奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

2018.09.07
ままま 様より
新築助成について、ご質問をいただきました!
ハンドルネーム = ままま
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

よろしくお願いします。

今回移住先も目星がつき、仕事も確保できそうであとは住宅というところまで移住計画が進んでいます。

そこで気になったのですが、奄美大島市外から移住したあとに新しく家を建てると助成金は出ないのでしょうか?

実際賃貸で住んでみて良さそうならば家を建てたいと考えています。

しかし、住民票を移した後に助成金を頂けないなら、移住する前に家を建てる手続きに入らなければいけません。

まずは住んでみないとその集落の関係など分かりませんが、助成金を考えると関係とか考えずに建てなければいけないのでしょうか?

知識も少なく申し訳ないですが、回答お願いします。

------------------> Masumiからの返事
ままま様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、新築用地として特定の場所が既に決まっている場合以外は
一旦賃貸で暮らされることが望ましいと思います。
集落ごとの特徴もありますし、湿度の高さなど暮らしてみないと分からない部分を
理解されて新築しないと後から後悔されることも出てくると思います。
新築助成は移住者に限らず住民が対象、島内移動者が対象、島外からの移住者に限定など
5市町村で対応が違います。
移住前に新築に踏み切るのではなく、賃貸物件で暮らしながら候補地を絞り込む過程で
行政に相談されてはいかがでしょうか?

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。