奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ
GTダイバーズ

GTダイバーズ~サラリーマンからダイビングショップオーナーに転身しました

(2016/4更新)

カップル アラフォー 東京出身 沖永良部島在住 ダイビングサービス

カズは2002年、トモは2005年に移住。

カズは東京都世田谷区生まれで、父親の転勤のためフランスのパリに5年間在住したことがあります。東京の大学を卒業後に宇宙開発関連企業に就職しましたが、不景気のあおりで会社の事業内容が方向転換。その分野での将来性を真剣に考えた結果、学生時代から趣味で続けてきたスキューバダイビングの世界に転職を決意し、脱サラしました。

ダイビング業界も「現地サービス」と言われる中で、南国の離島で開業することを決めました。与那国島で水中ガイドの修業をしたのちに、沖永良部島に移住しました。

トモは派遣ナースで沖永良部島の病院へ転勤。沖永良部島でウミガメ保護のボランティア団体「ウミガメネットワーク」でカズと出会い、2007年に結婚。ダイビングとウミガメが二人を引き合わせたと思っています。トモは結婚を機に病院を退職し、今はオシドリでショップを運営中しています。

今はもっぱら夫婦でダイビング三昧。トモは、沖永良部島へ移住する前からもともとダイブマスターまで取得していたほどのダイビング好き。お客さんの予約がない日を狙って仕事上の調査や写真撮影をしてます。 お客様の予約がない日でも、ポイント開拓や調査、写真撮影などで二人で潜っているので、日中に陸の上にいることは少ないかもしれません。 その甲斐あって、沖永良部の海の魅力をドンドン引き出すことにつながっています。

なぜ沖永良部島だったの?

ずばり、ダイビングのポテンシャルの高さ!

脱サラするときに、南の島でダイビングサービスを開業することは決めていました。開業場所の前提条件は、以下の7つのポイントを考えていました。

 1. 海が魅力的である
 2. ダビングでは無名な島で、同業者が少なく盛り上げ甲斐がある
 3. 奄美大島より南の地域
 4. ハブがいない
 5. 島の大きさがほどよい
 6. 東京、大阪などから、飛行機の乗換えが1回以内で来られて、船に乗らないでも来られる
 7. 陸上の生活のしやすさ(人柄・商店・衛生)

脱サラ時に頂いた雇用保険の給付金を活用して、実際に行ってみて条件に合う島かどうかを判断することにしました。調査目的で沖縄から奄美大島まで北上しながら転々としていましたが、当時、情報が皆無だった沖永良部島はフェリーで通過してしまいました。

その後、奄美大島の瀬戸内町でダビング業をしている知人を訪ねたところ、沖永良部島を薦められました。底をつきそうな調査資金を絞り出し、沖永良部島を目指して南下しました。ダイビングをした1日目で、与那国島と同じく大物の海の風格を感じました。当時は情報がまったくなかったものの、今でこそ有名なギンガメトルネードなどポテンシャルの高さにピンと来るものがあったのです。

海が気に入ったあと、滞在中は車を借りて陸上の生活関連を本気でチェック。「この島なら行ける!」と決めました。一番大切だったのは、海の魅力。大物の海の匂いがあったことや、海の生物やポイントが未開拓だったことが決め手です。そのため、自分で海の魅力を掘り起こし、それを武器に島をPRするやりがいが残されていたことも大きかったですね。

与那国島や西表島で開業しようと思えば美味しい話もありました。でも、脱サラするときに決めた“7つの前提条件”のいずれかに合わず、断念しました。

沖永良部島は、海に自然が残されている割に、陸はネット環境や水道関連をはじめ、生活しやすい環境が整っています。そして、なにより島人と接した時の感触がすばらしかったのです。沖縄の離島の人々と比べて、それ以上に心の豊かさを感じたのでした

僕らのビジネス

沖永良部のダイビングサービス 『GTダイバーズ沖永良部島』
ギンガメアジの巨大トルネードが見れる沖永良部島。ギンガメアジの大群、イソマグロの大群、ロウニンアジ、3種類のウミガメなど大物から魅惑のレアな生物、人気のマクロ・エビカニ・ウミウシまで、なんでもご案内してます。

沖永良部島の海を存分に潜りたいなら『GTダイバーズ』へ。

 • 沖永良部のポテンシャルに惚れ込んだ実力派ダイビングサービス。
 • 夫婦でガイドをしているアットホームな雰囲気のお店。女性お一人様でも安心
 • ギンガメアジなど大物を見たい、でもマグロも気になる欲張りダイバーにお勧め。
 • ポイント選定やコース取りなどリクエスト重視のスタイル。ドリフトのリクエストもOK。
 • 少人数制こだわる内容の濃いダイビングを!GTダイバーズにしかできないガイディング
 • ショップツアー、団体様に大好評!6名様以上で貸し切りダイビング

お問い合わせ・ご予約はこちら

GTダイバーズ沖永良部島のブログはこちら↓

PAGE TOP