沖永良部島移住体験ツアー報告(初日その1)

沖永良部島の移住体験ツアーが11/20~11/22の2泊3日で行われました。

ツアーのガイドは、Iターン歴11年目の安徳さん。
沖永良部島で子育て支援、町おこし活動を行うNPO心音(こころね)を運営し、
自宅ショップや薬草工房も手掛ける、超多忙な日々を過ごしているエネルギッシュな60代です。
詳しくは、
http://www.neriyakanaya.jp/tour2014_okinoerabu.html#support

参加者は横浜からの50代のご夫婦です。
空港で待ち合わせ、ツアーはスタートです。
お出迎えお出迎え

ツアー中滞在するホテルでオリエンテーションを終え、この日は島にある2町のうち
知名(ちな)町を重点的に回りました。

医療関係のお仕事をされる参加者の奥様のために、病院視察。
移住してくると、いろいろお世話になる役場も見学。
役場見学役場見学

その後は、商店街散策です。
商店街散策商店街散策

知名町の商店街には有名スポットがいくつかありますが、この2つの通りが分かる人は
かなりの沖永良部島通でしょう。
奄美群島内でも有名なスポットです。
ときめき通りときめき通り
ダイヤモンド通りダイヤモンド通り
暗くなると光り輝く通りになるので、初めての人でもすぐに分かります。

知名町の観光スポットの一つであるジッキョヌホー(名水百選で、水道が整備されるまで島民の水源、憩いの場)を通り、
この日のメインイベント会場へ。
ジッキョヌホージッキョヌホー

初日の夜は、一般の方のお庭でホームパーティです。
おもてなしおもてなし
11月の夜に、庭でガーデンパーティが出来るのも、沖永良部島の暖かい南の気候ならではです。

旦那様は種子島生まれのIターン、奥様は沖永良部島生まれのUターンで、
旦那様の定年後に島に引っ越してきました。
奥様の手料理が並びます。
シマ料理シマ料理
メニューメニュー

大きな夕日が沈み、宴のスタートとなりました。
夕日夕日