奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

エラーメッセージ

  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 69行).
  • Strict warning: Only variables should be passed by reference include() (/home/sites/heteml/users/e/m/o/emotion03-admin/web/neriyakanaya/voice/sites/all/themes/neriyakanaya/node--back-number.tpl.php ファイル 86行).
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
2014.05.19
ゆうこ 様より
移住体験プログラムに関するお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = ゆうこ
在住都道府県 = 海外
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

こんにちは。
以前にも一度mimiというネームでメールさせてもらったものです。

今海外に住んでいるのですが、家族(長女3歳半、長男1歳、ホンデュラス国籍の夫30歳、私36歳)で日本へ移住したく、離島を見たいと思っています。
ずっとインターネットでリサーチをしていただけで、現実的な仕事、住居の事など、一度奄美諸島の島々を訪れたいと考えています。 

今、夫の配偶者ビザを申請しており、大体8、9月に帰国予定です。
そして、まずは実家の東京に行き、そこから、これから住む所を探し今年中には定住したいと考えています。 
彼はここで、車整備士の学校へ行き、整備士として働いています。
私はホテル、レストラン関係の運営、管理に携わってます。

9月頃に移住体験プログラムなどがあるかは存じませんが、なくてもどなたかとお話ができたらと考えています。
まだ、帰国には時間がありますが、それまで、移住にむけて、連絡を取り合って行けたらと思っています。
9月頃に体験ツアーなどが予定されていましたら、詳細を教えてください。
もし、なくても誰かに案内してもらうことが出来るか?
その詳細を教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
ゆうこ様

お世話になっております。
奄美群島広域事務組合の濵川と申します。

早速ではありますが,御照会のありました件について,回答致します。

①移住体験ツアーについて
今年度も奄美群島各島で移住体験ツアー及び島暮らし体験プログラムを
計画しておりますが、現在は企画段階で具体的な日程・内容等は
決まっておりません。
具体的な日程・内容等が決まりましたら、ねりやかなやHPに掲載致しますので
どうぞ御確認下さい(7月上旬には日程等は決まると思います)。
また,瀬戸内町では町単独で移住体験ツアーを実施しております。
今年度は9月から10月にかけて3回予定しているようです。
こちらも具体的な日程は未定で、決まり次第瀬戸内町HPに掲載するとのことです。
「ねりやかなや」http://www.neriyakanaya.jp/
「瀬戸内町HP」http://www.amami-setouchi.org/node/1273
(↑昨年度の募集ページです)

②ツアー以外での御案内について
ツアーは,日程や内容が決められておりますが、島暮らし体験プログラムは
参加される方の御都合や御希望に合わせて利用できるため、
そちらで対応できるかと思います(日付指定のプログラムもございます)。
また、上記プログラム以外でも市町村担当者又は各島にコーディネーターも
おりますので、柔軟に対応可能かと思います。
御希望の島又は市町村がございましたらこちらで調整致しますので
御連絡下さい。

以上、その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、この度は回答が遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。

どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

2014.03.26
みか 様より
下見のご相談を頂きました!
ハンドルネーム = みか
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

はじめまして。
夫婦二人で与論へ移住を考えている者です。

古民家を借りて、家庭菜園をして最終的に自給自足の生活をするのが理想です。
そして農家民宿に出来たら・・・と考えております。

来月の4月末に2~3泊で与論へ移住の下見に行きます。
そのときに移住についての相談が出来る方、もしくは場所などはありますでしょうか?
住居、職の探し方などを教えていただきたいです。
住居につきましては実際に訪問したいです。
また、農家民宿をされている方にお会いしてお話をお伺いすることは出来ますでしょうか?
出来れば、もう宿を予約してしまったので宿泊をせずにお話を伺える機会があれば有難いのですが・・・。

また、来月に与論を周る際に自転車などをレンタルして周るか、バスを利用して行こうと思っております。
レンタカーが無いと与論を周るのは難しいですか?

恐れ入りますがご回答お待ちしておりますので宜しくお願いします。

------------------> 与論町からの返事
みか様

みかさん、はじめまして。
与論町役場で定住・移住を担当しています野口と申します。
下見の件了承しましたので、来島の際はまず役場の総務企画課まで
お越しください。
与論島での仕事や住居等について、現在把握している範囲で
お話ししたいと思います。
また、何人か移住者をご紹介したいと考えています。
与論島に農家民宿は有りませんが、将来計画している人が
いますので会ってみてはどうでしょうか。

ところで、与論島での移動については、のんびり観光するなら
自転車でも可能ですが、短時間で島内を回るのであれば
バイクや車の方が適しています。

詳しい日程が決まりましたらお知らせください。

与論町総務企画課 野口

2014.03.24
まろ 様より
下見時期についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まろ
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

はじめまして。
現在38歳の夫婦で奄美に移住を希望しています。
島に知人がいないため、ぜひトラさんのご案内を希望しています。
実際に移住できるのは7月以降なのですが、いつ頃下見にいくのがベストでしょうか?
お手数ですが、御回答お願いします。

------------------> Masumiからの返事
まろ様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

7月以降に移住されるということであれば、
下見の時期は梅雨時期が宜しいかと思います。

トップシーズンは6月下旬~7月上旬の梅雨明けからですが
(本土より1カ月早く梅雨入りします)、
暮らすとなると、トップシーズン以外の時期を経験されておいた方が
よいでしょう。

雨の多い島で、島の暮らしは天候に左右されます。
特に、梅雨時期と12月中旬~2月の冬時期は
晴れる日が少なく、湿度も非常に高いです。
また、この時期はJALのホテルパックをご利用される場合
料金が下がります。

以上が回答となりますが、不明な点があれば
お気軽にご連絡ください。

2014.03.21
だいまつ 様より
移住支援についてお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = だいまつ
在住都道府県 = 東京都
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

移住を考えています、人生の再出発として。
自分の甘さがきっかけで生活ができない、借金などない状態でいます。
ただ心がつぶされています。
自分が巻いた種が多く 再出発して行きたいとおもっています。
何かよい支援を期待しています。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
だいまつ様

はじめまして。
奄美群島広域事務組合の丸山と申します。
まずは返信が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

一般的に移住に関する支援(助成)の内容といえば、
大まかに分けますと以下のようになると思います。
① 「引越費用に関する支援」
② 「家賃に関する支援」
③ 「住居購入(改築)に関する支援」
④ 「教育費に関する支援」
奄美群島には12市町村ございますが、
①と②を実施している市町村はございません。

助成以外では、移住体験ツアーや体験プログラムを実施しております。
内容は先輩移住者のみなさんや地元の住民との交流の場を設けて、
島で生活していく上で必要となる情報の提供や島でのネットワーク形成の
お手伝いを実施しております。(費用は参加者自己負担です)

もし奄美の島々に来られたことが無いのでしたら、
一度来島されることをおススメいたします。

2014.03.05
ココ 様より
物件についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ココ
在住都道府県 = 奈良県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

以前にも質問させていただきましたココです。
ねりやかなやで体験者様のお話やこれから住む方達の質問、沢山拝見させていただいいてます。
2年後に徳之島へ1人で移住を考えてますが、
もし空き家をお借りする場合、そこで自宅サロンを開くことは可能でしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
ココ様

奄美群島広域事務組合の丸山です。
お問い合わせ頂きありがとうございます。自宅サロンですが、家主さんがOKであれば、
もちろん可能だと思います。条件に合うような物件探し(※)は大変だろうと思われるので、
じっくり探す必要があるかもしれません。
(※)部屋の間取り、駐車スペース、立地とか

2014.03.01
Mario 様より
海外からお仕事についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = Mario
在住都道府県 = 海外
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

Dear and respected Ladies and Gentleman

Please forgive my insignificant question.
Can I have as a German citizen opportunities to work on the islands of Okinawa Prefecture, and so to serve the Japanese government in fidelity and loyalty?
I would be very grateful for a response.
I wish you very good luck, health and prosperity, and I invoke the protection and blessings of the gods for you.
In humility and gratitude yours,
Mario from Wittenberge, Germany.

------------------> Masumiからの返事
Mario様

Dear Mario

I am Masumi who is operating NERIYAKANAYA (http://www.neriyakanaya.jp) in Amami.
Amami Islands are belonging to Kagoshima Prefecture, not to Okinawa, even though these are closer to Okinawa.

First of all, thank you for your sending the comment to us from Germany.
I am sorry we do not write English on that site at all.
And we are pleased to hearing your comment.

However, we have to say that the foreigners must face the some difficulties if they would try to work in Japan because of the Japanese law.
If you would like to know the details, please refer to the following site.
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/english/seekers_1/spec.html

But, we see some foreigners working in Amami.
I will let you know when I would collect the further information.

We are looking forward to seeing you in Amami Islands some day.

Sincerely yours,
Masumi

2014.02.26
ミルテ 様より
養鶏場物件についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ミルテ
在住都道府県 = 兵庫県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

現在、兵庫県内で養鶏関連の商品とヒヨコを販売している会社を夫婦で経営している者です。
烏骨鶏の繁殖や飼育に関しては、プロであると自負しております。

私の住んでいる丹波篠山は山間部で冬場にはマイナス3~6度くらいの気温です。
ヒヨコを販売している関係で当然親鶏も飼育していますが、毎年かなりの数が凍死しています。

かねてより、離島に移住したいという希望はありましたが、離島は
1、医療施設がない。
2、通販でも配送エリア外のことが多く、希望するものが買えない。
3、会社を続ける場合、ほぼ98%が通販なので、離島は送料が高く、通販に不向き。
という判断で諦めかけていたところ、ここ数年、与論島や他の離島からもご注文をいただき、
九州の料金で日数も変わらずにお届けできることを知りました。

そして、与論島には医療機関も歯科医院もあることを知り、調べたところほとんどの通販でも配送エリアでした!
できれば、与論島に会社を移転し、小規模な養鶏(一般農家程度)と養鶏関連用品の販売をしたいと夫婦で考えております。
与論島は、昔から憧れの島でした。
星砂の島として有名ですし、ビーチの美しさはさまざまな映像でお目にかかっております。
そして、映画メガネの舞台にもなっていますから。

沖縄や八重山諸島には行ったことがありますが、奄美群島は行ったことがありませんので、
一度実際にお伺いしたいのと、私たちのニーズに合う物件をお貸しいただける方がいらっしゃるか?というのが気になる点です。
納屋や倉庫のようなものと畑(鶏糞の廃棄場所兼家庭菜園)と家が必要です。
もちろん、今は使われていない鶏舎や農場なら大歓迎ですが。
今は自宅は2DK賃貸、鶏舎と事務所は所有物件で約100坪です。

今すぐでなくてもかまいません。
もし、私たちの希望するものに近い物件がございましたら、お知らせいただけましたら幸いです。
見学を兼ねて、お伺いしたいと思います。

------------------> 与論島のサポーターからの返事
ミルテ様

お問い合わせの件ですが、とても良いご相談で何とかしてさしあげたいと思っていますが、現時点では物件が無いのが現状です。
いずれにしても、一度ご来島いただいた方がイイですね。
・与論には鶏舎や農場はありませんので、最初から作る必要があるかも知れません。あるいは、畜産(牛舎)を廃業した人の施設が有ればよいのですが。
・通販ですが、生き物を扱うので、輸送日数が気になりますね。また、にわとり等直接見てみたいというリクエストにお応えできない環境であることも承知いただくこと。
・台風や悪天候等で交通手段が欠航になることもあります。また、台風による被害も考慮しなくてはなりません。
・養鶏ですから、臭い等のことを考慮し、少し民家と離れていることも必要かも。

いずれにしても、何とかしたいですね。再度島を回ってみますね。再度不動産屋への相談と島を回ってみます。

------------>与論町からの返事

はじめまして。
この度は与論島に関するお問い合わせありがとうございます。
私は、与論町役場総務企画で定住・移住を担当している野口と申します。

与論島も1970年代半ばから1980年代半ばの
離島観光ブームの頃と比べると、観光客や人口の減少で
町に活気がなく寂しい状態です。

さて、与論島で養鶏業を行いたいとのことですが、ビジネスの
チャンスはあると思います。
与論では、養鶏を営む人がいないこと、鶏肉のニーズもあり
地産地消の面からもいいのではないでしょうか。

そこで、まずネックになるのが住居です。
島の人間は他人に家を貸すことを嫌がります。
マンションやアパートもありますが、ほとんど埋まっているのが現状です。
仕事の内容からすると、住居の近くに養鶏場と畑があれば最良ですが
そのような物件は難しいです。

ただし、現在与論では畜産(牛)が盛んに行われていますが、後継者不足
の問題もあり、いずれ廃業となれば、その牛舎を改築して利用することも
できると思います。
ご要望に合った物件があればすぐにお知らせしますので、
お待ちください。

与論町役場 総務企画課
         野口
役場電話 0997-97-3111

2014.02.07
masa 様より
瀬戸内町の定住促進住宅についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = masa
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

現在、沖縄・奄美地方に移住を検討中なのですが
定住促進住宅は収入・年齢等の入居条件はあるのでしょうか?
又、現地見学は可能ですか。その場合事前予約等は必要なのでしょうか??
よろしくお願いします。

------------------> 瀬戸内町からの返事
masa様

お問い合わせの定住促進住宅の入居資格等について、
別添資料を参考にされてください。

油井(ゆい)集落物件
於斉(おさい)集落物件

現地見学については、事前に連絡をいただければ可能です。

その他ご質問等があればご連絡ください。

瀬戸内町役場
企画課企画開発係 森
〒894-1592
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
TEL 0997-72-1112
FAX 0997-72-1120

2014.01.28
MASA 様より
生活費についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = MASA
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

今年の暮れに62歳になる者(男)です。
 
南の島に住むことにず~っとあこがれてきたのですが、
所詮はあこがれ、現実となると生活は、仕事は…となり、
行動には移せませんでした。
 
また僕自身呼吸器に障害があり一級の障害者手帳を所持しており、
それも踏ん切りがつかないひとつの要因です。

なお介護等の必要は一切ありません。
 
現在の収入は、派遣で働く週二日(月10日?)の給与と
障害者基礎年金、そして個人の趣味と実益を兼ねた
DTP(ジャズシンガーのフライヤーを作ったりポスターを
作ったりしてます…が非常に不安定です)。
 
奄美へ移住すると、月10日ほどの仕事がなくなり
年金とDTPだけの収入(約10万ほどでしょうか)だけになります。
 
身一つなので(バツ一単身)それなりに食えて
それなりに楽しく終を迎えれば良いなと思っているのですが…
といってもあと20年ぐらいは人生を楽しむつもりですが…。

答えにくい質問であることは重々承知の上でお聞きします。
 
そういった経済状況でもやっていけるものでしょうか。

ちなみに今住んでる神奈川で月13万円で生活をやってました(家賃6万を含む)。
 
なお、都会の価値観に魅力を感じたことはありません。
確かに便利ではありますが…。

------------------> Masumiからの返事
MASA様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

「月10万円で暮らせるか?」とのお問い合わせの件ですが、
国民年金だけで暮らしていらっしゃるお年寄りもいらっしゃいます。
(持家の方が多いですが)
ただ、MASA様の暮らしぶりや価値観にもよるので
必ず大丈夫とは申し上げにくいです。

島外から輸送されてくるものが大半で、輸送費が上乗せされるため
全般的に内地よりも物価は高いです。
また、公共交通手段の利便性が悪いため、自家用車もあったほうがいいなど、
都会より割高になる面もあります。
島で土地が限られるために、家賃は物件価値に比べ高めです。
農作物を作るなど生活費を抑える工夫をしないと、都会暮らしの方が
安上がりになる可能性もあります。

また、何かの用事で内地に出向く必要が出た場合に、驚くほど高い
飛行機やフェリーを使わざるを得ないのも離島ならではのことだと思います。
(陸続きであれば安上がりな移動方法もあるかと思いますが、
海を渡るためにどちらかを必ず利用することになります。)
同様に、引越代も内地~海~島内運搬と3つの業者が入るために
桁違いに高いものとなっています。

奄美群島(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)には
全部で12市町村があり、市町村によっては助成等の移住支援を
実施しています。
奄美群島12市町村の移住支援施策情報ページ
まとめておりますので、参考になさってください。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、いつでもお気軽に
ご連絡ください。

今後とも、ねりやかなやHPを宜しくお願い致します。

2014.01.16
ヒロ 様より
ペット可住宅についての質問を頂きました!
ハンドルネーム = ヒロ
在住都道府県 = 鹿児島県
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

配属先は未定ですが、今年の春から学校勤務になる者です。
奄美大島の不動産について無知なので質問させてください。

猫を飼っているのですが、猫可の物件というのは島には少ないですか?
(ネット検索ではほぼ見つかりませんでした)
交渉次第でオッケーになることもあるんでしょうか?

こういうことをどこで聞けばいいかわからず・・・、わかる範囲で教えて貰えると助かります。

------------------> Masumiからの返事
ヒロ様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

ペット可かどうかは、大家さんによると思います。
もともと奄美大島は不動産物件情報の大半がネットで公開していないので
ペット可の物件を探し当てるのは相当大変だと思います。
弊社HP内不動産情報ページ http://www.neriyakanaya.jp/estate.html#item02 に
掲載されている南海不動産、ヒカルや、
マザーホーム http://jrec.amamin.jp/  などはメールで確認できると思います。
あとは、心当たりの不動産屋に直接確認されるか、赴任先の学校関係者に
聞いてみる等、ネット以外のアプローチをお勧めします。

回答となりましたでしょうか?
不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやを宜しくお願い致します。

2014.01.15
やっつん 様より
住宅不足の状況についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = やっつん
在住都道府県 = 福岡県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

はじめまして。
今年の春から与論への移住を考えている者です。
昨年の台風被害で住宅が不足していると聞いています。
今現在も賃貸可能な物件はほとんどない状況なのでしょうか。
また、今後の見通しついても教えていただけたら幸いです。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
やっつん様

初めまして。
奄美群島広域事務組合の丸山と申します。
この度は与論島の住宅に関するお問い合わせをいただき、
ありがとうございます。

与論島の住宅事情ですが、台風被害に遭う以前から
賃貸物件がもともと少ない島です。
昨年末の報道では、台風の被害で避難生活をされている方のために、
ようやく仮設住宅が整備されつつあるとのことでしたので、
住宅の困窮度合いは相当であろうと推察しております。

そういう状況ではございますが、民間の賃貸、公営住宅含めて
与論町役場や関係者に問い合わせますので、
しばらくお時間をいただけますでしょうか。

2014.01.08
くわちゃん 様より
移住についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = くわちゃん
在住都道府県 = 福島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =

福島県いわき市勿来町に住む11人家族ですが、
今現在、職無く探してますが、奄美の方での職は難しいでしょうか?
また、奄美の方に移住する際、旅費とか結構かかりますか?

------------------> Masumiからの返事
くわちゃん様

ねりやかなやHPをご利用いただき、ありがとうございます。

お問合せの件ですが、求人状況が厳しいのは事実です。
ただ、全く求人がないわけではなく、希望の職種がなかったり
給与レベルが希望の額になっていないことに起因しています。
職種や給与レベルは、ねりやかなやHPのお仕事情報
傾向を掲載していますので参考になさってください。

移住に際しての費用は離島なので、割高であるのは事実です。
福島からですと、東京からフェリーまたは飛行機になると思います。
航路や料金については、奄美群島への賢い行き方
参考にされてください。
引越費用の金額は、普通に業者に見積もると非常に高いです。
私が移住した際の見積金額は高いところで100万円を超えていました。
内地~東京または鹿児島までの陸送、フェリー、島内搬送と
引越業者が3社になるためです。
ただ、コンテナーを港に留め置きするなどで、かなり金額が削減できることも
移住後に知りました。

奄美群島には12の市町村がありますが、移住に向けての助成や
職業訓練等の支援を行っている自治体もあります。
詳しくは、奄美群島12市町村の移住支援施策情報をご覧ください。

参考になりましたでしょうか?
何か不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後ともねりやかなやを宜しくお願い致します。

2013.12.17
ここ 様より
マッサージ需要についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ここ
在住都道府県 = 奈良県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

はじめまして。
ここと言います。

オイルマッサージの資格を取り、2年後には徳之島でお店を出したいと思っています。
その2年間で地元の奈良で修行をし、技術を上げようと思っています。

どんな方にも施術を受けてもらいたいと思い、出張マッサージも視野に入れています。
徳之島でお店を開くには、出張マッサージの他にどんなおもてなしがあれば
お客様に喜んでいただけますか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
ここ様

初めまして。
奄美群島広域事務組合の丸山と申します。
この度は徳之島に関するお問い合わせありがとうございました。

お問い合わせは、お店での施術+出張サービスの他に「何か」ということでしょうか。
お問い合わせに対する回答にはなっていないため恐縮ですが、
率直な意見を言わせていただくと、ここ様がお考えになっているように、
お客様に喜ばれるためにサービス内容の幅を持つというのはもちろん必要だと思いますが、
まずは基本となるオイルマッサージで顧客に喜んでもらうために、
何が大切かを2年間の修行でつかんでいただけたらと思います。

修行もさることながら、そもそもニーズがあるのか、同業者がいるのかなどのリサーチや、
どの場所にお店を構えるか、徳之島で誰と組んでどういう風に宣伝していくか等、
来島したりしながら、徳之島に関する情報の収集とイメージ作りが必要となってくると思います。
そのような中で、現地の人たちにどのようなサービスが喜ばれるのか、
直接ご自分の肌で感じたものをサービスとして形にしていくほうが、
私どもの意見の何倍も価値があると思いますが、いかがでしょうか。

2013.12.10
mimi 様より
加計呂麻島への移住助成制度についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = mimi
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

こんにちは、
加計呂麻島に移住したく、色々と調べています。
いくつかお聞きしたく連絡しています。

小学校から中学卒業まで助成金があるとウェブサイトで見ました。
子供2人(現在3歳女子と6カ月男子)いるのですが、この助成金は‘他の市、町から転校された場合‘と書かれていましたが、子供が小学校入学前に移住した場合はこれは当てはまらないのでしょうか?
移住の時点で子供が小学生の場合のみにあてはまるということでしょうか?

また、農業研修に興味があるのですが、これは誰でも申し込みができるのでしょうか?
何か学歴、経歴、資格など必要なのでしょうか?

すみませんが、回答の程よろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
mimi様

奄美群島広域事務組合の丸山です。

①小学~中学の就学助成金ですが、対象となるのは就学児童とのことですので、
小学校入学前のお子さんは申し訳ありませんが対象外となります。

②農業研修については学歴や資格などの要件は無いとのことで、
募集期間は4月~5月末頃で、研修開始は6月のようです。
瀬戸内町役場農林水産課TEL:0997-72-1174が窓口となっております。

ちなみに研修センターは奄美大島側の嘉鉄集落にありますので、
加計呂麻島からですと船を利用して通うことになります。
(実際に通っている方はいらっしゃいます)

他に何か気になる点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013.12.10
mimi 様より
加計呂麻島の通勤事情についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = mimi
在住都道府県 = 東京都
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =

こんにちは、
加計呂麻に移住をしたいなと考えているですが、仕事があるか? 生活していけるのか?心配です。
奄美本島の方では選ばなければ何かしらあるのかな?とも思いますが、加計呂麻から奄美の本島に通勤している人はいるのでしょうか?
また、加計呂麻から通勤してもいいという募集は、たくさんあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

------------------> Masumiからの返事
mimi様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

カケロマ在住のIターンガイドの寺本薫子さんより情報が入りました。
寺本薫子さんについては、
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_amamioshima.html#support をご覧ください。

●加計呂麻島に仕事があるか。

最近Iターンでいらして島内で就職した方は、
・小規模多機能ホームヘルパー
・小学校用務員(1年更新)の仕事につかれました。
これはタイミング良く空席があってのことです。
また、島に来るにあたってヘルパーの資格をとっていらっしゃいました。

ちなみに、老人ホームのパートの求人が9月ぐらいにありました。
これは、特にヘルパー等の資格は不要でした。
今も求人しているかは不明です。

昨年ぐらいにいらした方には、内地でWEBデザイナーをなさっていた方、教職についていらしたが、毎週末に別の仕事を学び、島で開業した方がいらっしゃいます。

●古仁屋に仕事があるか。通勤している人がいるか。

徳洲会の看護師さんが加計呂麻から通っています。
古仁屋の児童発達支援事業・放課後等デイサービス施設に、養護教諭の資格をお持ちの方が通っていらっしゃいます。
役場の臨時職員の募集は年度末近くにあります。

ただし、応募した全員が採用されるわけではありません。

看護師さんは交通費がでますが、役場の臨時職員(1年更新)などの事務職があっても交通費が出ない場合が多いです。

●住居について

町の定住促進住宅は同居人がいる方が対象です。
また、民間の物件は数が限られています。
年度末などは教職員の方も探されますから、競争率高いです。
これもタイミングが大事です。

●他
定期バスの本数が少ないので、住むにあたってはバイクや軽自動車をお持ちになった方がいいです。
ガソリン代はレギュラー1リッター当たり175円程度です。

以上が提供された情報になりますが、内地で思い描いた生活をリアルにするためにも実際に加計呂麻島を訪れ、その上でどんな生活をしてみたいのか、どんな人たちが住んでいるのかなどを一度、ゆっくりご覧頂くことをお勧め致します。

奄美大島では、来年1月31日(金)から2月3日(月)で「移住体験ツアー」を実施予定です。
今回のツアーは加計呂麻島も回ります。
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_amamioshima.html#tour

ツアー日程が都合にあわない場合は、「島暮らし体験プログラム」というご自分に必要なメニューを選択するプログラムもあります。
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_amamioshima.html#program

また、回答頂いた寺本薫子さんに案内をお願いすることもできますので、ので、是非、一度来島をご検討ください。

不明な点等があれば、いつでもお気軽にご連絡ください。

2013.12.07
あの空の下で 様より
タンカン通販の予約開始についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = あの空の下で
在住都道府県 = 東京都
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

次回の予約受付開始は、いつからでしょう。

------------------> Masumiからの返事
あの空の下で様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、2014年1月に予定していましたタンカン通販は、
不作のために中止となりました。
花の咲く時期に開花せず、2015年に向け選定作業に入るとの連絡を
中村農園より受けました。
自然の恵みである農産物のため、状況をご理解頂ければ幸甚です。

今後とも、ねりやかなやを宜しくお願い致します。

2013.11.13
山上 様より
タンカン通販についてのご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 山上
在住都道府県 = 神奈川県
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

奄美大島たんかんの大ファンです。
2014年発送の予約開始は、いつからですか?

------------------> Masumiからの返事
山上様

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。
タンカンの販売は来年1月初旬を予定していますので、
宜しくお願い致します。

2013.11.13
あやちゃん 様より
ボランティア活動についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = あやちゃん
在住都道府県 = 宮崎県
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

奄美でできる ボランティアを探しています。
友好を深めるためにもなにかありましたら、教えて頂けますか?

------------------> Masumiからの返事
あやちゃん様

ねりやかなやをご利用頂き、ありがとうございます。

ご質問のボランティアですが、NPOは臨時スタッフを除き、常勤の組織が大半になります。
気軽に参加できるボランティアは、各集落が実施している「清掃活動」があります。
殆どの集落で月1回日曜日にやっています。

2013.11.13
シングル移住検討中 様より
島の状況についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = シングル移住検討中
メッセージ =

初めまして。
奄美の島唄に興味があり、シングル移住を検討中です。3つ質問させて下さい。

1) 名瀬長浜近辺で、龍郷町や瀬戸内町の流れの島唄教室があるかご存知でしょうか。

2) 名瀬長浜から、「龍郷町公民館」と「瀬戸内町公民館」まで公共の交通機関で移動したいのですが、
電車・バス会社名等教えていただけませんか。

3) 名瀬、龍郷町、瀬戸内町で、水が美味しい、地元の農産物が豊富、移住者が多い、
飲食店が少ない等、もし何かその土地の特徴になる様な情報があれば教えて下さい。

長々とすみません。
ちょうど、来週にでも物件探しに行こうと考えていた所でした。
トライアル的な移住で車の利用はないので、名瀬か古仁屋で物件を探したいと思います。

もしご都合が宜しければ、ご回答お待ちしてますのでぜひお願い致します。

------------------> Masumiからの返事
シングル移住検討中様

ねりやかなやHPをご利用頂き、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、下記に回答致します。

1)名瀬長浜近辺で、龍郷町や瀬戸内町の流れの島唄教室があるかご存知でしょうか?
⇒島唄教室については
昇民謡教室:〒894-0043 奄美市名瀬朝仁15-14、TEL:0997-52-9455
また、長浜で池元高男先生がヒギャ唄と三味線教室をしているそうです。

2)名瀬長浜から、「龍郷町公民館」と「瀬戸内町公民館」まで公共の交通機関で
移動したいのですが、電車・バス会社名等教えていただけませんか?
⇒島内の交通機関はバスのみになります。
詳しい島内交通事情については、↓を参考にされてください。
http://www.neriyakanaya.jp/smartway_amamioshima.html#traffic
お問い合わせの区間は、道の島交通が運行しており、http://shimabus.jp/mobairu.html を
ご利用頂くと、出発地~目的地の運行時刻表が掲載されます。

3)名瀬、龍郷町、瀬戸内町で、水が美味しい、地元の農産物が豊富、移住者が多い、
飲食店が少ない等、もし何かその土地の特徴になる様な情報があれば教えて下さい。
⇒名瀬は奄美大島最大の繁華街なので、地元の農産物/飲食店が豊富で、移住者が多い街になります。
次いで、瀬戸内町ですが、名瀬に続く繁華街である古仁屋は、
名瀬をコンパクトにした感じになりますが、その他の瀬戸内町地域は、静かな田舎町です。
龍郷町は国道沿いに人口が集中しており、逆に国道以外の区域は、水も豊富で店も少なく静かです。

名瀬や古仁屋の街中は徒歩でも探索できますが、それ以外の龍郷町、瀬戸内町は
バスでの移動にはかなり無理があります。
もし、いろいろ見て回られたいのであれば、レンタカーをお勧めします。
奄美レンタカー http://www17.ocn.ne.jp/~raizu/amami-rentacar.html や
奄美エースレンタカーhttp://www.rent-ace.com/ は空港~名瀬~古仁屋のいずれかで乗り捨てが出来ます。

トライアルの移住であれば、名瀬か古仁屋でないと物件は借りれないと思います。
(他地域の一軒家は大家さんとの相対取引が主体です)
また、不動産屋では名瀬・古仁屋でも島内保証人を求められることが多く、
多くの方が長期滞在であっても物件探しでご苦労されているのが実情です。

定住目的でなくとも、島内での生活の諸事情について、一度、
島民と話されてることをお勧めします。
来年1月末に実施される移住体験ツアーか、今実施中の島暮らし体験プログラムを
ご利用されてはいかがでしょう?
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_amamioshima.html
是非、ご検討くださいませ。

2013.10.29
しばけんぽん 様より
移住についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = しばけんぽん
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

はじめまして。
42才の母親と13才の娘の二人暮らしです。

娘の中学卒業と同時に、奄美大島移住を検討しています。
現在私立校に通学しており、受験方法など情報もまだわかりませんが、
県外からの奄美の高校受験は可能でしょうか?

また、移住の相談にのっていただくことはどこかで可能でしょうか?

あと柴犬が一匹いますが犬と暮らせる賃貸をさがすことはむずかしいですか?
ハブの心配もあり、できれば屋内でかえないかと考えてます。

私は看護師で勤務しております。
仕事の探し方含め、アドバイスよろしくお願いいたします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
しばけんぽん様

初めまして。
奄美群島広域事務組合の丸山です。

この度は奄美大島に関するお問い合わせをいただき、ありがとうございました。

1)県外からの受験について

奄美大島には公立高校が4校ございまして、いずれにつきましても、
県外からの受験は可能のようです。
ただし、全日制普通科を受験される場合は、鹿児島県教育委員会に
「学区外入学許可申請」の手続きをする必要があります。
要綱によると、12月・1月ぐらいまでに申請しなければなりません。
http://www.pref.kagoshima.jp/ba05/kyoiku-bunka/school/koukou/nyushi/25/d... 

2)移住の相談について

私が承ります。
情報収集にお時間をいただくことがありますが、何でも聞いてください。

3)犬と暮らせる賃貸

公営住宅はペットNGです。
民間住宅ですが、ペットOKを売りにしている物件はあまり聞きません。
物件次第で「ペット絶対NG」を条件にしていなければ、家主さんと相談されてはいかがでしょうか?

4)仕事の探し方について

看護師の求人は常にあるように思います。
http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/kagoshima-roudouky...
移住される前に一度来島されて、職場の雰囲気などをチェックしてみてはいかがでしょうか。
今年3月に家族で移住された薬剤師さんは、前年の11月に開催された移住体験ツアーの
参加者で、島の薬局に就職を希望してる方でした。
ツアーの時は採用通知はまだ来てない状況ではありましたが、
就職予定の薬局や生活する町の様子をチェックされていました。

以上です。
また何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ