奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

障害を持った方の仕事事情に関するお問い合わせを頂きました!

2017.02.26
寅次郎 様より
障害を持った方の仕事事情に関するお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = 寅次郎
在住都道府県 = 青森県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

はじめまして。
私は青森県に住む車椅子ユーザーです。
南方への移住を考えております。
そこで、質問なんですが、私は今、介護施設で生活相談員として仕事をしています。
レセプトを含む一切の業務をこなしています。
奄美のほうでは、車椅子の私でも仕事はあるのでしょうか。
また、移住するとなると、住居は中古住宅の購入を考えております。
そこらへんの全般の情報がほしいのですが…。
インフラはどの程度のバリアフリーなのでしょうか。
聞きたいことが多すぎて、文章にまとまりがなくて申し訳ありませんが
よろしく、ご回答の方、お願いいたします。

------------------> Masumiからの返事
寅次郎様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

生活相談員の求人は、奄美大島と徳之島で月2~3件となっています。
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html#cont03

車椅子での仕事が可能かどうかは施設の状況によって異なるので
直接求人先にお問い合わせ頂いた方が宜しいかと思います。
最新の求人は、↓をご覧ください。
http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/riyousha_mokuteki_menu/kyu...
「名瀬」が奄美大島/喜界島/沖永良部島/与論島のハローワーク、
「徳之島」が徳之島3町のハローワーク求人となります。

群島全体の傾向として、バリアフリーなど障害を持った方への対応は
都市部に比べて遅れていると思います。
スロープやエレベータがある民間住宅はあまり流通していないようなので、
最初のお住まいは市町村の公営住宅、定住促進住宅などを
ご検討されてはいかがでしょうか?
各市町村の住宅支援策は↓に記載していますので、参考にされてください。
http://www.neriyakanaya.jp/living/housing.html#cont04

以上で回答となりますが、不明な点等があればご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願い致します。