奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
2014.12.06
E.K. 様より
フリー滞在プログラムについてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = E.K.
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

旅行で与論島にお伺いすることを計画しています。
はっきり「移住」というわけではなく、地元のスポーツクラブの練習に参加できるなんて面白いと
思って興味を持ち、そのようなモチベーションで、フリー滞在プログラムに参加することはできるのでしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
E.K.様
お問い合わせ回答: 

はじめまして。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

この度は奄美群島移住支援プログラムに関するお問い合わせを
いただきありがとうございます。
また、与論島のスポーツクラブの練習参加にご興味をもっていただき、
嬉しく思っております。

さて、この移住支援プログラムですが、これをキッカケに「移住」に繋がれば
もちろん嬉しいことではありますが、その島の雰囲気を味わったり、
地元住民との関わりをもっていただく中でそれぞれの島のことを
少しでも知っていただき、少しでも好きになっていただければと思い
実施しておりますので、お気軽にご参加ください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

2014.11.30
yukari 様より
フリー滞在プログラムについてお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = yukari
在住都道府県 = 海外
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

現在海外に3人の子どもと住んでいます。
奄美大島への移住を真剣に考えているのですが、
こちらのフリー滞在プログラムはどれくらいの期間滞在体験が出来るのでしょうか?
可能であれば、空き家への移住体験(瀬戸内町)も希望します。
大人一人と子ども(7歳、5歳、2歳)で料金はいくらかかりますか?
また助成など受けられるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
yukari様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。
奄美群島広域事務組合の濵川です。

この度は移住支援プログラムへお問い合わせいただき、ありがとうございます。
ご照会のございました件について、下記のとおり回答致します。

Q1フリー滞在プログラムはどれくらいの期間滞在体験できるのか?

A1奄美大島のフリー滞在プログラムはお選びいただいたプログラムを
可能な限り参加者のご希望する日に実施する形になります。
(プログラムにより所要時間は異なりますが、平均しますと1~2時間程度になると思います)。
なお、開催期間は平成27年3月31日までとなっております。
また、各プログラム実施場所までは、参加者ご自身でご移動いただく必要がございます。

Q2瀬戸内町の移住体験住宅について

A2瀬戸内町移住体験住宅は、本島側と加計呂麻島側の2棟がございます。
現在、2棟とも入居者がいるようですが、本島側については12月上旬に退居される予定のようです。
本島側は3月まで予約でいっぱいのようですが、加計呂麻島側は、1月から空いているようです。
料金につきましては、1組当たり1泊2,000円、1ヶ月50,000円になります。
詳細については、以下URLよりご確認ください。
http://www.amami-setouchi.org/node/1414

また、加計呂麻島では、定住促進住宅も空いているようで、
家賃は15,000円(敷金2ヶ月分)、さらに1年間は家賃の半額は補助が出るようです。

Q3助成など受けられるのでしょうか?

A3ご希望の瀬戸内町加計呂麻島ですと、

〇「妊婦検診助成」・・・妊娠中の定期検診の費用を一部助成。
〇「乳幼児医療費助成」・・・未就学の乳幼児が対象。規定により支払った保険分負担額の3,000円を控除した額を助成。
〇「ひとり親家庭等医療費助成」・・・ひとり親家庭の医療費の一部を助成。
〇「出産祝い金」・・・第1子3万円、第2子5万円、第3子以降10万円を支給。
〇「にほんの里・加計呂麻留学」・・・町外から加計呂麻島の小中学校に転入する生徒が対象。児童生徒1人当たり月額3万円の特別助成金を転入後から中学卒業月まで支給。さらに、11,000円を上限として家賃の1/2を入居後1年間支給。

などの助成がございます。
支援・助成につきましては、各市町村で内容が異なりますので、
詳細は以下URLよりご確認ください。
http://www.neriyakanaya.jp/policy_childcare.html

その他ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

2014.11.26
yukari 様より
海外からの移住準備についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = yukari
在住都道府県 = 海外
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

こんにちは。3人の子どもを持つ母です。
現在、海外に在住しており、私と子ども3人での日本への帰国を考えています。
奄美大島への移住を真剣に考えているのですが、簡単に下見にいくことも出来ません。
出来る限りの情報を収集して、移住を現実させたいのですが、
そちらに向かってから、まず、どこに住めばいいのか、仕事は見つかるのか、
子どもは預けられるのか(一番目は小学校、あと二人は保育園)、
心配なことが沢山あります。
ぜひ、支援していただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
yukari様
お問い合わせ回答: 

この度は奄美大島に関するお問い合わせいただきありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

まず、奄美大島には奄美市(あまみし)、大和村(やまとそん)、宇検村(うけんそん)、
瀬戸内町(せとうちちょう)、龍郷町(たつごうちょう)の5市町村があり、
各市町村によって支援の内容、生活環境も変わってきます。

もし、奄美大島をご存知で、ご希望の市町村がお決まりでしたら
より具体的なご案内が出来るかと存じますが、お決まりではなくとも
「比較的都会的な暮らしをしたい」、「田舎暮らしがしたい」などといったような
イメージなどがあればご案内しやすいので、そのあたりを教えていただけると幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ご返信のほど、お待ちしております。

2014.10.25
さと 様より
フリー滞在プログラムについてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = さと
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

40数年前に旅行で1週間程滞在し、いつかは住みたいと考えておりました。
一番寒くなる2015年2月中旬に視察を考えています。
フリー滞在プログラムで空家見学・集落見学をと思っていますがどの程度前に申し込めばよろしいでしょうか?
(龍郷町・瀬戸内町を考えています。)

------------------> Masumiからの返事
さと様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、直前では見学のアレンジがうまくいかず
ご希望に添えないことがあります。
来島のご予定が決まった時点で、一度申し込まれ、
滞在中の詳細予定が決まり次第、最終確定させて頂くと宜しいかと思います。

不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやを宜しくお願い致します。

2014.10.24
あなん 様より
賃貸住宅についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = あなん
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

賃貸住宅についてお伺いします。
来年の2月以降に相方と移住を考えておりインターネットで不動産を探し、奄美市の定住促進住宅と2つの不動産会社に限定した物件と保証人について問い合わせしている所です。
他にも赤尾木周辺で物件があれば情報頂きたいのですが…。
相方はサーフィンが趣味で、ゆくゆくは海沿いで自営業がしたいらしく、仮住まいも手広と海(サーフポイントでなくてもいい)に近く、4万円以下のプライベート感のある借家か小規模なアパートを希望しています。
間取りは二人なので大きくなくて構わないのですが、車が二台駐車出来ればなお良いです。
11月に4日ほど視察旅行を予定しているので、トラさんのガイドも検討しています。
新聞の不動産等も保証人が島内の人で無くても良ければ探したいと思います。

------------------> Masumiからの返事
あなん様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

現在、手広周辺の物件で弊社がご紹介できるのは、残念ながら
http://www.neriyakanaya.jp/estate/information/316 の売買物件のみとなります。

島の不動産会社は名瀬と古仁屋以外の物件の取扱は少なく、転勤族対象の物件となります。
(家賃4~6万円くらい、比較的新しい一軒家かマンションが中心)

通常の物件は、赤尾木を含め、名瀬と古仁屋以外の地域では、相対取引が主体になっています。
その中、島ズム http://shimazumu.amamin.jp/ では比較的北部物件を扱っています。

これまで移住された方の多くは、仲介物件で候補が見つからない場合は、
地元の区長さんに空き家を訪ねるか、地元の方に紹介をお願いしています。
龍郷町役場の移住担当者 http://www.neriyakanaya.jp/policy_archipelago.html#amamioshima に
相談してみるのも一つかもしれません。

また、トラさんに事前に相談すると、地元不動産会社に候補を訊ね、新聞広告なども取ってくれるようです。

あまりお役に立てず、申し訳ありません。
今後とも、ねりやかなやを宜しくお願い致します。

2014.10.15
艶子 様より
ベストシーズンについてお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = 艶子
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

徳之島に行くにはいつの時期がいいのか教えてください。
台風の影響がなくて、格安で行けるといいです。
海にも入りたいです。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
艶子様
お問い合わせ回答: 

この度は、徳之島に関するお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

さて、ご照会のありました徳之島への来島時期ですが、
「台風が少なく、航空便が安く、海水浴ができる」ということ、また、
梅雨の時期を勘案しますと、8月後半~9月ごろが
ご希望の時期に該当されると思われます。
ただ、近年では9~10月頃にも台風が発生することもございますので、
来島される際には、台風情報に十分ご注意下さい。
(台風はいつ発生するかわからないので、長期スパンでの計画を
立てにくいところはあると思いますが・・・。)

以上になりますが、その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014.10.04
花子 様より
住宅についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 花子
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

初めまして、
奄美大島移住希望しています。
古民家賃貸か購入でりフォームするか、さら地に新築するかで、ゲストハウスにして、移住を望んでいます。
アドバイスをよろしくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
花子様
お問い合わせ回答: 

はじめまして。
この度は奄美大島に関するお問い合わせありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川です。
よろしくお願い致します。

さて、ご照会のありました件についてですが、
奄美大島だけではなく群島全体として、多くの空き家が見受けられるのですが、
なかなか借りられないのが現状です。

その現状を打破すべく、当組合としても空き家活用に関する取り組みを行っているのですが、
そのひとつとして、喜界島の花良治(けらじ)集落で、集落が運営する
ゲストハウスについて取り組んでおります。
花良治集落の活動内容につきましては、下記URLよりご確認ください。
喜界島花良治集落「おもてなしハウス」:
https://www.facebook.com/kerazihouse?fref=ts

また、当組合に寄せられている情報としましては、奄美市住用町に売買希望物件がございます。
管理人の話によると築年数は60~70年ほどで、敷地面積が90坪ほど。
所有者は土地を含め、300~400万円での売却を希望されているようです。

その他の情報については、不動産業者か、または、実際に暮らしながら周囲の方々から
紹介していただく場合かと思います。
ご参考までに、不動産の売買情報が掲載されているHPを1つご紹介致します。
ハイスペックな売買物件から土地の売買情報も掲載されておりますので、下記URLよりご覧下さい。
奄美の不動産サイト「島ズム」:
http://shimazumu.amamin.jp/

以上になりますが、その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014.09.25
kurokawa 様より
フリー滞在プログラムについてお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = kurokawa
在住都道府県 = 佐賀県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

9/25日の新聞に載ってました奄美滞在フリ-プランの内容の情報がもっと欲しいのでといあわせてみました。
どんなお家なのか、どんなとこなのかとか。
教えてください!

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
kurokawa様
お問い合わせ回答: 

この度は、奄美大島フリー滞在プログラムへのお問い合わせありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

さて、ご照会のありましたフリー滞在プログラムについてですが、
「先輩移住者と話したい」
「集落民から集落事情を聞いてみたい」
「空き家を見学したい」
などのプログラムを用意し、参加者が希望するプログラムを選択し、
実施するものでございます。
プログラムの詳細については、下記URL①からご確認ください。

次に、住居についてですが、奄美大島でショートステイできる物件は
瀬戸内町に2棟あるのですが、現在2棟とも利用中となっております(詳細下記URL②)。

奄美大島以外ですと、喜界島に集落が運営するゲストハウスが
プレオープン中で、宿泊モニターを募集中です。
期間は10月末までですが、宿泊料は無料となっております(詳細下記URL③)。

また、徳之島の伊仙町でもゲストハウスへの改修を着手しており、
11月からオープン予定となっております(詳細下記URL④)。

以上になりますが、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

①奄美群島への移住支援サイト「ねりやかなや」:
http://www.neriyakanaya.jp/freestay2014_amamioshima.html

②瀬戸内町移住体験住宅:
http://www.amami-setouchi.org/node/1414

③喜界島花良治(けらじ)集落の「おもてなしハウス」:
https://www.facebook.com/kerazihouse

④徳之島伊仙町(いせんちょう)ゲストハウス「あむとぅ」:
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%8...

2014.08.26
こうまま 様より
福祉についてご質問を頂きました。
ハンドルネーム = こうまま
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

子供と二人暮らしをしてます。
生活保護で生活してます。
こちらだと、田舎と違い子供をのびのびと過ごさせるのが厳しい状態で病院に行くほど精神的に参ってます。そこで移住を考えてます。
福祉の方は整ってますか?
親子二人笑顔で生活したいです。
どうぞ宜しくお願いお願いします。

------------------> Masumiからの返事
こうまま様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、住まい、仕事、子育て、福祉などの各市町村の施策を
奄美群島12市町村の移住支援施策情報ページ
http://www.neriyakanaya.jp/policy_residence.html 内にまとめていますので、
参考にされてください。

また、引越費用がかなりの高額になることが多いことにご注意ください。
内地の陸送、海上輸送、島内陸送と業者が3社となるためです。
候補地を絞る段階で、今のケースワーカーさんに一度、ご相談されてはいかがでしょうか?

今後とも、ねりやかなやを宜しくお願い致します。

2014.08.22
嘉鎂 様より
外国の方のツアー参加についてご質問を頂きました。
ハンドルネーム = 嘉鎂
在住都道府県 = 海外
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

すいませんが、外国人は行けませんか?
わたしは台湾人です。
Yours sinserely,
嘉鎂

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
嘉鎂様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。奄美群島広域事務組合の濵川です。

この度は移住体験ツアーに関するお問い合わせをいただきありがとうございます。

外国の方の参加についてですが、問題はないのですが、
奄美群島どの島にも通訳がおりませんので、
嘉鎂 様ご自身が日本語を話せるか、または日本語を話せる方と
ご一緒に参加された方がよろしいかと思います。

どうぞ、ご検討のほど、よろしくお願い致します。

2014.08.20
まさ 様より
移住についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まさ
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住するためにする事って何かあるんですか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
まさ様
お問い合わせ回答: 

はじめまして。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。
この度は、奄美大島に関するお問い合わせありがとうございます。

早速ですが、御照会のありました件について、以下のとおり回答致します。

「移住するためにする事」とのことですが、当然ではありますが、
住まいと仕事の確保が必要になります。
奄美群島どの島でも、空き家は目立つのですが、「盆や正月に帰ってくる」や
「いつか帰ってくるかも」などの理由で、簡単には借りられません。
また、公営住宅については、なかなか空きがなく、
順番待ちをしなければならないのが現状です。
民間のアパート等を借りるのが一番現実的ではありますが、
「離島=田舎=安い」というイメージとは違い、家賃は鹿児島県本土と
それほど差はなく、4万円~6万円程度が相場です。
仕事についても内地と比べると職種は限られますので、
自分のやりたい職種に就けないことも当然の如くあります。
また、求人そのものが少ないという現実もあります。

奄美群島どの島でもあることですが、住まいや仕事については、
地域の方々とふれあい、交流を通して信頼を得ていくことで、
紹介してもらえることが多々あります。
実際に島を何度も訪れ、人脈・人的ネットワークを広げていくことが、
より良い島暮らしをしていくための近道かもしれません。

ただ、突然島を訪れても地域の方々とふれあう機会はなかなか無いと
思いますので、当組合では、その島で生まれ育った方々や
先輩移住者などの地域の方々とのふれあいの場を設け、
そこでの交流を通して、ありのままの島暮らしを体感してもらえるよう
「移住体験ツアー」及び「滞在プログラム」をそれぞれの島または
市町村で実施しております。
詳細については、下記URLよりご覧下さい。

このツアーやプログラムを通して、島暮らしの良い面、悪い面を肌で感じていただき、
「本当に島で暮らしていけるのか?」「本島に島で暮らしていきたいのか?」
を今一度熟慮していただくことが、まずは「移住するためにする事」ではないかと
考えております。

以上になりますが、その他ご不明な点がございましたら、お気軽に御連絡下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

奄美群島への移住支援サイト「ねりやかなや」
http://www.neriyakanaya.jp/

2014.08.16
けいちゃん 様より
空き家の状況についてご質問を頂きました。
ハンドルネーム = けいちゃん
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

与論島に永住希望で古民家等一軒家を探しています。
長期契約希望です。
ハンドルネーム = 与論の隠れ家様まだ物件は空いていますでしょうか?
また、他の方でも物件をお持ちで長期で賃貸を検討されてる方がおられましたら、お知らせ頂けましたら幸いでございます。
家族構成は婚約者と2名です。
宜しくお願いします。

------------------> Masumiからの返事
けいちゃん様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、与論の隠れ家様の住宅は
既に他の人が住んでいるとのことでした。
与論島は昨年、一昨年の台風で、多数の全壊・半壊の家が出たことから
住宅難の状況にありますが、現在、与論町の町営住宅が入居者を募集しています。
ただし、明日8/20が締切なので、ご関心がある場合は
至急、役場までお問い合わせください。
http://www.yoron.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=26&type=top&id=1174

また、現在、与論島でも移住体験ツアーの参加者を募集しております。
http://www.neriyakanaya.jp/tour2014_yoron.html
来島されて、直接、現地の不動産会社等を回ったりすることは可能です。
ぜひ、ご検討くださいませ。

2014.08.14
ゆうじ 様より
仮住まいについてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ゆうじ
在住都道府県 = 秋田県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美大島に移住することを検討している者です。
移住するにあたっては、まず、仮住居の確保が必要となります。
仮住居ではできるだけ費用をおさえたいので、
公営住宅か移住促進住宅などに入居したいのですが、
私には保証人を頼める人がいません。
短期でかまいませんので保証人なしで入居できる公営住宅等を
整備されている市町村があればご紹介いただけませんでしょうか?
もちろん、家賃の全額前納や家財保険の加入等については必要に応じます。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
ゆうじ様
お問い合わせ回答: 

はじめまして。奄美群島広域事務組合の濵川です。
この度は、奄美大島に関するお問い合わせありがとうございます。

さて、早速ですが、御照会のありました仮住居の件について以下のとおり回答致します。

1.瀬戸内町 移住体験住宅
瀬戸内町に移住体験住宅が、本島側、加計呂麻島側にそれぞれ1棟ございます。
期間は最低1週間から最長6ヶ月まで。
料金は1泊2,000円/組、1ヶ月50,000円/組(光熱水費含む)になります。
詳しくは、http://www.amami-setouchi.org/node/1414を御確認下さい。
【お問い合わせ先】
 瀬戸内町役場 企画課 企画開発係
 TEL:0997-72-1112  E-mail:h.nobushima@amami-setouchi.org

2.公営住宅について
現在、奄美市については数件空きがあるようで、
大和村でも今里(イマザト)集落にある公営住宅の入居者募集を行うようです。
詳しくは各市町村HP又は担当課へお問い合わせ下さい。
・奄美市建設部建築住宅課
 TEL:0997-52-1111(内線1211・1212・1215)
 URL:http://www.city.amami.lg.jp/kenchiku/machi/sumai/sumai/shie/index.html
・大和村総務企画課
 TEL:0997-57-2111

以上になります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

2014.08.07
keikorocky 様より
出産支援についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = keikorocky
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美大島に移住を考えています。
現在妊娠7ヶ月目で、間に合えば32週までに移住して県立病院などで出産したいです。
移住にあたり、移住支援制度や妊娠中の補助金、出産資金などの制度を
詳しく教えていただきたいです。
病院に電話したら、32週前(9/15ぐらい)までに移住できて、
母子ともに問題なければ県立病院で出産できるとお聞きしました。
もうあまり日にちがないので、移住できるなら今から準備をしないといけないし、
奄美で出産できなそうであれば、現在通院している病院で出産しようかと思っています。
産後に移住するとなると、いつ行けるかわからないので、
出来れば先に移住してしまいたいです。
ご協力、アドバイスよろしくお願いします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
keikorocky様
お問い合わせ回答: 

『「出産祝い金」「子ども医療費助成」「妊婦健診助成」などの支援を行っている市町村はあります。
詳しくはねりやかなやHPの移住支援施策情報ページを御確認下さい。
http://www.neriyakanaya.jp/policy_childcare.html#amami

2014.07.29
デポ 様より
仕事についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = デポ
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

私は両親が知名町出身です。
以前から島に住みたいと思っていましたが、やはり仕事面での事で悩んでいます。
何か仕事はありますでしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
デポ様
お問い合わせ回答: 

こんにちは。奄美群島広域事務組合の濵川と申します。
この度は沖永良部島にお問い合わせありがとうございます。

さて、ご照会のありましたお仕事の件についてですが、
ハローワークまたは知人からの紹介等により探すことが多いようです。

ちなみにここ3ヶ月の傾向ですと、介護職、看護師、土木関係等が多いようです。
http://www.neriyakanaya.jp/job.html

その他、ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014.07.19
ガッキー よし 様より
喜界島航路についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ガッキー よし
在住都道府県 = 栃木県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美宇宿漁港から喜界島航路の10月の就航予定を教えてください。
合わせて料金もお願いします。

------------------> Masumiからの返事
ガッキー よし様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

残念ながら、現在、宇宿~喜界島の航路はなく、
奄美大島から喜界島の移動は、①空路、または
②奄美市名瀬~喜界島のフェリーに限定されます。
詳しくは、http://www.neriyakanaya.jp/smartway_kikaijima.html
ご覧ください。

ご不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやHPを宜しくお願い致します。

2014.07.17
あまみのひつじ 様より
ツアー料金についてご質問を頂きました。
ハンドルネーム = あまみのひつじ
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

初めまして。
今回の奄美大島移住体験ツアーの大和村コースに夫婦で参加を検討している者です。
記載の中にJALダイナミックパッケージを申し込む場合、
2泊目をウエストコート奄美にし、その分のホテル代を払い戻すと
ありましたが、払い戻していただける金額はシングル一泊料金ですか?
それともダブル、もしくわツインの料金でしょうか?
よろしくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
あまみのひつじ様
お問い合わせ回答: 

おはようございます。
この度は移住体験ツアー大和村コースにお問い合わせいただき
ありがとうございます。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

さて,宿泊代の返金についてですが,参加料金にはシングル料金が含まれているため,
御夫婦で参加された場合は,シングル2名分を返金させていただきます。
是非,御参加くださいますよう,御検討いただけると幸いでございます。

また,この度は回答が遅くなり申し訳ございません。
どうぞ,宜しくお願い致します。

2014.07.15
リリ 様より
移住資金についてご質問を頂きました。
ハンドルネーム = リリ
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

4歳の息子と奄美へ移住を考えています。
移住するにあたって、金額はだいたいいくらくらいあれば安心でしょうか?

------------------> Masumiからの返事
リリ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

さて、お問い合わせの件ですが、移住に必要な資金は
移住後の生活状況によって異なります。
島の仕事で得られる収入が内地に比べ低くなりがちですが、
衣食住に掛る支出は総じて同じくらいになります。
(例えば、島内産の野菜等は安いが、内地から運ばれてくる日用雑貨等は高め)

島での収入と支出のバランスが取れるかどうかを
最初に見極められることをお勧めします。

なお、お子さんと一緒の移住に積極的に支援する市町村も
ありますので、移住支援施策情報(子育て)ページも
参考になさってください。
http://www.neriyakanaya.jp/policy_childcare.html

移住前に必要なお金としては、最も大きいものは
家に関する支出と引越代です。
賃貸物件の相場は場所によって異なりますが、
島内の人口集積地域は総じて内地並みで、
敷金礼金も必要となる物件が多いです。
引越代は驚くほど高く、内地から鹿児島港までと
鹿児島~島の海上輸送、島内輸送と3つの業者が関与するため
数十万円単位の金額になります。
ちなみに、私が東京から移住した際に業者に見積り依頼したところ
最高額は140万円でした。可能な限り荷物を減らしましたが、
それでも50万円弱だと記憶しています。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば
お気軽にご連絡ください

2014.07.14
y-unate 様より
移住についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = y-unate
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

現在65歳になり、南の島に妻と移住したいと考えています。
公営住宅もしくは同等の家賃の借家は有るでしょうか?
又病院施設、診療所の状況はどの様になっていますか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
y-unate様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。
奄美群島広域事務組合の濵川です。

先日,御照会いただきました住居・医療に関する件について,
与論島より以下のとおり回答がありましたので、御連絡致します。

Q1 公営住宅もしくは同等家賃の借家の有無について

A1 町営・県営住宅があるのですが,現在は満室となっております。
借家については、現在、町で把握している物件が無く、
島内の不動産業者をご紹介させていただいております。

(有)吉田不動産システム TEL:0997-97-5122
谷山不動産  TEL:0997-97-3501

しかしながら、昨年・一昨年の台風の影響で、未だ仮設住宅に
お住まいの方がいる現状を勘案しますと、借家も多くないと思われます。
また、今年度中に空き家調査を予定しておりますので、ご参考になれば幸いです。

Q2 病院施設、診療所の現状等について

A2 島内には病院が1つ、診療所が4つございます。
島内で医療が完結しない場合や大きな手術等は沖縄の病院にかかる方が多いです。

 ○ 与論徳洲会病院【外科・内科・放射線科・麻酔科・小児科・リハビリテーション科・人工透析】
※整形外科・泌尿器科・婦人科・皮膚科・循環器科・脳神経外科・耳鼻咽喉科・眼科・精神科については、
月1~2回提携医師が来島しての特別診察となります。

 ○ パナウル診療所【内科・外科・小児科】

 ○ ゆんぬ眼科【眼科】

 ○ 児玉歯科医院【歯科】

以上になります。

また、奄美群島各島において移住体験ツアーを計画しており、
与論島については、11月10日(月)~11月12日(水)にかけて実施致します。
地域の方と触れ合いながら島の良い面・悪い面も含め、「ありのままの島暮らし」を
体験できる良い機会になると思いますので、是非、ご参加くださいますよう
御検討いただけると幸いでございます。
詳細については、下記URLよりご覧下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ねりやかなやHP:http://www.neriyakanaya.jp/

2014.07.01
そら 様より
移住体験ツアーについてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = そら
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美大島で活動していた、日本画家田中一村に憧れ、奄美大島に移住を考えています。
私自身もアーティスト活動をしています。
出来るだけ安く、長く滞在して、島のことを知りたいので、移住体験ツアーに参加してみたいです。
9/12に飛行機で行き、16日の夜に東京に戻ろうかと考えているのですが、体験ツアーは9/13~9/15なので、12日と、15日の夜は、別途こちらで宿泊の予約をしようと考えています。
ツアーは、まだ空きはありますでしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
そら様
お問い合わせ回答: 

はじめまして。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。
この度は奄美大島の移住体験ツアーに関するお問い合わせをいただきありがとうございます。

ツアーの空きについてとの事ですが、7月第一週を目処に募集を開始致しますので、現在のところ申し込みはございません。

今回ツアーを行います大和村にはIターンで移住され、画家をやられている方がいらっしゃるので、
滞在中にお会いできれば参考になるかと思います。
ツアーと同時に滞在プログラムというものも行いますので、御希望がありましたら、
ツアーの前後で対応可能かと思います。

ツアー及びプログラムの募集は下記ねりやかなやHPより行いますので御確認下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

ねりやかなやHP:http://www.neriyakanaya.jp/

奄美大島移住体験ツアーはこちら

ページ