出身者でUターン、島の方は大喜びですね。
物件探しですが、直接、不動産会社に問い合わせて頂いたほうが確かで速いので、
インターネット、メールで対応してくれる会社を幾つかご紹介しますね。

奄美NEXT不動産 
http://www.amami-nextworks.com/

あまみ不動産 
https://amami-fudousan.com/

深田マザーホーム不動産事業部 
http://jrec.amamin.jp/

その他、奄美市が空き家バンクを用意しています。
詳しくは、https://www.city.amami.lg.jp/pjsenryaku/akiyabank/akiyabank.html を
参照ください。

また、4市町村でも住まいの支援があります。
http://www.neriyakanaya.jp/living/amami.html

以上で回答となりますが、不明な点等があればお気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2016.07.05
オレンジ 様より
移住体験プログラムについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = オレンジ
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

移住体験ツアーや奄美の出会い交流ツアーに興味があります。
日程や詳細はいつ頃決まりますでしょうか?
特に奄美大島、徳之島のツアーに興味があります。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
オレンジ様

初めまして。
奄美群島広域事務組合の宮原と申します。

お問い合わせ頂きましたツアーの件につきましては、
開催時期も含めて現在調整中でございます。

お待たせして申し訳ありませんが、ツアー毎に公開準備が整い次第、
ホームページやFaceBook等でお知らせいたします。

Facebook
https://www.facebook.com/amami.neriyakanaya/

なお、滞在日時などが縛られない「フリー滞在プログラム」も多数ご用意しておりますので、
もし、よろしければご検討頂ければと思います。

奄美大島フリー滞在プログラム
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_amamioshima/free.html

徳之島フリー滞在プログラム
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_tokunoshima/index.html

以上、よろしくお願いいたします。

2016.06.23
Toru 様より
駐車場探しについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = Toru
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

こんにちわ。
瀬戸内に住もうと思い、土地を購入しました。
家を作ったりするために、鹿児島から通いたいのですが、車がないと不便なので、奄美用に1台車を準備したのですが、おきっぱなしにできる駐車場を探さなくてはなりません。
フェリーターミナルから少々歩いてもよいので、安く置いておける駐車場を教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいいたします。

------------------> Masumiからの返事
Toru様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

フェリーターミナル近辺の駐車場をお探しとのことですが、
名瀬の不動産会社に問い合わせて頂くのが一番早いかと思います。

インターネットで問い合わせが出来る会社としては
奄美NEXT不動産 http://www.amami-nextworks.com/
あまみ不動産 https://amami-fudousan.com/

その他にも不動産会社はたくさんありますが、電話での問い合わせが
確実だと思います。
http://www.k-takken.com/member/seamem.php
上記一覧の中から、奄美市名瀬の会社にお問い合わせください。

上記で回答ととなりますが、不明な点等があればお気軽にご連絡下さい。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願い致します。

2016.06.04
藤子 様より
運転代行サービスについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 藤子
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

奄美大島への移住を考えるために今年9月に訪問したいと思っています。
交通手段のページを参照したところ、運転代行サービスというのがありました。
バスももちろん利用したいと思いますが、レンタカーで不慣れなところを走るより、代行サービスも取り入れてバスの路線以外のところも行ってみたいと思います。
どのようなサービスで料金がどのくらいかかるのか教えていただきたくメール差し上げています。

また、9月は台風シーズンと思われます。
1週間ほどの滞在の予定ですが、どのような心構えが必要になりますか。
よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
藤子様

こんにちは。奄美群島広域事務組合の宮原と申します。

まず、運転代行サービスとは、飲酒などの理由で車の運転が
できなくなった人の代わりに運転して、依頼者の車を目的地
(主に自宅)に送るサービスです。

ですので、レンタカーを借りて、その運転を代行してもらう
ものではありませんので、やはり移動手段はタクシーorバス
になります。

バスですと、「乗り放題券」がありますので、タクシー利用と
上手く組み合わせて移動する方法がベストかと思います。
http://shimabus.jp/rosen/rosenpasutop.html

ただし、地域によってはタクシーが来ない(来るまでに時間
がかかる)可能性もありますので、行きたい場所がある場合は、
事前に調べた方が良いかと思います。

台風と重なった場合は、まず、飛行機・船が欠航になりますので、
そもそも奄美に来れない・奄美から帰れないことが予想されます。
奄美滞在中にきた場合は、安全のため宿泊施設から出ることは
できません。(最悪、停電することもあります)

ですが、特に準備するものはなく、ゆとりを持った行程を組む
ことが一番大切かなと思います。

以上で参考になりましたでしょうか。
その他ご質問がありましたらご返信ください。
よろしくお願いいたします。

2016.06.02
まんぐりかまち 様より
物件のお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = まんぐりかまち
在住都道府県 = 山梨県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

龍郷町大勝で探しています。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
まんぐりかまち様

初めまして。奄美群島広域事務組合の宮原と申します。

ご質問の件、お探しのものは「住まい」もしくは「職」のことでしょうか。
それぞれ下記のとおり情報提供させていただきます。

【住まい】
現在、龍郷町の空き家バンクに登録されている物件はこちらになります。
http://www.town.tatsugo.lg.jp/sangyou_work/work_live/empty/

不動産取引についてはこちらをご参照ください。
http://www.neriyakanaya.jp/estate.html

【職】
仕事につきましては、下記の求人情報にてご確認ください。

ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=...

ジョブセンバ
http://jobsenba.com/

求人傾向などはこちらをご参照ください。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

以上、よろしくお願いいたします。

2016.05.19
rekq 様より
シングル移住費用について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = rekq
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

シングルで移住したいのですが、
移住にはどのくらいの費用がかかりますか?
奄美に知り合いがいて最低200万くらいかなと言っていたのですが、それくらいでいけるのでしょうか?

------------------> Masumiからの返事
rekq様

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの移住に掛かる費用ですが、
ご本人様の状況により異なるので、主な項目から検討頂ければと思います。

引越代:
荷物の量によって、大きく変動します。
一般的には、大阪~鹿児島の陸送、鹿児島~離島までの海上輸送、
離島内の陸送と業者が複数入るため、かなりの高額になります。
運ぶものが決まっていれば、運送会社に見積もりを取ってみてください。

住居:
家賃の相場は、島内の繁華街と過疎区域で大きく異なります。
繁華街の賃貸は奄美大島で4万円~7万円/月くらいです。
敷金2か月、礼金は無し~1か月くらいが多いようです。
物件情報は、http://www.neriyakanaya.jp/estate.html を参照ください。

車:
離島の公共交通機関はバスで、利便性は決して良くないです。
島内の中古車は価格は高めです。
内地から運ぶ場合はフェリーの運送料が必要になります。
大阪からのフェリーは、A'LINEになります。
http://www.aline-ferry.com/hanshin/route.html

当面の生活費:
島での仕事がなかなか決まらない方が、島を離れるケースは決して少なくないです。
求人はありますが、希望の職種・収入の仕事は常時あるわけではありません。
仕事が決まるまでの期間の生活費を見込んでおかれる方が無難です。
求人の状況は、http://www.neriyakanaya.jp/job.html を参照ください。

最後に、島暮らしが合わずに島を離れるケースを想定して、島から離れるための
引越代も見越しておくことをお勧めします。
島暮らしは楽しいことがたくさんありますが、お金を貯めることには向いていません。
島で貯蓄することを前提にし、島を離れたくても離れられない人もいます。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2016.05.15
makoto 様より
移住について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = makoto
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

現在会社員です。
シングルですので、これからの第2の人生を大好きなきれいな海のそばで暮らせたらと思い問い合わせしました。
仕事、住まい、1ヶ月の生活費など知りたいと思います。
宜しくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
makoto様

初めまして。奄美群島広域事務組合の宮原申します。
この度は、お問い合わせいただきありがとうございます。
また返信が遅くなり大変申し訳ありません。
ご質問の件、以下のとおり回答させて頂きます。

≪住まい≫
各島の市街地にある物件は不動産会社が取り扱いますが、
それ以外の地域では、大家と直接契約する相対取引が基本となり、
不動産会社での取り扱いが極めて少ない状況です。

これまで移住された方々の話を聞くと、スムーズに家探しを進めるには、
一度来島し、島民の知り合いを作ることが最短になることが多いようです。

空き家バンクなどの情報はこちらをご覧ください。
http://www.neriyakanaya.jp/estate.html#item01

≪仕事≫
仕事に関しましては以下をご参照ください。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html
http://jobsenba.com/

≪ご紹介≫
奄美群島では、移住希望者を対象に島暮らしのイメージを
持っていただくため、各島で「フリー滞在プログラム」を実施しています。
このプログラムはツアーとは異なり、参加者様のご都合に
合わせてプログラムを組み合わせることができます。
1つからでもお申し込み可能ですので、ぜひご検討ください。
(空き家見学プログラムもあります)

奄美大島:http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_amamioshima/index.html#free
喜界島:http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_kikaijima/index.html#free
徳之島:http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_tokunoshima/index.html#free
沖永良部島:http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_okinoerabu/index.html#free
与論島:http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_yoron/index.html#free

なお、1ヶ月の生活費に関しては、それぞれの生活水準などに
大きく左右されますので、申し訳ありませんが回答を控え
させて頂きます。

≪ご参考:よくある質問≫
http://www.neriyakanaya.jp/qa/index.html

その他、ご不明な点がありましたらご連絡頂ければと思います。
以上、よろしくお願いいたします。

2016.05.08
ひろせ 様より
住宅の空き状況について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ひろせ
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

一人で老後を過ごすための公営住宅など空きはありませんでしょうか?

------------------> Masumiからの返事
ひろせ様

ねりやかなやHPをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、公営住宅や定住促進住宅は原則、ファミリー優先の市町村が多いです。
ただし、市町村によって基準は違いますので、ご希望の居住先の行政に相談されてみてください。
空き家バンクの場合は、世帯人数を問わないことが多いようです。

単身世帯の公営住宅申込が不可の市町村は、
奄美大島の宇検村
徳之島の伊仙町、天城町
沖永良部島の知名町
与論島(与論町)

単身世帯の定住促進住宅申込が不可あるいは住宅の制度のない市町村は、
奄美大島の瀬戸内町、大和村
喜界島(喜界町)
徳之島の徳之島町、伊仙町、天城町
与論島(与論町)

空き家バンクでの単身世帯の申込が不可あるいは住宅の制度のない市町村は、
奄美大島の宇検村、大和村
喜界島(喜界町)
徳之島の徳之島町
与論島(与論町)

住宅の空き状況は、市町村に直接ご確認いただくか、または
http://www.neriyakanaya.jp/estate.html#item01 をご覧ください。
行政の窓口は
http://www.neriyakanaya.jp/policy_archipelago.html をご覧ください。

以上で回答となりますが、不明な点等があればお気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2016.05.06
ちゃかキング 様より
山間留学について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ちゃかキング
在住都道府県 = 兵庫県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

宇検村で山間留学があるって聞きましたが、
今もあるのですか?
他の地域でもあるのですか?

------------------> Masumiからの返事
ちゃかキング様

ねりやかなやHPをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの山間留学ですが、奄美群島で類似制度は下記になります。

◆瀬戸内町◆(奄美大島)
~~~にほんの里・加計呂麻(かけろま)島留学~~~
町外から加計呂麻島の小中学校に転入する生徒が対象です。児童生徒ひとり当たり月
額3万円の特別助成金を転入後から中学卒業月まで支給し、さらに、11,000円を上限
とし家賃の1/2を入居後1年間支給します。
問い合わせ:教育委員会(TEL: 0997-72-0113)

~~~古仁屋(こにや)高校ふるさと留学制度~~~
郡島内からの留学生に月額3万円、郡島外からの留学生に月額5万円を支給します。
問い合わせ:教育委員会(TEL: 0997-72-0113)

◆宇検村◆(奄美大島)
~~~親子山村留学制度~~~
阿室小中学校と名柄小中学校で、校区内に親子で移住する場合に助成します。
問い合わせ:宇検村教育委員会(TEL: 0997-76-2261)

◆徳之島町◆(徳之島)
~~~徳之島町ふるさと留学制度~~~
小学1年生~中学2年生を対象にした1年間の里親留学制度で、町立手々小・中学校で
募集しています。
http://www5.synapse.ne.jp/tetesyoutyuu/
問い合わせ:学校教育課(TEL: 0997-82-1308)

不明な点等があれば、お気軽にご相談ください。

2016.05.05
りくさま 様より
生活状況について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = りくさま
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

生活するための状況を知りたいです。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
りくさま様

こんにちは。奄美群島広域事務組合の宮原と申します。
お問い合わせ、ありがとうございます。

生活するための状況についてですが、仕事や住居はもちろん、
島で生活するためには、文化・風習や気候など様々なことを
知ったうえで移住することが大切だと考えています。

既にねりやかなやホームページをご覧になられてるかと思いますが、
当協議会が実施している「フリー滞在プログラム」をご活用
してみてはいかがでしょうか?
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2016_okinoerabu/index.html#free

プログラムでは「先輩移住者と語ろう」など、実際に
移住された方々から話しを聞いたりすることができますので
大変オススメです。
もちろん、市町村の担当者と話しをすることもできますので
移住に関する様々な疑問を解決することができると思います。

移住前に島の文化・風習を感じて頂くことで、
より一層移住へのイメージが湧くものと思いますので、
ぜひご検討頂ければと思います。

2016.05.04
かずキング 様より
住まいと仕事について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = かずキング
在住都道府県 = 兵庫県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

シングルファザーで、小学生6年になる双子の子供たちと70の母親と一緒に移住を考えています。
元々、両親は奄美の宇検村の出身で、父親の墓は宇検村にあります。
母親が奄美に帰りたいと言ってて、移住を考えています。
島は仕事があまり無いって聞きましたが、仕事はすぐに見つかりますか?
また、家の家賃はどれ位かかるのか知りたいです。
宜しくお願いします。

------------------> Masumiからの返事
かずキング様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、仕事については職種等に偏りがある、給与水準が全般に低いですが、求人はあります。
詳細については、http://www.neriyakanaya.jp/job.html を参考になさってください。

家賃は奄美大島の中心になる奄美市名瀬が一番高く5~7万円くらい、次いで南部の繁華街瀬戸内町古仁屋4~6万円くらい、中心地から離れるに従って家賃は下がります。
中心地以外の物件は、不動産会社が扱う物件は少なく、相対取引が主流となっています。
詳しくは、http://www.neriyakanaya.jp/estate.html#item01 を参照ください。
市町村によっては、公営住宅以外に定住促進住宅や空き家バンクの制度があります。
行政の取り組みについては、http://www.neriyakanaya.jp/policy_residence.html を参考にされてください。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願い致します。

2016.04.27
Coco 様より
2016年度の移住体験ツアーについて
ハンドルネーム = Coco
在住都道府県 = 海外
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

2016年度移住体験ツアーについての詳細が知りたく、
問い合わせしております。
こちらが負担する費用、開催日程など詳細を教えてください。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
Coco様

こんにちは。
奄美群島広域事務組合の宮原です。

お問い合わせの2016年度移住体験ツアーですが、
これから各島でのツアー詳細を決めていく予定です。

詳細が決まりましたら、ねりやかなやHPにて
順次公開させて頂きます。

また、ねりやかなやFaceBookでも案内いたしますので、
よろしければフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/amami.neriyakanaya/?fref=ts

なお、2016年度の移住体験プログラムは公開しましたので
ぜひこちらもご検討頂ければ幸いです。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/

今後ともよろしくお願いいたします。

2016.01.21
あたみ 様より
移住検討宣言を頂きました!
ハンドルネーム = あたみ
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

小学生の娘が一人いるシングルマザーです。
移住を考えています。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
あたみ様

初めまして。
奄美群島広域事務組合の宮原と申します。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。

奄美大島への移住をご検討ということで、
既にご覧になっているかと思いますが、
ねりやかなやホームページに掲載して
いるフリー滞在プログラムを活用してみてはいかがでしょうか?

http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2015_amamioshima/free.html

このプログラムは、ツアーなどと異なり、日程・内容に縛られず、
参加されたいメニューをご自身で組み合わせて実施することができます。

プログラムでは「先輩移住者と語ろう」など、
実際に移住された方々から話しを聞いたりすることが
できますので大変オススメです。
もちろん、市町村の担当者と話しをすることもできます。

移住前に島の文化・風習を感じて頂くことで、
より一層移住へのイメージが湧くものと思いますので、
ぜひご活用頂ければと思います。

仕事・住まい・子育て情報につきましては、下記をご参考にされてください。

お仕事情報
http://www.neriyakanaya.jp/job.html
http://jobsenba.com/

住まい情報
http://www.neriyakanaya.jp/housing.html
http://www.neriyakanaya.jp/estate.html

子育て支援情報
http://www.neriyakanaya.jp/policy_childcare.html

また、山村留学制度を実施している市町村もありますので参考にされてください。
・大和村 http://www.vill.yamato.lg.jp/yamato01/yamato105.asp
・宇検村 http://e-amuro.jpn.org/
・瀬戸内町 http://www.town.setouchi.lg.jp/k-soumu/kan/iju/jutaku/ryugaku/ryugaku.html

以上、よろしくお願いいたします。

ページ