奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

別荘候補地について、ご質問を頂きました!

2017.04.29
kinoko 様より
別荘候補地について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = kinoko
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

奄美大島の砂の海と夕日が見える所がありましたら別荘にと考えています。
空港から一時間以内が望ましいです。

------------------> Masumiからの返事
kinoko様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、夕日が見える海岸線は東シナ海側で、
空港の反対側となります。
東シナ海に面していて空港から1時間以内で移動できる市町村は、
奄美市笠利、龍郷町、奄美市名瀬、大和村です。
奄美市名瀬、南部の瀬戸内町古仁屋を除くと、賃貸、売買とも
仲介物件は少ないです。
弊社では不動産物件の斡旋は行わないため、地元の不動産会社に
お問い合わせください。

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。